Select Language



Panasonic_GF7 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / 効果:クロスプロセス / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

Panasonic_GF7


今回はビギナーにも使いやすいPanasonic『LUMIX DMC-GF7』のご紹介です。 小型なレンズ交換式一眼カメラとして人気のGFシリーズも本モデルで7代目。簡単操作と自撮り性能が向上し、どなたでも写真を楽しめるカメラになっています。 また軽量なマイクロフォーサーズ機ということでベテランユーザーのサブ機としても人気のある本機種。やはりカメラとしての基本性能・描写力も気になるところです。 早速試写でその実力を確かめてみました。

Panasonic_GF7 絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:250 / 効果:ファンタジー / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.


1枚目2枚目はクリエイティブコントロールを使用して撮影をしてみました。『LUMIX DMC-GF7』は22種類のフィルター効果を選ぶ事ができ、写真の印象やメッセージ性も簡単に変えることができます。 また新機能としてP/A/S/Mモード選択時でも「クリエイティブコントロール」と同じ画像効果を適用可能になり、好みの露出設定で効果を楽しむ事ができるようになりました。


Panasonic_GF7 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

光を浴びるシクラメン。ピント面はシャープに解像しつつも花びらの柔らかさを見事に写し出しています。
小さなカメラなのでいつでも携帯ができ、日常にある美しい瞬間を写真に納める事ができます。また、この小ささは携帯性だけではなく『写真を撮る気構え』も緩和してくれるような気がします。


Panasonic_GF7 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.


カフェに停めてあるイタリアのベスパ。色表現も強すぎず落ち着いた印象です。 エントリーユーザー向けの機種ではありますが、解像力・描写性などカメラの実力はかなりのもの。マニュアルで好みの露出に合わせれば上位機種と比べても見劣りしない表現が可能です。


Panasonic_GF7 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.





Panasonic_GF7 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:3200 / 効果:インプレッシブアート / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.


落ちた花びらをフィルター効果『インプレッシブアート』で撮影。フィルター効果はトイカメラの様に楽しむ要素が多いですが、GF7はそのまま写真作品にも使用ができるクオリティの高いものです。


Panasonic_GF7 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:500 / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 35-100mm F4.0-5.6 ASPH. MEGA O.I.S


可愛らしいリスをキットの望遠ズームで撮りました。よく見ると毛の一本一本まで写し出しています。そしてタッチパネルで操作できるAFポイントはリスが止まった一瞬に素早くピントを合わせる事ができました。


Panasonic_GF7 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:250 / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.





Panasonic_GF7 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.


オートモードだと明るい印象の露出になりますが、アンダーに振れば暗いだけでなく渋い表現も非常に得意と感じました。
Panasonicはライカカメラ社の品質基準に基づいたライカブランドのレンズも生産するメーカーです。もしかするとその技術がエントリーモデルにもフィードバックされているのかもしれません。


Panasonic_GF7 絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic DMC-GF7 + LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.


シャドウ部もしっかりと写し出し、木の存在感をより引き立てています。


Panasonic_GF7


『LUMIX DMC-GF7』は手のひらに乗る小さなボディのカメラでしたが、解像力や色表現などその性能は大きな一眼レフにも負けない実力を秘めていると感じました。 今回の試写ではご紹介しきれませんでしたが写真を楽しむ・シェアする機能が盛りだくさんで、特に自撮りモードが誰でもキレイに撮れるように工夫されています。 私は旅行が好きなのですが、『LUMIX DMC-GF7』を旅先に持っていけば風景を美しく写真に残せるだけでなく、友人や出会った人たちと一緒に撮りシェアする事が可能です。そして豊富なマイクロフォーサーズレンズと組み合わせればその楽しみ方は一層広がる事でしょう。
本機はビギナーだけでなく写真好きなベテランユーザーにも是非使っていただきたいと思える一台でした。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー: Panasonic   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:76票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

null 432:超高倍率ズームという新たな選択肢『TAMRON 18-400mm DiII VC HLD』 2017年07月20日
焦点距離:70mm(35mm換算:105mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7500 +TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD 広角から望遠まで幅広い画角をカバーし、旅行など荷物を多くしたくない時に重宝する高倍率ズームレンズにまた新たなラインアップが加わりました。 新レンズ『タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD』は、35mm判換算で27mmから600mm相当(ニコンのカメラを使用した場合)をカバーし、そのズーム比はなんと22.2倍。...
続きを読む
Nikon AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR 431:DXフォーマットのイメージを変える超広角ズーム『Nikon AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR』 2017年07月17日
焦点距離:10mm(35mm換算:15mm)/ 絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7500 + AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR ニコンからDXフォーマット用の超広角ズームレンズ「AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR」が発売されました。 35mm換算で15mm相当からのワイドな撮影が楽しめる新レンズは、広角撮影が苦手な印象の強いDXフォーマット機のイメージを大きく変えてくれる1本です。早速、その描写をご覧いただきましょう。 まずは定番の東京駅から...
続きを読む
SONY FE 12-24mm F4 G 430:圧倒的な広さと高画質『SONY FE 12-24mm F4 G』 2017年07月09日
焦点距離:12mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400/ 使用機材:SONY α7RII + FE 12-24mm F4 G  もし、どのメーカーのレンズが一番性能が良いのか比べたい場合、一つの指標として超広角ズームレンズで比べてみてもいいかもしれません。なぜなら、超広角ズームレンズは複雑な光学設計なゆえに作るのが難しく、減光や歪み、周辺に写り込む像の流れなど、ネガティブな要素が常に付きまとうからです。今回Kasyapaでご紹...
続きを読む
null 429:Artシリーズ最高峰レンズ『SIGMA Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM』 2017年07月06日
焦点距離:24mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400/ 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art・Contemporary・Sportsといったライン分け、企業・パッケージ・プロダクトデザイン、そして製品クオリティ。2012年より始まったシグマの企業ブランディングは大成功していると感じています。他にはない尖った商品を市場へ送り出し、一昔前までサードパーティ製レンズは「純正より安い...
続きを読む
428:異次元の世界を写し出す『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』 428:異次元の世界を写し出す『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』 2017年07月05日
絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100/ 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM (キヤノン用) シグマから、世界初(※)となる開放値F1.8の明るさを誇る超広角単焦点レンズ『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』が登場しました。 2017年7月7日発売、7本目の35mmフルサイズ対応の単焦点Artレンズ。そんな縁起の良い数字がそろった本レンズの魅力に迫ります。 (※2017年2月現在、デ...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |