Select Language




SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F3.2/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM



ニコンマウントで撮るシグマArtレンズシリーズ、第3弾は『SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM』をご紹介いたします。
本レンズはフルサイズ用Artレンズシリーズの中でも最軽量を誇ります。気になる重量は『Art 35mm F1.4 DG HSM』と同じ665g。筆者は普段『Art 50mm F1.4 DG HSM』を使用していることもあってか、本レンズを持った瞬間に思わず「軽っ!」と口に出してしまいました。
重量だけでなく、レンズ自体の大きさもArtレンズシリーズの中では比較的コンパクトなので、今回仕様したボディ『Nikon D750』とのバランスも非常に良かったです。

冒頭の写真は、パースを意識して撮影した1枚です。広角レンズらしい勢いのある写真が撮れました。すっきりとした落ち着いた色合いにシグマらしさを感じます。
天井から吊るされている大きな地球儀は、実は小さな四角いパネルの集合体。拡大をして見てみると、カーブの部分がどのように構成されているのかがよく分かります。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


周辺の光量落ちはほとんど気にならないレベルです。天井の随所に配置されている強いスポットライトの光によってフレアやゴーストが起こることもありません。
描写性能の高さはさすがArtレンズといったところでしょうか。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/80秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


Artレンズを使う理由は、このボケ味にあると言っても過言ではないでしょう。
折り重なるボケの美しさと、シャープなピント面。この2つを両立しているところが、シグマのレンズの最大の魅力であるように思います。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


カメラをしっかりと手すりに固定して、俯瞰での撮影。細かい床の質感まで余すことなく鮮明に描写しています。
夏を思わせるはっきりとした濃い影が良いアクセントになってくれました。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:500/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


今度はぐっと寄って、近接+開放で。最短撮影距離は25cmと、かなり近くまで寄ることが可能です。
それにしてもこのボケ具合、とても広角レンズで撮影したものとは思えませんね…。まるで中望遠レンズで撮影したかのようなとろけ方です。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


夏もそろそろ終わりに近づいてきましたが、まだまだ暑さは引きません。この日も例に漏れず30℃超えの真夏日だったので、このあたりで小休憩。
落ち着いた雰囲気の店内を印象的に切り取ることが出来ました。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


シフォンケーキに添えられた、バラの形のアイスクリーム。こんなに可愛いアイスクリーム、食べるのがもったいない…と思いつつも、この後しっかりと美味しくいただきました。
先ほどの店内をとらえた1枚のようにテーブル全体を写すことはもちろん、このように最短撮影距離の短さを生かした撮影もこなすことが出来るのが嬉しいですね。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F8/ シャッタースピード:1/30秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


お次は、都内某所の美術館へと足を運びました。ガラスで覆われた館内をモノクロで。整然と並べられたテーブルが、モノクロで撮影することによって助長されていた無機質さをさらに際立たせます。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F2.5/ シャッタースピード:1/800秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


エレベーターを囲んでいるガラスに写って、シンメトリーになっているところを撮影。奥から差し込む柔らかな光、そしてそれによってできた影が画に透明感をもたらしてくれました。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F2/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:640/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM




SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM 絞り:F4/ シャッタースピード:1/25秒 / ISO:5000/ 使用機材:Nikon D750 + SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


夢中になって撮影をしているうちに、すっかり日が暮れてしまいました。
撮影をしている間は気になりませんでしたが、Exifを見返してみてびっくり。ISO5000で撮影したとは思えない鮮明な写りです。D750の高感度耐性の素晴らしさとArtレンズの描写性能の高さが伺える1枚となりました。


SIGMA (シグマ) Art 24mm F1.4 DG HSM


『SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM』キヤノンマウントのフォトプレビューを掲載してから、早いもので2年半が経ちました。
今回はニコンマウントでのフォトプレビューということで『D750』を用いて撮影を行いましたが、ニコンマウントと言えば…そう、今話題の『D850』の発売が目前に控えています。
「カメラを選ぶのではと思うほどの描写性能」と前回のフォトプレビューでも言っていたように、シグマのArtレンズは高い性能を持ったカメラでこそ使っていただきたい最高の描写性能を持ったレンズです。
『Nikon D850』はもちろん、『Canon 5Ds R』や『SIGMA sd Quattro H』等でもぜひお試しいただきたい1本です。


Photo by MAP CAMERA Staff











マップカメラのTOPページへKasyapaのTOPページへ




カテゴリー: SIGMA   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:30票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

null 464:個性的で実用的な85mm『KISTAR 85mm F1.4』 2017年12月30日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 使用機材:SONY α7II + KISTAR 85mm F1.4(+RAYQUAL マウントアダプター ヤシカコンタックスレンズ/ソニーEボディ用) 木下光学研究所 KISTAR 85mm F1.4 国産CONTAX・Zeissの源流とも言えるTOMINONレンズの技術を受け継ぐ木下光学研究所から、シリーズ3本目となる『KISTAR 85mm F1.4』が登場しました。 開放での柔らかさが印象的な大口径中望遠レンズは、高い解像力を持ちつつもクラシックな雰囲気が感じられ...
続きを読む
null 463:渾身のフラッグシップ『Panasonic LUMIX G9 PRO』 2017年12月25日
焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 使用機材:Panasonic LUMIX G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. Panasonic LUMIX G9 PRO パナソニックのフラッグシップ機といえば2017年春に発売されたGH5が記憶に新しいと思います。従来機よりAFや連写性能などの基本性能が進化しただけでなく、一番の強みとも言える動画機能も大...
続きを読む
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 462:F1.2の明るさを誇る準広角レンズ『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』 2017年12月22日
絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200/ 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 今回のKasyapaでは、オリンパスのF1.2大口径単焦点シリーズ第3弾となる『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』をご紹介いたします。 35mm判換算すると34mmと、ちょうど準広角域にあたる本レンズ。最も汎用性が高く...
続きを読む
null 461:ライカの名を持つ大口径超望遠レンズ『Panasonic LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S.』 2017年12月19日
絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:400 / 使用機材:Panasonic GH5 + LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S. Panasonic LEICA DG ELMARIT200mm F2.8 POWER O.I.S. 望遠レンズ使いの方なら一度は使用してみたいと思うであろう“ヨンニッパ”というスーパースペックのレンズ。しかし“ヨンニッパ”こと400mm F2.8レンズはその大きさや重量だけでなく、価格の面でもなかなか手が出せない領域にあるレンズです...
続きを読む
Canon PowerShot G1X Mark III 460:大幅な進化を遂げた1台『Canon PowerShot G1X Mark III』 2017年12月15日
焦点距離:45mm(35mm換算:72mm)/ 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100/ 使用機材:Canon PowerShot G1X Mark III Canon PowerShot G1X Mark III 今回のKasyapaでは、11月30日に発売された新製品『Canon PowerShot G1X Mark III』をご紹介いたします。 本機が発表された時にまず驚いたのが、そのセンサーサイズの大きさでした。前モデルである『Canon PowerShot G1X Mark II』が...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |