Select Language



Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM



SIGMAが進める新しいレンズの編成、Contemporary、Art、Sportsの3つのプロダクトライン。その中の『Sports』ラインの最初の1本として発表されたのがこの"120-300mm/f2.8 DG OS HSM"でした。CP+2013等でも実機が展示され、その硬性感と信頼性の高い外装、インナーズーム等の機能面でのブラッシュアップ、そして何よりその描写性能で大いに期待される1本です。当Kasyapaでも先代モデル"APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM"のレポートを実施しておりますが、はたしてどう変わったのか。新生Sportsラインの実力を撮影しました。

まずはピント、最望遠の300mm開放でのショットですが、さすがにF2.8の大口径では驚くほど薄いピントです。そんな中でもピント面にある葉の、新緑の柔らかな雰囲気や光までしっかりと描写。前後のボケも背景次第では若干渦を巻く事がありましたがおおむね素直で、使いやすい美しいボケ味です。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:640 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

F2.8の大口径と手ぶれ補正の恩恵はすばらしいもので、室内の少々暗い状況でも300mmで手持ち撮影がこなせるのは驚いてしまいます。ズーミングしても全長が変わらないので、人混みや狭い場所でのとり回しにも重宝しました。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM







Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

少々動きの速い動物でも、このレンズなら十分に追う事が出来ます。明るいレンズであればシャッタースピードも稼ぐ事が出来、使い勝手に幅が生まれます。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM



そして何より驚いたのはこのレンズのコントラスト再現の鮮やかさ!撮影日は天候は良いながら少し霞んだ印象で、遠景も少々くすんでしまうかと思いきや、しっかりとコントラストのついた明瞭な写真を描き出すのには驚きました。近接でのカットも含め、被写体の鮮やかな色彩や瑞々しい再現は撮影していても楽しい、期待以上の性能です。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F7.1 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:320 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM






Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

とっさの判断にも俊敏についてきてくれる、レスポンスも良いレンズですね。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

塗装の滑らかさや、ヒビや、エンブレムのクロームメッキの鈍い輝きまで、しっかりと重さを伴った描写です。



Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

さすがにこのスペックともなると、数十メートル離れていても被写体をしっかりと浮かび上がらせる事が出来ます。シチュエーション次第ではミニチュアの様に感じる事すらありますから、それがこのレンズの凄い所なのでしょう。開放でもしっかりと使える性能があってこそ、この錯覚は生まれます。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

300mmの圧縮効果はなかなかのもので、前ボケと相まって不思議な印象の写真になりました。かなり揺れる車内からの撮影でしたが…しっかり止まっている様です。撮影した他のカットを全て見てもその焦点距離からすればブレのあるカットは少なく、歩留まりの良さはこのレンズの使い易さにつながる事でしょう!




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

逆光耐性に関してもこのレンズは大変良く、"フードを着けずに撮影"という暴挙に出ても殆ど影響の無いのには驚きました。基本のポテンシャルはSIGMA社渾身のレンズだけあり、実に高いスペックでまとまっている様です。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM






Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

20m近く離れていてもこのボケ、この立ち上がりです。開放では若干の周辺減光が見られますが、解像力は周辺までピシッとしており不安はありません。遠景被写体を狙うのであればフォーカスリミッター等を使用し範囲を決める事で、ピント合わせをより素早く行う事が出来ます。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

こうした光のあしらいを見ると、その仕上がりの良さをひしひしと感じます。実に美しい再現で、瑞々しい。その場の印象をしっかりと写しとってくれています。




Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM






Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D MkIII + SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM

F4まで絞り込めば像の安定感は抜群です。ガラスの無機質な照り返しも美しく再現します。





先代と比べて若干の重量増ですが、そのしっかりした造りを見れば不満の無いものです。三脚座からフード、スイッチ類に至るまで不満に思うクォリティは一切無く、ステルスの様にマットな高級感のある仕上げはどんなボディにもしっかりとマッチします。

また、"SIGMA USB DOCK"を使えばよりボディそれぞれに適したピント位置の調整や、『Sports』ラインのレンズではAF速度の調整まで可能ですから、使い込む事により一層使い勝手の良い1本となるのではないでしょうか。
新生"SIGMA 120-300mm/f2.8 DG OS HSM"、SIGMA社の新ラインナップのレンズ群はどれも評価が高いですが、この1本もその仕上がりは非常に高レベル。新しいSIGMA社の指針として発表されたレンズ、その仕上がりは抜群の1本です。



Photo by MAP CAMERA Staff


このレンズのお買い物はこちら









カテゴリー: SIGMA   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:143票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

null 429:Artシリーズ最高峰レンズ『SIGMA Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM』 2017年07月06日
焦点距離:24mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400/ 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art・Contemporary・Sportsといったライン分け、企業・パッケージ・プロダクトデザイン、そして製品クオリティ。2012年より始まったシグマの企業ブランディングは大成功していると感じています。他にはない尖った商品を市場へ送り出し、一昔前までサードパーティ製レンズは「純正より安い...
続きを読む
428:異次元の世界を写し出す『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』 428:異次元の世界を写し出す『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』 2017年07月05日
絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100/ 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM (キヤノン用) シグマから、世界初(※)となる開放値F1.8の明るさを誇る超広角単焦点レンズ『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』が登場しました。 2017年7月7日発売、7本目の35mmフルサイズ対応の単焦点Artレンズ。そんな縁起の良い数字がそろった本レンズの魅力に迫ります。 (※2017年2月現在、デ...
続きを読む
SIGMA C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM 420:破壊力抜群のライト・バズーカ『SIGMA C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM』 2017年05月19日
焦点距離:400mm / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV+SIGMA C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM シグマから小型軽量と高い光学性能を両立した新しい望遠ズーム『Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM 』が発売されました。 新レンズのポイントは、何と言ってもその軽さです。約1160gにまで軽量化されたレンズは想像以上に持ちやすく、被写体の動きに合わせ自由に振り回すことができます。まずはこのメリットを活かすべ...
続きを読む
416:被写体の魅力を引き出してくれる1本『SIGMA A 135mm F1.8 DG HSM』 416:被写体の魅力を引き出してくれる1本『SIGMA A 135mm F1.8 DG HSM』 2017年04月06日
絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100/ 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV ボディ + SIGMA A 135mm F1.8 DG HSM 次々にハイクオリティなレンズやカメラを生み出しているシグマから、またまた新レンズの登場です。その名も『SIGMA A 135mm F1.8 DG HSM』。 私は前々からシグマのレンズが大好きで、中でもArtラインレンズシリーズの大ファンです。ボケの美しさもさることながら、がっちりピントが合った時のあのカミ...
続きを読む
404:想像を超える画質と表現力『SIGMA sd Quattro H』 404:想像を超える画質と表現力『SIGMA sd Quattro H』 2017年02月09日
絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400/ 使用機材:SIGMA sd Quattro H + A 35mm F1.4 DG HSM 色々なカメラを使っていると、「ここがもっとこうだったら理想的なのにな」と思う事が多々有ります。それは画質、大きさ、操作感などカメラによって様々ですが、シグマに関して言えば「センサーサイズがもっと大きければ、さらにすごい写真が撮れるのではないか」と妄想を膨らませていました。高画素化もいいですが、やはりセンサーサイズ。これはフィルムで...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |