2017年9月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






新品デジカメ9月ランキング
1位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
2位 Nikon D5600 レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
5位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ
6位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Nikon D7500 レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Nikon D500 レンズ交換式デジタルカメラ
9位 SONY Cyber-shot RX100M5 コンパクトデジタルカメラ
10位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ

Nikon D850

だいぶ秋の涼しさが感じられるようになりました。
運動会に紅葉シーズンと撮影イベントが重なり、新しいカメラを購入される方も大変多くなる季節。
我々カメラ業界にとって、実りの秋となってくれるのでしょうか?
早速、9月の売上げベストテンを振り返ってみましょう!

もう当然と言えば当然の結果、9月8日発売の「Nikon D850」が第1位を獲得しました。
2位以下を大きく、本当に圧倒的な大差をつけての1位です。

D5と同じ画像処理エンジンを搭載し、有効画素数4575万画素の高画素モデルでありながら、
ボディー単体で最高約7コマ/秒、マルチパワーバッテリーパック使用で約9コマ/秒の高速連続撮影も可能に。
それでいて40万円を下回る価格とくれば、売れないわけがありません。
今回の話題は D850 のことだけでいいんじゃないの、というくらい。
(・・・なんていったら、他メーカーからお叱りを受けそうですが・・・)

そして、D850 に引っ張られるようにNikon 勢が大躍進!
上位8位までに5機種がランクインという異例の事態になりました。
それも、エントリーモデルから中級・ハイアマチュア向けとあらゆる層に支持された結果に!
今年はこれまであまり元気がなかった Nikon ですが、秋の行楽シーズンスタートに一気の巻き返しをはかります。

対する Canon は、先月1位の「EOS 6D MarkII」が4位、上位常連の「EOS 5D MarkIV」がかろうじて10位と、
まさにこれまでと形勢が逆転した形になってしまいました。

ここまで好調だった SONY も、今月は苦戦の様子。

はたして、この状態のまま紅葉シーズンに突入するのか?
・・・いやいや、他メーカーが黙っているわけがありません。
10月の新品ランキングは、台風並みの波乱が待ち受けているかもしれません!





中古デジカメ9月ランキング
1位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
2位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Nikon D800 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 7D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 7D レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
9位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
10位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II レンズ交換式デジタルカメラ

Canon EOS 6D

中古の方は、逆に Canon が上位8位までに5機種と面目躍如!
ついに「EOS 5D MarkIV」が中古部門でもランクインしました。
8月までは常に新品部門の上位にいましたが、9月は新品でまさかの10位。
EOS 5D MarkIV までも買い換え対象の品となってきたということでしょうか?

Nikon も、「D810」「D750」「D800」と主要クラスが揃い踏み。
中古で販売台数が多いということは、それだけたくさんの品数がある、イコール、買取がたくさんあるということ。
ここ最近の Canon Nikon の買取数がいかに多いかを物語っています。
やはり主要クラスに新製品が出ると中古市場が動きますね。

というわけで、このところ中古ランキングに名前が出てこないメーカーも、どうでしょう?
ここらで市場活性化のためにどーんと! 期待してます!!

さぁ、最初にも書きましたが、次回は本格的な紅葉シーズンがスタートする10月のランキング。

もう撮影カメラは決まりましたか?
まだの人は、是非とも当マップカメラで!
「あなたの清き1台が、ランキングの歴史を変え、未来を作ります!」
(・・・と、時事ネタっぽく締めてみました。)




[ Category:etc.|掲載日時:10月10日 13時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】Leicaと行く北海道旅行 【Leica】ズマールと行く北海道旅行 2018年02月18日
冬の寒さが最も厳しくなる2月。札幌で行われるさっぽろ雪まつりを終着点に設定し、5泊6日の北海道旅行へと行ってきました。 持って行った機材は『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』と『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』の計3点。今回のマップタイムズでは、その中でも『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』の組み合わせで撮影した写真をご紹介いたします。 時期はすこしずれていますが、別のスタッフも最近北海道旅行に行っていたよう...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 2018年02月17日
50mm F0.95 1/125秒 ISO3200 皆様こんにちは! 本日載せるのは、去年私が追いかけていたバンドの定例ライブの最終回(12月開催)です。 11月に行ったライブ風景はコチラ! ボーカルはライブが始まる前にお客さんとオセロで勝負。 ボーカルが黒、お客さんが白。果たして勝敗は…。後程、載せます。 50mm F0.95 1/125秒 ISO2500 ほぼ毎月撮っている場所なので、何となくですがホームに来た感があります。 撮っていて落ち着くと言いますか。 24mm F1.4 1/125秒 ISO5000 今回はズミルック...
続きを読む
null フィルム紹介 『BERGGER Pancro 400』 2018年02月17日
2000年代以降デジタルカメラの台頭によりフィルムの需要が減少し、 フィルムのバリエーションも年を追うごとに少なくなってきています。 しかし最近では、SNSの影響などもありフィルムカメラへの関心が高まっています。 街中でも首からフィルムカメラを下げている方を多く見かけるようになりました。 フィルムカメラの写りの要になってくるのがレンズとフィルムです。 レンズ選びもさることながら、どのフィルムがその撮影に適しているのか、自分好みなのか選ぶことは悩みどころです。 そこでこのブロ...
続きを読む
【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 2018年02月16日
X-T2、X-Pro2に次ぐフジフイルム第3のフラッグシップ機として2018年2月15日に発表された『FUJIFILM X-H1』。中判ミラーレス機GFX 50Sを彷彿とさせる外観と、Xシリーズ初の最大5.5段分のボディ内手ブレ補正機能が搭載された本機の登場に驚かれた方も多いのではないでしょうか。 今回マップタイムズでは、同日に開催された『FUJIFILM Xスペシャルイベント』の様子をお伝えいたします。 開催場所は、港区・赤坂。 事前申込制で先着200名限定のイベントだったので...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 2018年02月16日
50mm F0.95 1/125秒 ISO1600 皆様こんにちは。 最近はよく知人・友人に誘われて撮影に行くことが多いです。 カメラ好きとして、冥利に尽きます。本当にありがたいことです。 横浜の白楽まで行ってきました。 バーの店内で行われたライブです。 今回持っていったのは Leica SL (Typ601)、ノクティルックス M50mm F0.95 ASPH、ズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 照明の色被りは敢えてほとんど直さず、明るさなどはLightroomで補正しています。 50mm F0.95 1/125秒 ISO4000 今回の撮...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]