Select Language



【木下光学研究所】KISTAR 35mm F1.4 本日発売!

[ Category:etc.|掲載日時:2016年12月08日 10時00分]




【木下光学研究所】
KISTAR 35mm F1.4(限定生産品)
本日発売です!!


木下光学研究所 (キノシタコウガクケンキュウジョ) KISTAR 35mm F1.4

「木下光学研究所」というと聞き覚えのない方が多いかもしれませんが
数々の銘玉、その中でも“TOMINON 55mm F1.2”を世に送り出した
「富岡光学」と聞くとご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その「富岡光学」で“TOMINON 55mm F1.2”の設計に携わった木下三郎氏が創設した会社が「木下光学研究所」です。

「富岡光学」は技術力の高さから、後にCONTAX用のCarlZeissレンズを製作していた
光学メーカーとしてファンの間では広く知られていますね。


木下光学研究所 (キノシタコウガクケンキュウジョ) KISTAR 35mm F1.4

そんな木下光学研究所
「TOMINON 55mm F1.2復刻プロジェクト」として
当時の設計思想に基づき、可能な限り再現した
「KISTAR 55mm F1.2」を送り出したしたのは記憶に新しいところですが

今回はKISTAR第2弾として
完全オリジナル設計となる「KISTAR 35mm F1.4」が登場!

コンセプトは「開放での柔らかなボケ、絞り込んだ時のシャープネス」ですが
今回は最新の高屈折率ガラス非球面レンズの効果で、小型化を実現しつつ
フローティング構造を搭載し、近接域に至るまで所収差を良好に補正しています。

KISTAR 55mm F1.2同様のコンタックス・ヤシカマウント(通称C/Y)となっておりますので
昨今のミラーレス一眼にマウントアダプターを装着して付けても良いですし
当時のカメラにそのまま装着するのも乙な使い方かもしれません。

またKISTAR 55mm F1.2ではキヤノンのボディにマウントアダプターを付けて装着しようとすると
後玉がミラーに干渉してしまったのですが、今回のKISTAR 35mm F1.4では
キヤノンにもアダプターを介して装着が可能となっております!


装着イメージです!

そんなマニアにはたまらないコチラのレンズ、メーカー直販か、
マップカメラのみでのお取り扱いとなっております!!!

※レンズマウントはコンタックス・ヤシカマウントとなります。



併せて読みたい
↓木下光学研究所『KISTAR 55mm F1.2』製作インタビュー↓
職人達の高い技術と熱い想いが詰まっています!!


↓お求めはコチラから↓




マップカメラでは36回まで金利0%の「超低金利ショッピングクレジット」を実施中!!
是非ご利用ください!!
超低金利!ショッピングクレジットの詳細はコチラ!!



〓〓新製品〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2016年12月08日 10時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Qと旅する 【Leica】Qと旅する~台湾編~ 2018年06月19日
今回Qと共に訪れたのは、台湾! まずは仕事終わりに羽田に集合! 一晩明かし、早朝の便で旅立ちます。 人生初海外ということもあり、ドキドキワクワクの中上陸しました! 暑いというのは調べていましたが、正直甘かったです。 サウナと言っても過言ではない次元でした。 ではまずは水分補給をしましょう。 Monster改め魔爪です。 日本のものに較べると味や香りが薄く、癖がない印象でした。 こちらは日本では見かけないチュッパチャップスのジュース お茶が激甘だったりと、甘...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『なかののなかの』 2018年06月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『なかののなかの』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 2018年06月18日
とある平日の午後。水田の真ん中にいた。 神奈川県開成町にあるあじさいの里。水田に沿って約5000株の紫陽花が植えられている。 水田に沿って進みながら「SONY α7II」と「Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 」でのんびりとシャッターを切る。 木彫りのカエルが道の脇に置いてある。荒々しい彫りの中に何とも言えない可愛らしさを感じる。 何か所に柄杓が置いてあり紫陽花に水を掛けられるようになっている。通るこども達が楽しそうに用水路から水を...
続きを読む
【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 2018年06月17日
ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ専用レンズ 『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8G』を紹介いたします。 寸法 :約 68.5mm(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 質量 :約 235g と、非常にコンパクトサイズなマイクロレンズ。 片手で軽く持つことができるサイズと重量です。 今回このレンズを『Nikon D7100』に付けて撮影してみました。 花や グッと近づいた撮影はもちろんですが 花などの小さい被写体を大きく写すだけではなく 単焦点のレン...
続きを読む
null 好きな物を写真に撮ろう。 2018年06月16日
Kasyapa for Leica : Elmarit-C 40mm F2.8 好きなのはカメラだけじゃない! 今回は筆者がKasyapaにて撮影したクルマ・バイクの写真だけを集めてみました。Kasyapaに掲載していないカットも含め、お届けしたいと思います。 まずは『レクサス LFA』世界限定500台・国内割り当て200台のスーパースポーツカー。ちなみにお値段は3750万円!(発売時)    Kasyapa : FUJIFILM FUJINON XF 16mm F1.4 R WR (Kasyapa非掲載) 『ランチア HFインテグラーレ』 最...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]