【トル・アソブ】デジタル・フィルターでアソブ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language



今まで1号店3階ではフィルターでアソブを
掲載させていただきました。

光学式でなく電子式にチャレンジ
「デジタル・フィルター」です。

「デジタル・フィルター」といえばバリエーションが多彩な
「PENTAX K-01」「PENTAX K-30」を使用しました。
そして「デジタル・フィルター」のみでなく
「カスタム・イメージ」も併せて使ってみました。
メインは「動画」です。

まずは静止画で「デジタル・フィルター」
元画像(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/絞り優先F4.5/鮮やか)
三ノ輪橋駅
PENTAX「デジタル・フィルター」は何重でもかけられますので
加工画像(トイカメラXドラマチックアートXポスタリゼーション)
三ノ輪橋駅デジタル加工
今回は三種類をかけてみました。
「デジタル・フィルター」をかけすぎると
画像が・・・・
に、なりますので注意して下さい。

次は「カスタム・イメージ」
「PENTAX K-01」から追加された
「ポップチューン」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/絞り優先F4.5)
雑司が谷駅
「デジタル・フィルター」は撮影した画像にデジタル加工をするもので
「カスタム・イメージ」は彩度・色相・コントラスト”等を調整して画像を作ります。
同じ様な画像もありますがプロセスが違います。

本題の動画を
「デジタル・フィルター"ネガ・ポジ反転"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)

天候が薄曇りのためモノクローム・ネガのようになってしまいました。

「カスタム・イメージ"銀残し"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)

映画の雰囲気をイメージした絵作りですが被写体?フレームレート?のせいか少しシャープすぎる感じがします。
「カスタム・イメージ"銀残し"/デジタル・フィルター"トイカメラ"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/VGA 24FPS)

8mmムービーの雰囲気を作ろうと「トイカメラ」をかけてフレームレートも24FPSにしてみました。
8mmムービーの感じにするにはフィルム粒子のザラザラ感が少し足りないみたいです。
感度を上げてノイズリダクションを弱めして撮影するともっとよかったかもしれません。

「カスタム・イメージ"ポップチューン"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD/インターバル動画,3秒間隔)

たった7秒ですが撮影時間は約60秒です。
「カスタム・イメージ"鮮やか"/デジタル・フィルター"カラー(ブルー)"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD インターバル動画,10秒間隔)

デジタル・フィルターをかけた場合、撮影間隔が10秒以上でないと設定できません。
30分近く撮影して約30秒です。

「カスタム・イメージ"ほのか"/デジタル・フィルター"レトロ"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/VGA 24FPS)

流石、「ほのか」に「レトロ」。押入れに眠っていたフイルムを出してきたみたいな褪色感があります。


「カスタム・イメージ"モノクローム/赤外線調"」
(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/HD 60FPS)

動きをより滑らかにと考えてハイビジョンで60コマで撮影してみました。
モノクロだと逆にコマ数がもっと少ないほうが味が出るかもしれません。

「カスタム・イメージ"クロスプロセス"」
(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/VGA 24FPS)

"クロスプロセス"のシャッフルで撮影してみました。
動画には使いづらいかもしれません。

「デジタル・フィルター"色抽出/緑"」(K-30/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)
都電の専用軌道はあまり草刈がされていないので
この時期は線路の回りはあおあおしてます。
電車の側面に写った草の色も抽出されてます。

「カスタム・イメージ"鮮やか"/デジタルフィルター"ハイコントラスト"」(K-01/DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR/FullHD 30FPS)
カメラの背面液晶パネルで見たときはなかなか良いと思ったんですが
大きなモニターで見たらちょっとどぎつくなってしまいました。
"鮮やか"より"ナチュラル"の方が合っているかと思います。

ムービー専用のビデオカメラ比べて
長時間撮影に不向きであったり
手持ち撮影に苦労したりしますが
大画面テレビ・モニターで再生した際は
映像の違いがわかります。
そして、多彩な画像処理が出来るので
いつもと違う動画が残せます。

デジタルフィルター&カスタムイメージを使った動画撮影
ぜひみなさんもチャレンジしてみて下さい。

[ Category:Pentax Ricoh]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【ZEISS&Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mmF2 ご予約受付中 【ZEISS&Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mmF2 ご予約受付中 2017年08月18日
Carl ZeissとVoigtlanderから新しいレンズが発表となりました! 【Carl Zeiss】 ニコン F/キヤノン EFマウント用 「Milvus」はデジタル撮像素子に最適化されたレンズ設計と 新しい時代にベストマッチした解像性能を持つカールツァイスの美しきレンズ。 どのような場面にも万能に使える35mmの焦点距離に、大きなボケ表現も楽しめるF値1.4。 好評だった従来のディスタゴンタイプを継承しつつ、 新しい光学系に生まれ変わり最新のMilvusが誕生しました。 1.4/35が新しく加わり、Mil...
続きを読む
【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 2017年08月18日
自分に合うのはどっちのライカ?その答えがわかるライカイベントを開催いたします。 ゲストにプロカメラマン・河田一規氏とフリーライター・ガンダーラ井上氏をお迎えし、なぜライカなのか?ライカレンズは何が違うのか?を少しマニアックだけど分かりやすく説明していただきます。さらにライカSLとM10で実際に撮影ができる時間をご用意。 ライカに興味があるけど持っていない、実際にライカを使って撮影をしてみたい、など 初めてライカを体験...
続きを読む
null オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm... 2017年08月16日
オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。 M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO ただいまマップカメラでは、 創業祭「MAP FES MAP CAMERA 23rd Anniversary」を開催中。 お得なSALEやイベントなど、 すでに利用してくださったお客様も多いことだろう。 そんな創業祭で盛り上がっているマップカメラでは、 本年カメラグランプリで三冠を達成したオリンパスを大特集!! OM-D E-M1 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED12-100MM F4.0 IS PROが カメラグラン...
続きを読む
【夏カメラで夏フォト】防水デジカメ大集合 ~ from FUJIFILM ~ 【夏カメラで夏フォト】防水デジカメ大集合 ~ from FUJIFILM ~ 2017年08月15日
【夏カメラで夏フォト!防水デジカメ大集合】~ from FUJIFILM ~ 夏にピッタリの「防水デジカメ」大集合!! 夏の旅行に最適なカメラといえば防水デジカメです。 海でも山でも、いつでもどこでも誰でも安心して使えるデジカメ! 防水性能に加え、優れた「タフ性能」&「基本性能」+アウトドアを意識したデジカメ! マリンスポーツはもとより、スキーや釣り、 キャンプや登山などといったハードに活躍してくれるデジカメ! サマーレジャーをもっと楽しくしてくれる、タフに使...
続きを読む
null 【Nikon】希少!! Nikon S3追加生産型あります! 2017年08月14日
この凛々しいブラックニコンは、通称「Nikon S3 オリンピック」とよばれているカメラです。 Nikon S3は、1958(昭和33年)にNikon S2の後継機として登場し、12,300台あまりが製造されました。 そして、一旦製造を終了した後、1965(昭和40)年に2,000台が再発売されました(S3追加生産型、ブラックのみ)。 このS3追加生産型には、新型の50mmF1.4が付いていました(ボディのみの販売もあった)。 S3追加生産型のシリアルナンバーは、6320000番台といわれています。 ちなみに本機のシリア...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]