Select Language



今再びのCONTA「REX」 Sonnar 135mm F2.8

[ Category:etc.|掲載日時:2017年04月24日 19時30分]






皆様こんにちは!
「今再びのCONTA【REX】」です。

CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないCONTAREX
番外編をお送りします!

今回ご紹介するのは、「CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8(CONTAREX用)」です。

Contarex用の135mmにはF2.8とF4の2種類がありますが、
今回はF2.8をご紹介いたします。
解像力よりもボケやスピード重視といったところでしょうか。
オリンピア・ゾナーと呼ばれることもあるようですか、レンズにそういった表記はありません。
ミュンヘンオリンピックにちなんだ後付かもしれませんね。

では早速いってみましょう!

SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F3.5 1/500秒 ISO100XX
珍しい色のおみくじで思わずシャッターを切りましたが、
前にもこんな写真を撮ったような・・・。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/200秒 ISO100
今にも綻びそうな椿の花。
適度な解像感と柔らかい描写が印象的です。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/500秒 ISO100
ピントを合わせた被写体を浮き立たせるようなボケは中望遠レンズの醍醐味ですね。
赤の発色が鮮やかです。現代まで続くcarlzeissのイメージです。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/500秒 ISO400
何でそんな目で見つめてくるんだ。
つぶらな瞳の輝き、鼻の艶、毛並みの表現がいい感じです。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/250秒 ISO1000
背景によってはボケが気になるかもしれません。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/250秒 ISO800
光の描写が綺麗でつい同じような写真をパシャリ


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/250秒 ISO1250
障子の木の色再現がとても良く、木のぬくもりが伝わってきます。
やはり木造建築、和室は良いですね。いつかは縁側のある家に住みたいものです。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F3.5 1/500秒 ISO320
動く被写体をマニュアルフォーカスで追いかけるのがいかに難しいかが分かりました。
フィルム時代のスポーツカメラマンの偉大さが身をもって理解できました。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/200秒 ISO320
こちらは世田谷区の豪徳寺。
招き猫を祀っているということもあり、
大小様々な、大量の招き猫がいました。
圧巻という言葉がピッタリです。


SONY a7 + CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8
F2.8 1/200秒 ISO320
小というか極小ですね。
可愛すぎて招かれてしまいそう・・・。
ちなみにこちらのレンズは他のContarex用レンズほど近寄れず、
最短撮影距離は1.2mです。


↓本物の今再びのCONTAX!シリーズは↓











やはり、135mmのレンズには手振れ補正が欲しいですね。
今回は何枚も手振れでお蔵入りしてしまいました。




マップカメラでは36回払いまで無金利の「超低金利ショッピングクレジット」をご利用いただけます!
↓詳しくは下のバナーをクリック↓



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2017年04月24日 19時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 2018年05月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ企画展#007 - 塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展 -です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
null 【CONTAX】シンプルな日々。 2018年05月15日
映画用に使われていたKodak50Dを35mmフィルムカメラで使えるようにしたCinestill 50D。 最近フィルムは100~400あたりの感度を使うことが多いのですが、 今回のフィルムは感度50。 室内などではスローシャッターになってしまうので慎重になってしまいますが、日中ではとても綺麗な一枚が撮れます。 今回使用するカメラはこちら。 私が初めて購入したフィルムカメラとレンズです。 ポルシェデザインのCONTAX RTSⅡと標準レンズの帝王と呼ばれたPlanar T* 50mm F1.4 AE。 F2.4あたりまで少...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年4月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年05月10日
新品デジカメ4月ランキング 1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Canon EOS Kiss X9 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ 5位 Nikon D3400 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 Canon EOS 6D Mark II コンパクトデジタルカメラ 7位 Canon EOS 5D Mark IV レ...
続きを読む
GWバッグの中身大公開! 【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.9 2018年05月06日
楽しい連休もアッという間に過ぎてしまいました。 ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」もいよいよ最終回です! 最後のトリを飾るのは、フィルムカメラにこだわりを持つ2人です。 普段街のスナップが多いので、布のトートバッグにHAKUBAのクッションバッグを入れてカメラを持ち歩いています。 ポータブルさとさりげなさは抜群なコンビです。 撮影後の予定もこのまま気兼ねなくいけるのがこのスタイルのポイントです。 トートバッグの中をのぞいてみ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]