【Panasonic愛】やっぱりパナライカで撮ラなイカ  » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language



メーカー愛スプリングバトルPanasonic編




こんにちは。
パナライカで撮ラなイカ PART2 です。

今回はもう一本、ライカの名を冠したレンズ。
Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. H-ES045
マイクロフォーサーズとしては最初のマクロレンズです。

35mm換算で90mm。
中望遠ポートレートとしても人気の高いレンズです。
実は私、このレンズがマクロ初デビュー。
今まで35mm,50mmしか主に使ってなかったので中望遠、マクロ
同時に楽しめるこのレンズを使えるのはちょっとした楽しみでした。

しかし実際に使ってみると、この画角は想像以上に近く感じます。
初めて撮ってみた写真を見ても、
終始戸惑っていたのを思い出します。
ピントの甘さは精進いたします。


null

null

null

ちなみに↑の画像、DMC-GH2のマルチアスペクト 16:9 で撮りました。
DMC-GH2のセンサーは
普通のマイクロフォーサーズのセンサーより少し大きめ。
余白をつくることによって上下左右のカットをなくしたそうです。

まさに「真のマルチアスペクト」

これがあるのは数あるPanasonicボディの中で
このDMC-GH2とDMC-GH1 の二機種だけ。
DMC-GH3にこの部分は継承されてないのが少し残念ですが
やっぱり触ってしまうと心惹かれます、、60P動画、、

null

null

null

最初は近い!と思った画角も慣れれば目を引いた被写体に
より近づいて撮れるこのレンズは
とても使いやすく感じるようになりました。

マクロレンズでありながらも90mmの中望遠は
接写だけではなく、ポートレートにも向いています。
このレンズ使って中望遠の魅力にハマる事になるのです。
Panasonicを好きになった理由の大きな一つ。
それがこのレンズだったりします。
レンズの「個性」を感じる事が出来たからです。

null

null

null

伝わりにくいかもしれませんが、
光の射し込みの写りがすごい好きなんです。
一つの驚きで今まで興味のなかったPanasonicのカメラに
興味を持つようになりました。

初めて買ったデジタル一眼がNikonのD70sだった身としては
今こうしてPanasonicを愛用するようになったのも
少し不思議な気持ちにもなります。

まだまだ知らないレンズが沢山ある私としては、
これからの世界が楽しみでもあり、恐ろしくもあり。笑

そんなまだ見ぬレンズ達との出会いも楽しみにしつつ
今愛用のレンズ達でまた写真を撮りに出掛けたいと思います。

今回使用したレンズ
Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. H-ES045


GHシリーズは好評で、中古はなかなか入荷しませんが、、
DMC-GHシリーズ





↓クリックで1票!

[ Category:Panasonic|掲載日時:04月19日 11時46分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Panasonic】映像制作日記01 LUMIX GH5×V-Log L&10bitを試す 【Panasonic】映像制作日記01 LUMIX GH5×V-Log L&10bitを試す 2017年11月08日
新ファームVer2.0が公開され「4:2:2 10bit ALL-I」記録に対応し、動画機としてより洗練されたGH5。 今回はPanasonicのLogの一種である「V-Log L」も導入したので早速、撮影テストを行った。 GH5&V-Log Lで撮影 使用機材:Panasonic GH5 + CN-E15.5-47mm T2.8 L SP C4K/4:2:2 10bit&V-Log L 4:2:2 10bit ALL-I記録 "Royalty Free Music from Bensound" 編集には「Adobe After Effects CC」を用いている。 今回はLogでの撮影のためカラーグレーディングが必要となり 最終的なグレーディン...
続きを読む
null 【Panasinic】6K・4Kフォトなら GH5 2017年07月09日
最近のミラーレス、本当にスゴイですね。 直近ではフルサイズイメージセンサー搭載の SONY α9が注目の的なのは、皆様ご存じの通り。 撮影時に発生するファインダーのブラックアウトが発生せず そのうえ秒間20コマ連写を実現! フィルム一眼レフの最終世代に生を受けた私にとっては もう何のことやら...という状態に。笑 このようにミラーレスは 一眼レフシステムでは成しえないことを 実現するにまで成長してきているのです。 というわけで。 今回スポットを当てるのは GH5の...
続きを読む
null 【Panasonic】GH5 バッテリーグリップセット登場!! 2017年06月22日
GH5は4Kフォト・6Kフォトが撮れるカメラ! 動きの激しいもの、例えばスポーツ、乗り物、野鳥撮影などにはその連写能力を 活かし感動的な瞬間を撮ることができます。おっ!コレはタテ位置で追いかけよう!と 決めた時、カメラと一体になってタテヨコ自由に操る道具がバッテリーグリップ! そのスケール感の中で安定した構図と連写に必要な道具なのです。 タテ位置写真のメリットは、 奥行、高さのスケール感 そんなスケールの大きい感動を味わっていただくために、 マップカメラではお買い得な...
続きを読む
null 【Panasonic】話題の広角8-18 発売開始! 2017年05月25日
Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 発売開始です! ズーム全域で優れた描写性能を発揮する高性能・高品質の超広角ズームレンズ。 (35mm換算)16mmから36mmまでをカバーしたこの大口径レンズは ハイスペックですでに大注目されておりますが、 "じつはここもいいじゃないですか!" という点が... 明るい広角レンズは前玉が飛び出ているものが多く、フィルターが装着できない 設計になってしまいますが、このレンズならプロテクトほかPLフィルターも 使えます...
続きを読む
null 【Panasonic】ハイスペックな広角ズームが登場! 2017年05月21日
みなさんこんにちは。いよいよ5月25日に Panasonicより LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. が発売されます。 今回の製品はライカの光学基準をクリアし,ズーム全域で優れた描 写性能を発揮する高性能・高品質の超広角ズームレンズです。 (35mm換算で)16mmから36mmまでをカバーしたこの大口径レンズは風 景からスナップなどの撮影において、超広角レンズならではの ダイナミックな表現を可能としています。 そして手ブレに強く、動画撮影にも活躍します。 手...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]