Select Language



ライカとレンズのクモリとキズと。

[ Category:Leica|掲載日時:2012年08月14日 17時00分]

ライカM6にLマウントのズマロン35mmを付けて、モノクロフィルムで撮影しています。
実際に使っているレンズは、経年変化のクモリとキズあり。

後玉から覗くと
null
こういった、形で出ています。

フレアやゴーストによりフワリと滲むことはありますが、かえって雰囲気が出て
非常に気に入って使っているレンズです。

ある日、ふとカラーネガフィルムで撮ったらどういった感じになるんだろう。
色が出なかったりするのだろうか。

と、いう事で実際に撮影してみました。

null
空の写真。あれ、意外と
null
ちゃんと、撮影できる。

これは、もしかしたらクモリやキズのあるレンズでも、案外にカラーフィルムでキチンと撮れるのでは。
と、思いながら近所を散歩、そして撮影。
null
目の前を通った、猫ちゃんをパチリ。
目線をバッチリくれたのですが、もう一枚撮ろうとすると
シャッターを切る前に、冷たく立ち去られました。

やはり、少し落ち着いた色合いではありますが撮れます。

順光でしっかり写ることが判ると、撮りたくなるものといえば

null

そう、逆光。

null
やはり逆光や、斜光でもハレーションやフレアは、かなりの確率で出ました。


夜景、手持ち撮影(勿論手ぶれ補正機能なんてありません)、ISO100のフィルム、撮影レンズはクモリ有り。
null
撮影してみて、現像してみると
null
不思議な雰囲気の写真が撮れました。

今回、実際に撮ってみての実感として

①ある程度のクモリやキズは順光で、影響が少ない時がある。 
 
②オールドレンズとされるクラシックレンズ達の作り出す色や雰囲気は
 いまのレンズでは撮れないであろう感じの写真が撮れる時がある。

③フィルムカメラでも、デジタルカメラでも、本当に気に入った
 カメラやレンズを使うことによって、より楽しめる(こともある)。

と、いうこと。

フィルムの銘柄は以前と比べると、だいぶ減っていますし新製品は
ほぼデジタルカメラです。しかも高画質で、非常に便利。

でもオールドレンズを使って、フィルムカメラで撮るのも
今のレンズでは出せないであろう写り方もあり、楽しいですよ。
一度、是非楽しんでみてください。



[ Category:Leica|掲載日時:2012年08月14日 17時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]