2018年1月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language








新品デジカメ1月ランキング
1位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
2位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO レンズ交換式デジタルカメラ
4位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ
5位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
7位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
8位 OLYMPUS PEN E-PL8 レンズ交換式デジタルカメラ
9位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 FUJIFILM X-T20 レンズ交換式デジタルカメラ

Nikon D850


昨年 D850 の登場まで元気のなかった Nikon ですが、今年は幸先の良いスタートが切れました。

2位は、同じく昨年後半のランキングを盛り上げた SONY α7RIII。昨年は、α9、α7RIII とハイスペック機を立て続けに発売し、カメラ業界を席捲した SONY 。カメラファンの度肝を抜く機能・性能を惜しげもなく搭載することで、ミラーレス機の地位を向上させ、世間に浸透させたメーカーだけに、今年は何をやってくれるのだろうという期待がいやがうえにも高まります。

そして3位には、1月25日に発売されたばかりの Panasonic LUMIX DC-G9 PRO がランクイン。約6.5段分という驚異の手ブレ補正効果と、世界最速AF 約0.04秒、AF追従連写約20コマ/秒を実現するなど、決定的瞬間を撮り逃さない高い機動性と操作性を誇る マイクロフォーサーズ マウント ユーザー待望の1台です。

5位、6位に Canon の人気機種が入りました。 昨年、本当によく売れた2台ですが、Canon ファンの中にはそろそろ新しいニュースを期待している方も多いのでは…

いずれにしても、CP+ まで1か月を切った今、皆さん各メーカーの新製品の情報をやきもきして待たれていることでしょう。今年のランキングを騒がす1台がどこから出るのか、本当に楽しみです。




中古デジカメ1月ランキング
1位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
2位 SONY α7RII レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Canon EOS 7D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
9位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7II


中古部門は SONY α7II が、2位を大きく引き離す販売台数で首位を獲得。

続く 2位も SONY α7RII と、本当に好調の SONY勢。やはり新機種がいい周期で登場すると、中古の売れ行きも活性化されるようです。特に α7RII は、新機種が発売されたとはいえ、その高画質性能はまだまだ十二分に魅力的なもの。それが買取台数の増加で販売価格もお手頃になったとあって、今や中古の狙い目 No.1機種といえます。

10位以内に4機種をランクインさせた Canon 。販売総数では、1、2位を独占したSONYの合計を上回ります。今年もミドルクラスの Canon の中古は、市場の回転が良さそうです。

そして、今回のランキングの注目は、9位に入った Nikon D850!まだ新品との価格差はほとんどないのですが、新品の品薄状態が続いたので、一刻も早く手に入れたい方が中古をご購入されたようです。では、一体どんな理由で D850 を買取に出されたのか? 正直、謎です。考えられるのは、さらに上位機種へのグレードアップか、より軽量なミラーレス機へのシステムチェンジか。いずれにせよ、D810 と並んでのランクインという珍現象は、そうそうお目にかかれるものではありません。

2018年のランキング、誰もが予想しない事態が勃発するかもしれません!




[ Category:etc.|掲載日時:02月09日 17時13分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 2018年02月17日
50mm F0.95 1/125秒 ISO3200 皆様こんにちは! 本日載せるのは、去年私が追いかけていたバンドの定例ライブの最終回(12月開催)です。 11月に行ったライブ風景はコチラ! ボーカルはライブが始まる前にお客さんとオセロで勝負。 ボーカルが黒、お客さんが白。果たして勝敗は…。後程、載せます。 50mm F0.95 1/125秒 ISO2500 ほぼ毎月撮っている場所なので、何となくですがホームに来た感があります。 撮っていて落ち着くと言いますか。 24mm F1.4 1/125秒 ISO5000 今回はズミルック...
続きを読む
null フィルム紹介 『BERGGER Pancro 400』 2018年02月17日
2000年代以降デジタルカメラの台頭によりフィルムの需要が減少し、 フィルムのバリエーションも年を追うごとに少なくなってきています。 しかし最近では、SNSの影響などもありフィルムカメラへの関心が高まっています。 街中でも首からフィルムカメラを下げている方を多く見かけるようになりました。 フィルムカメラの写りの要になってくるのがレンズとフィルムです。 レンズ選びもさることながら、どのフィルムがその撮影に適しているのか、自分好みなのか選ぶことは悩みどころです。 そこでこのブロ...
続きを読む
【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 2018年02月16日
X-T2、X-Pro2に次ぐフジフイルム第3のフラッグシップ機として2018年2月15日に発表された『FUJIFILM X-H1』。中判ミラーレス機GFX 50Sを彷彿とさせる外観と、Xシリーズ初の最大5.5段分のボディ内手ブレ補正機能が搭載された本機の登場に驚かれた方も多いのではないでしょうか。 今回マップタイムズでは、同日に開催された『FUJIFILM Xスペシャルイベント』の様子をお伝えいたします。 開催場所は、港区・赤坂。 事前申込制で先着200名限定のイベントだったので...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 2018年02月16日
50mm F0.95 1/125秒 ISO1600 皆様こんにちは。 最近はよく知人・友人に誘われて撮影に行くことが多いです。 カメラ好きとして、冥利に尽きます。本当にありがたいことです。 横浜の白楽まで行ってきました。 バーの店内で行われたライブです。 今回持っていったのは Leica SL (Typ601)、ノクティルックス M50mm F0.95 ASPH、ズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 照明の色被りは敢えてほとんど直さず、明るさなどはLightroomで補正しています。 50mm F0.95 1/125秒 ISO4000 今回の撮...
続きを読む
【FUJIFILM】フラッグシップ X-H1 先行展示中! 【FUJIFILM】フラッグシップ X-H1 先行展示中! 2018年02月16日
【FUJIFILM X-H1 先行展示実施中】 フジフイルムの大型新製品 X-H1が発表されました。 ただいまマップカメラ本館3階では、X-H1の発売に先駆けて先行展示を行っております。 X-H1はX-Pro2、X-T2に続くフジフイルム第三のフラッグシップ機種になります。 最先端の技術を次々と取り入れXシリーズは進化し続けています。 さらにカメラとして使ってみたいと心を揺さぶる機能美やデザインが要求されます。 濃厚な雰囲気を漂わせ、その喜びを満たしてくれる第三のフラッグシップモデル! 究極の表現力を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]