Select Language



【PENTAX】 K-5IIsと行く生田バラ園

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月29日 10時30分]


PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited


皆様こんにちは!
今回は4年ほど前のブログを再掲載です。

春~夏は花が色とりどりに咲くので写真を撮るのに最適な時期ではないでしょうか。
「生田のバラ園も良いよ♪」と知人に伺ったので今回はK-5IIsを持って行ってきました。

※2018年の生田バラ園は5月27日で夏のバラは終わってしまいました。
次は10月中旬頃の秋バラが狙い目です。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

中望遠レンズがメインで撮影をしているのでとりあえずボカしてみます。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

低い目線で撮りたいときは寝そべる。体を張ってこそ撮れるものもあるのです。

PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited

カスタムイメージ「銀残し」で寂しい雰囲気に。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

こちらはカスタムイメージ「リバーサルフィルム」でクッキリ鮮やか。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

下のほうに咲いていたので座りながら。

時には土に手を付いたり地べたに座りながら色々撮りました。

PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited

これから咲くのでしょうか。カスタムイメージの「ほのか」で淡くしてみました。

PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited

こちらも同じく「ほのか」柔らかい雰囲気が好きです。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

ひっそり咲いていたブルーローズ。不思議な気持ちになります。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

芝生の近くの花壇にて。ちょうちょが来るまで置きピンで待っていました。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

F2.0で撮ってみました。滲みが幾らか無くなりスッキリしてきます。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

こちらはF1.8で。当たり前ですがよくボケます。
広角寄りのマクロレンズと中望遠の明るい単焦点レンズの組合わせは花を撮るのにナイスチョイスでした!
Planar T*85mm ZKは中古でも滅多にお目にかかれないので、見付けたら嬉しくなります。
Zeiss好きな方は要チェックです!










5月は中古カメラ・レンズがお買い得!
マップカメラの「絶対お得宣言」お見逃しなく!


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月29日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【PENTAX】軽量一眼レフPENTAX KPでスナップ撮影 【PENTAX】軽量一眼レフPENTAX KPでスナップ撮影 2018年06月15日
【軽量一眼レフでスナップ撮影】 撮影に出かける際は大体10km程歩き回る私にとってカメラは軽いことが重要です。 KP本体は約700g、パンケーキレンズのHD DA21mm F3.2AL Limitedが約134gと合わせても1kgを切る軽量です。 今回はこの組み合わせで御徒町~秋葉原周辺を散策しました。 F5.6 1/200秒 ISO100 駅を降りてすぐにバランスよくカラスが鉄柱にとまっていたので撮影。 KPの正面のダイヤルはCONTAX G2を想起させる配置で勝手がよく撮影がスムーズに行えました。 F8 1/200秒 ISO100 28mm...
続きを読む
【PENTAX】K-1とアメ横にて 【PENTAX】K-1とアメ横にて 2018年06月13日
PENTAX唯一のフルサイズシリーズ「K-1」 4月には後継機の「K-1 Mark II」も登場しました。 そんなK-1シリーズから今回は「K-1」をもってアメ横へ、 秋には赤く染まり人々を魅了するカエデも、 今の季節は新緑に染まり秋とはまた違った魅力を引き出してくれます。 街中の花壇に咲くツツジ 今は紫陽花の季節になりますが、撮影をしたのは先月なので少しだけ季節外れな写真になってしまいました。 昼食に摂ったハンバーガー、 食材の質感を描写してくれるディテール性能には脱帽するばかりで...
続きを読む
【PENTAX】写真家 渡辺浩徳氏による「K-1」シューティングレポート 【PENTAX】写真家 渡辺浩徳氏による「K-1」シューティングレポート 2018年06月02日
渡辺 浩徳氏 1971年 福島県生まれ。法政大学経済学部卒業 20ヶ国以上を旅し、自然の雄大さ・野生動物の力強さ・美しさに魅了され野生動物カメラマンとして活動する。 現在は、北海道を中心に撮影を続けている。数多くの雑誌などの媒体で発表。 焦点距離:250mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/600秒 / ISO:1600 / 使用機材:PENTAX K-1 +HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW 落ち葉のカーペットとアルビノのエゾリス 小動物は、動きが素早く警戒心が強いので近づくことが困...
続きを読む
【PENTAX】 K-5IIsと行く生田バラ園 【PENTAX】 K-5IIsと行く生田バラ園 2018年05月29日
皆様こんにちは! 今回は4年ほど前のブログを再掲載です。 春~夏は花が色とりどりに咲くので写真を撮るのに最適な時期ではないでしょうか。 「生田のバラ園も良いよ♪」と知人に伺ったので今回はK-5IIsを持って行ってきました。 ※2018年の生田バラ園は5月27日で夏のバラは終わってしまいました。 次は10月中旬頃の秋バラが狙い目です。 中望遠レンズがメインで撮影をしているのでとりあえずボカしてみます。 低い目線で撮りたいときは寝そべる。体を張ってこそ撮れるものもあるのです...
続きを読む
null 【RICOH】 GR II 原宿 2018年05月20日
先日ぶらりと原宿に行ってきました。 こんな時は、名スナップシューターRICOH GR IIの出番です。 早速、写真をご紹介。 GRII、本当によく写ります。 ここで、使っていてのお気に入りのポイントベスト4を発表します! その1 レンズ先端から10cmまで寄れるマクロモードがお気に入りです。 カメラひとつでスナップを撮っていると、寄って撮りたくなる時があります。 そんなとき、このマクロモードでクローズアップできると撮影の幅がぐんと広がります。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]