Select Language



【HASSEL BLAD】の使い方 第5回 フォーカシングフード、ワインディングクランク その1

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2016年05月14日 10時30分]



null null

↑クリックすると大きく表示されます。

中判一眼レフとしては、 HASSELBLADってコンパクトなカメラですよね。
今回紹介するフォーカシングフードやワインディングクランクもコンパクトさに一役買っています。

フォーカシングフード◆ 
折り畳み式のフォーカシングフードを開くには、フォーカシングフード開閉ボタンを右にスライドさせます。
すると、バネの力によって自動的に勢いよくフードが開きます。

そして上からファインダーを覗きこみ、ピント合わせと構図の決定をします。
このウエストレベルファインダーの良いところは、カメラをしっかりホールドし、カメラブレを防ぐことができる点です。

注意が必要なのは、ファインダー像の左右が逆になることなのですが、これは慣れてしまえば問題は無いでしょう。



再びフォーカシングフード開閉ボタンを右にスライドさせると、ルーペが上がってきます。
ファインダー像が拡大されて、精密なピント合わせが可能になります。

フォーカシングフードを折りたたむときは、まずルーペを押し戻します。カチッ、と音がして所定の位置に固定されます。
次に左右、後部、前部の順に折りたたみます。
このパタ、パタ、パタ、パタンッという順番に折りたたむタイプのフォーカシングフードは、500C/M 初期のもので
500C/M の後期(1980年代)から新型のフォーカシングフードに変わります。



ワインディングクランク

null null

↑クリックすると大きく表示されます。

ワインディングクランクも折りたたみ式です。180度起こして使用します。

ワインディングクランクは、様々な仕事をしています。
①フィルムを巻き上げる ②ミラーを下げる ③絞りを開放にする ④シャッターをセットする 
⑤シャッターシグナル、フィルムシグナル、フィルムカウンターを動かす。
ワインディングクランクを1回転させるだけで、これら一連の作業をしています。

このワインディングクランクも初期型のもので、1983年頃から新型のものに変わります。

また、ワインディングクランク以前は、丸いノブ方式でした。
大きな回転半径で一気に巻上げるクランクとは異なり、2~3回、回さなければなりませんでした。

HASSELBLAD 500C、500C/M、503CX では、ワインディングクランクの取付け部の構造が同じなので、
旧型、新型のクランク、ノブは、それぞれ互換性があります。

次回は、新型のフォーカシングフードとワインディングクランクを紹介します。

つづく。


こちらもどうぞ↓クリックしてください!

【HASSELBLAD】の使い方 第1回 知って得する!?500C/Mの 各部名称

【HASSELBLAD】の使い方 第2回 そこが知りたい!Cレンズの各部名称

【HASSELBLAD】の使い方 第3回 Cレンズ その1

【HASSEL BLAD】の使い方 第4回 タイムとセルフタイマー













〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2016年05月14日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

お気に入りの撮影地 【Nikon】お気に入りの撮影地 2018年05月25日
5月も半ばが過ぎ、夏のような暑い日が続くようになりました。 気温が高いということは、南から暖かい風が吹いているということ。そんな時期になると毎年決まって行きたくなる場所があります。 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +AF-S 70-200mm F2.8E FL ED VR JR京浜東北線の大森駅から路線バスに乗り、東京湾の人工島へ。訪れたのは大田区の城南島海浜公園です。 海に面した部分が砂浜になっており、この時期は潮干狩りを楽しむこともできま...
続きを読む
EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM 【Canon】超広角単焦点レンズの世界へ 2018年05月24日
筆者は時々レンズを衝動買いすることがります。 今回は「広角単焦点レンズ」を求め、 キヤノンのEF14mm F2.8L Ⅱ USMを購入しました。 今まで汎用性の高い画角を好んできた筆者にとっては初めての領域です。 しかし、こんなレンズこそ何か特別なものを撮ることができます。 このレンズは水平方向104°を写すことが可能な広角単焦点レンズで、 キヤノンLレンズのラインアップの中では最も広角といえる単焦点レンズです。 Ⅱ型とはいえ発売は2007年9月で現行レンズとしてはやや古いことから、 新品価格に...
続きを読む
ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 2018年05月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ企画展#007 - 塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展 -です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ ~第二部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
第一部の講義を終え、いよいよポートレート撮影が始まります! 今回お招きしたモデルさんは成田 彩美さん。長時間たくさんのカメラに囲まれつつも、最後まで素敵な笑顔を見せてくれました。 G9 PROによるポートレート撮影を行うために用意したLEICA DGレンズラインナップは以下の通り。5月24日発売の新製品『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』も先行で試すことができました。 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 A...
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第一部~ ~第一部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
2018年5月19日(土)マップカメラからほど近い新宿ファーストウエストビルにて『Panasonic LUMIX G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー』を開催いたしました。 講師にお招きした上田 晃司氏には以前にも何度かマップカメラのイベントに出演していただいておりますが、今回はパナソニックの静止画のフラッグシップ機である『LUMIX DC-G9 PRO』でポートレート撮影をする際のテクニックをご教示いただきます。 マップカメラでは様々なセミナーを開催してお...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]