【トル・アソブ】デジタル・フィルターでアソブ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language



今まで1号店3階ではフィルターでアソブを
掲載させていただきました。

光学式でなく電子式にチャレンジ
「デジタル・フィルター」です。

「デジタル・フィルター」といえばバリエーションが多彩な
「PENTAX K-01」「PENTAX K-30」を使用しました。
そして「デジタル・フィルター」のみでなく
「カスタム・イメージ」も併せて使ってみました。
メインは「動画」です。

まずは静止画で「デジタル・フィルター」
元画像(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/絞り優先F4.5/鮮やか)
三ノ輪橋駅
PENTAX「デジタル・フィルター」は何重でもかけられますので
加工画像(トイカメラXドラマチックアートXポスタリゼーション)
三ノ輪橋駅デジタル加工
今回は三種類をかけてみました。
「デジタル・フィルター」をかけすぎると
画像が・・・・
に、なりますので注意して下さい。

次は「カスタム・イメージ」
「PENTAX K-01」から追加された
「ポップチューン」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/絞り優先F4.5)
雑司が谷駅
「デジタル・フィルター」は撮影した画像にデジタル加工をするもので
「カスタム・イメージ」は彩度・色相・コントラスト”等を調整して画像を作ります。
同じ様な画像もありますがプロセスが違います。

本題の動画を
「デジタル・フィルター"ネガ・ポジ反転"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)

天候が薄曇りのためモノクローム・ネガのようになってしまいました。

「カスタム・イメージ"銀残し"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)

映画の雰囲気をイメージした絵作りですが被写体?フレームレート?のせいか少しシャープすぎる感じがします。
「カスタム・イメージ"銀残し"/デジタル・フィルター"トイカメラ"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/VGA 24FPS)

8mmムービーの雰囲気を作ろうと「トイカメラ」をかけてフレームレートも24FPSにしてみました。
8mmムービーの感じにするにはフィルム粒子のザラザラ感が少し足りないみたいです。
感度を上げてノイズリダクションを弱めして撮影するともっとよかったかもしれません。

「カスタム・イメージ"ポップチューン"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD/インターバル動画,3秒間隔)

たった7秒ですが撮影時間は約60秒です。
「カスタム・イメージ"鮮やか"/デジタル・フィルター"カラー(ブルー)"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD インターバル動画,10秒間隔)

デジタル・フィルターをかけた場合、撮影間隔が10秒以上でないと設定できません。
30分近く撮影して約30秒です。

「カスタム・イメージ"ほのか"/デジタル・フィルター"レトロ"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/VGA 24FPS)

流石、「ほのか」に「レトロ」。押入れに眠っていたフイルムを出してきたみたいな褪色感があります。


「カスタム・イメージ"モノクローム/赤外線調"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/HD 60FPS)

動きをより滑らかにと考えてハイビジョンで60コマで撮影してみました。
モノクロだと逆にコマ数がもっと少ないほうが味が出るかもしれません。

「カスタム・イメージ"クロスプロセス"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/VGA 24FPS)

"クロスプロセス"のシャッフルで撮影してみました。
動画には使いづらいかもしれません。

「デジタル・フィルター"色抽出/緑"」(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)
都電の専用軌道はあまり草刈がされていないので
この時期は線路の回りはあおあおしてます。
電車の側面に写った草の色も抽出されてます。

「カスタム・イメージ"鮮やか"/デジタルフィルター"ハイコントラスト"」(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)
カメラの背面液晶パネルで見たときはなかなか良いと思ったんですが
大きなモニターで見たらちょっとどぎつくなってしまいました。
"鮮やか"より"ナチュラル"の方が合っているかと思います。

ムービー専用のビデオカメラ比べて
長時間撮影に不向きであったり
手持ち撮影に苦労したりしますが
大画面テレビ・モニターで再生した際は
映像の違いがわかります。
そして、多彩な画像処理が出来るので
いつもと違う動画が残せます。

デジタルフィルター&カスタムイメージを使った動画撮影
ぜひみなさんもチャレンジしてみて下さい。

[ Category:Pentax Ricoh]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 2017年10月23日
ゾフォートの特別限定モデルのご予約を受付中です! 2017年11月発売予定 Leica ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi こちらのモデルは写真家、実業家、アートコレクターなど多彩な顔をもつ、 フランス系イタリア人のジャン・ピゴッツィ氏とのコラボレーションモデル。 ゾフォートのホワイトモデルをベースに、 前面・背面に同氏が立ち上げたファッションレーベル「LimoLand」の アイコニックなロゴである「Mr.Limo」が色彩豊かにデザインされています。 インスタント写真の純粋な楽...
続きを読む
null 【Leica】何コレっ?! 第17回  『13356』 2017年10月22日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで江戸時代の眼鏡ようなこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム13356は、ユニバーサル偏光フィルターです。 ↓ このようにレンズの前に取付けます。 (カッコいい~!) 画像は、クリックすると大きく表示されます。 二つのリングがつながった部分を中心に前側のリングが、180度展開します。 偏光フィルターは、水面やガラス面の反射を除去したり、 青空や木の葉の色合いやコントラストを調整するネイチャーフォトのは欠か...
続きを読む
Voigtlnader NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM 【Voigtlander】NOKTON 40mmF1.2VM ご予約受付開始! 2017年10月20日
続きを読む
null 【MAPCAMERA × SIGMA】シグマ会津工場レポート 2017年10月19日
シグマ製品の故郷、福島・会津を訪ねて。 2017年10月初旬、東北新幹線・郡山駅から磐越西線へと乗り継ぎ、私たちが目指したのは福島・磐梯町。車窓からは黄金色の田園風景と雄大な姿の磐梯山。「会津は朝晩冷えますよ」という会話をしながら駅のホームへ降りると、ひんやりと澄んだ風に乾いた草木の香りが少し混じっていました。なぜマップカメラがここへ来たのかというと、魅力的な製品を作り続けるカメラ・レンズメーカー『シグマ』の唯一の生産拠点が...
続きを読む
null 【Leica】甦るタンバール!!ご予約受付中! 2017年10月18日
Leicaが通称赤ズマロンと呼ばれる 28mm F5.6を復刻し、世界に衝撃を与えた記憶がまだ新しい中、 再び衝撃的なニュースが飛び込んできました! なんと タンバール90mm F2.2を復刻するというではありませんか! タンバールと言えばLeica Lマウントのレンズ群の中でも一際人気があるレンズ。(上記画像) 1935~42年の間に生産。生産本数は3,000に満たないという希少性と、 その柔らかな描写、センターフィルターを使ったソフトフォーカス撮影など、 現代のレンズにはない描写で、世界中のファン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]