Select Language



2011年 コシナ長野工場『コシナレンズ工場見学バスツアー』レポート

[ Category:Information|掲載日時:2011年09月09日 11時45分]

今年も行ってきました!

9月7日(水)に長野県にある株式会社コシナの工場見学ツアーへ行ってきました!!

今年で工場見学ツアーも三回目を迎える事ができました。

おかげさまで開催する事ができましたのは、お客様がご応募して頂いた事と工場見学をさせて頂いた株式会社コシナの皆様、旅行会社の新日本紀行さんのご協力のおかげです。本当にありがとうございました!



当日は、前日の大雨(東京都心は大雨でした)を吹き飛ばすほどの晴天で、とても気持ちの良い旅行日和でした。
お客様も受付時間より早くお見えになった方がほとんどで、今日を本当に楽しみにして来て下さったのだと感じました。

null

8時過になり、いよいよ出発!!


首都高速を通り関越に入り上信越道へ。


長野県小布施へは12時少し前に到着。

昼食場所は小布施を代表とする老舗栗菓子店桃井甘精堂本店「泉石亭」で頂きました。
今回も前回と同じく長野の名物「おそば」&小布施名物「栗おこわ」の入った昼食を頂きました。

null
毎回のことながら大変美味しく頂きました!皆様にもご満足頂いたようすです。

昼食場所からコシナの営業さんと技術・設計等のスタッフの方と合流をして、
昼食を頂きながら今回もお客様にはお一人ずつ自己紹介をして頂きました。
毎回皆様に共通して言えることは...

『カメラが大好きだーーー!」と言う事です。

カメラが好きでその中でもコシナ製品が大好きだという事が皆様のお話しを聞いていると強く感じました。
コシナ製品を購入した時のお話や、お持ちの好きなコシナ製レンズのお話し等面白いお話をたくさんして頂きました。
皆様ありがとうございました。

その中で、マップカメラの店舗に週5日や毎日お越し頂いているお客様や商品を買って頂いている方もいらっしゃって
大変大~変感激致しました!!ありがとうございます。

色々なお話を聞いて、皆様和気あいあいとなった頃、休憩も終わり午後はいよいよ工場見学ツアーへスタート!!!


一箇所目は、『小布施事業所』

ここでは、光学ガラスの溶解・製造をしています。


車で走ると一瞬にしてわかるコシナの看板。白地に青が映えています。
null
null
コシナの営業さん(大塚さん)が事業所に入る前、事業所内について少し説明してくれました。


と、工場内は撮影禁止なので写真はここまで...。

光学ガラスの元となる材料をガラスにし、板状の「バー材」というものにします。
そこから「バー材」を小分けに切断して溶解するところまでを行います。
事業所内では実際に作業しているスタッフを間近で見ることができ、コシナ営業(大塚さん) が一工程ずつ説明してくれました。


二箇所目は『中野事業所』

ここでは、機械部品加工・組み立てをしています。

null

中野事業所では、事業所内での見学以外に会議室をお借りして技術者の専門スタッフの方がパワーポイントを基に
コシナの歴史についてお話して頂きました。

特別に少し写真でお見せ致します。



「Map camera x コシナ工場見学」かっこよくタイトルを付けて頂きコシナさんありがとうございました!
null
コシナの第一号コンパクトカメラが登場!開発秘話等お話して頂きました。
その他歴代のカメラも続々登場しました。


その後は、実際に事業所にて製品レンズを綺麗にしている仕事をされている女性スタッフの方に登場して頂きレンズ拭きの実践をして頂きました。
特別にお客様にもレンズ拭きを体験して頂きました。




少し緊張している様子・・・。

レンズ拭きは皆様興味津々で、「どんな液体で拭くのが一番いいか?」「どの素材がいいか?」など色々質問していました。


三箇所目は、『飯山事業所』

ここでは、レンズのスムージング・研磨をしています。
研磨前のガラスはまだ表面がざらざらしているのですが、研磨機にかかるとツルッツルになってここでようやく皆様が見たことあるレンズの表面に近づきます。
昔は職人さんが全て手作業で行っていて、当時作業していた頃の貴重な道具も見せて頂きました。



全てのスケジュールも終わり、新宿に着いたのはPM20:45頃でした。
予定より少し遅くなってしまいましたが、事故も無く無事にツアーは終了致しました。
(ご参加された皆様、帰路は無事にご帰宅できたのでしょうか?)

今回も平日にも関わらずご参加頂きましたお客様、本当にありがとうございました。
また、協賛して頂きました株式会社コシナのスタッフの皆様、ご協力頂きありがとうございました。

その他企画と共に来年もこの「コシナ工場見学バスツアー」ができるよう、これからもご愛顧の程、宜しくお願い致します。



※撮影機材→OLYMPUS『PEN Lite E-PL3

[ Category:Information|掲載日時:2011年09月09日 11時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ ~第二部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
第一部の講義を終え、いよいよポートレート撮影が始まります! 今回お招きしたモデルさんは成田 彩美さん。長時間たくさんのカメラに囲まれつつも、最後まで素敵な笑顔を見せてくれました。 G9 PROによるポートレート撮影を行うために用意したLEICA DGレンズラインナップは以下の通り。5月24日発売の新製品『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』も先行で試すことができました。 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 A...
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第一部~ ~第一部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
2018年5月19日(土)マップカメラからほど近い新宿ファーストウエストビルにて『Panasonic LUMIX G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー』を開催いたしました。 講師にお招きした上田 晃司氏には以前にも何度かマップカメラのイベントに出演していただいておりますが、今回はパナソニックの静止画のフラッグシップ機である『LUMIX DC-G9 PRO』でポートレート撮影をする際のテクニックをご教示いただきます。 マップカメラでは様々なセミナーを開催してお...
続きを読む
【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 2018年05月23日
日常にスパイス 05 みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。 1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて 写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。 (実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。) 1839年にダゲレオタイプが発表され、 歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、 いまだ百数十年しか経っていませんが、 その中でカメラは日々進歩し、 今やさまざまな人々が生活の中で あたりまえにカメラを使っています...
続きを読む
【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
【SONY】少しの非日常 SONY RX100 【SONY】少しの非日常 SONY RX100 2018年05月21日
とある平日。思い立ってプチツーリングに出掛けた。 リアバックにはデイキャンプの道具、腰のケースにRX100を詰めて走り出した。 2時間後、目の前に広がるのは湖と橋。でも、今日はここが目的地ではない。 湖畔の林道を通ってとある場所を目指す。 ここが第一の目的地。崖から滾々と湧水が湧いている。 この日は最高気温が30度近くまで上がっていた。水に手を付けるとひんやりとした流れを感じる。 水筒に水を詰めると、また再び走り出した。 着いたのは本日の目的地。河...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]