Kasyapa for Leica|(カシャパ フォー ライカ)東京新宿のカメラ専門店マップカメラが提供するLeica専門サイト 
Select Language


 Leica camera and lens Report.


LEICA M8

LEICA M8

ショッピングはこちら 1954年、究極の小型カメラ「M3」の衝撃的な発表以来、35mm判レンジファインダーカメラの王道を歩み続けてきた、ライカMシリーズ。そのMシリーズ直系の最新機...
続きを読む 2006年08月08日
~T・MBH 革ストラップ工房見学!③~

~T・MBH 革ストラップ工房見学!③~

前編①は > こちら 中編②は > こちら ------ …ここまで来たら、仕上がりの長さをチェックし、作業もいよいよ最終段階。 ストラップの中心に、“T・MBH”の刻印が刻まれます。 刻印自体は落ち着いて目を凝らすと読めるほどのサイズ。 かつ、なめらかなブッテーロの表面に深めに刻まれるため、程よいクラス感が演出されているように感じます。 …こ...
続きを読む 2000年06月14日
~T・MBH 革ストラップ工房見学!②~

~T・MBH 革ストラップ工房見学!②~

マップカメラで大好評を頂いていますブッテーロストラップ。 製作の現場である、T・MBHの革工房を訪ねました。今回はその中編です。 前編①は > こちら ------ さて、今度はストラップと愛機を繋ぐ部分にも焦点を当ててみましょう。 T・MBHカメラストラップの特徴のひとつでもある、ストラップ両端の形状。 …見てみると、中にどう金具が収められているのか?と疑問...
続きを読む 2000年06月14日
 ~T・MBH 革ストラップ工房見学!①~

~T・MBH 革ストラップ工房見学!①~

こちらは革物司・岡本拓也氏率いるブランド、「T・MBH(エムビーエイチ)」の製品。 全長90cm。ロングストラップにも関わらず継ぎ目なし。 なめらかなラインが美しい、気品漂うカメラストラップです。 このストラップが、一体どのようにして生まれているのか? まさに製作真っ只中の、T・MBH 蔵前工房を見学させていただきました。 ------ お邪魔した工...
続きを読む 2000年06月14日
Leica オーバーホールの現場へ Vol.2

Leica オーバーホールの現場へ Vol.2

ライカ、オーバーホール取材第2弾! 前回までの記事は>>こちら いよいよ、M6の分解工程にはいります! 電気露出計の入ったM6を分解する場合には静電気などで基盤を痛めない様、アースを着けての作業となるそうです。 手際よく、サッサと外されていく外装パーツ。ピンセットが踊る様、というのは誇張ではなく、実感です。 シンクロニップルなどを回す際...
続きを読む 2000年06月14日
«Prev 1 2 3... 35 36 37 Next»

 Special Contents.




[↑TOPへ戻る]