【HASSEL BLAD】の使い方 第7回 ホントは怖い!? レンズ交換 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







ご承知のようにHASSELBLAD 500 シリーズは、レンズ交換式カメラですね。

今回は、レンズの取外し方、取付け方とその時の注意点についてご紹介いたしましょう。

レンズの取外し方

ボディ前面のシャッターボタンの反対側にあるのが、レンズ取外しボタンです(1番上の写真)。

nullnull

↑クリックすると大きく表示されます。

レンズ取外しボタンを押しながら、レンズをカメラ正面から見て反時計まわりに回転させると取り外すことが出来ます。


レンズの取付け方



レンズのマウント上部の赤色指標とボディ内部の赤い点を合わせてレンズを差し込み、


正面から見て時計まわりに回転させ、カチリと音がしたらレンズがロックされます。

レンズを取付け中に誤ってシャッターボタンを押してしまうと
レンズが外せなくなったり、シャッターが切れなくなることがあるので慎重に行いましょう!


レンズ着脱時の注意点

レンズの着脱は、シャッターチャージされている時のみ、可能です。

下の写真(レンズの後ろ側)を見てください。左がシャッターチャージされた状態です。

nullnull

↑クリックすると大きく表示されます。

矢印のドライブシャフトに注目してください。
左は、ドライブシャフトの溝が赤い点の位置にありますね。シャッター、絞りともに開いた状態です。
右は、溝と赤い点がずれていますね。シャッターと絞りも閉じています。

レンズをボディに取付けようとした時に右の状態だった場合は、
コインなどをドライブシャフトの溝に挿し、右方向に約一回転させるとシャッターがチャージされ左の写真のようになります。


今度はボディを見てください。左がシャッターチャージされた状態です。

nullnull

↑クリックすると大きく表示されます。

左のようにシャッターチャージされているとドライブシャフトの突起が赤い点の位置にありますね。
この時、ミラーは降りています。

右のようにシャッターボタンが押された状態、または、ミラーアップされた状態でレンズを取付けてしまうと
やはりレンズが外れなくなったり、シャッターが切れなくなってしまいます。
そうなったら、もう修理に出すしかありません。

HASSELBLAD のレンズ交換になれていなかったり、ベテランでもうっかりミスで修理屋さんのお世話になることがあります。

でも怖がることはありません!
シャッターを切ったらすぐに巻き上げる癖をつけておきましょう!
レンズ交換の時は、レンズを覗いて向こうが見えているか、ミラーが下りているか確認しましょう!


こんな「お作法」も HASSELBLAD の個性として楽しんでしまいましょう!
とってもいいカメラですよ!!






















〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:HasselBlad]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント 写真展『独立宣言』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント 写真展『独立宣言』 2017年03月31日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント 写真展 - 『独立宣言』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【店頭限定】EVERY FRIDAY PREMIUM FAINAL!! 【店頭限定】EVERY FRIDAY PREMIUM FAINAL!! 2017年03月30日
やってきました!金曜日 しかも3月最後の金曜日!! 店頭限定SALE STARTです! 2017年3月の毎週金曜日はプレミアムDay! 金曜日は中古全品3%OFF! ※決算SALE対象品は除きます。 PREMIUM FRIDAYは、 会社帰りにマップカメラなんていかがですか? ★★★★★★ 「買い物上手は使ってる!」 マップカメラの超低金利ショッピングクレジットなら、 月々のお支払もラクラク! ↓マップカメラはコチラ↓
続きを読む
今再びのCONTA「REX」 Distagon 25mm F2.8 今再びのCONTA「REX」 Distagon 25mm F2.8 2017年03月30日
F2.8 1/80秒 ISO100 皆様こんにちは! 「今再びのCONTA【REX】」です。 CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないContarex 番外編をお送りします! 今回ご紹介するのは、「CarlZeiss Distagon 25mm F2.8(Contarex用)」です。 その後京セラ時代のCONTAX Distagon T* 25mm F2.8へとレンズ構成が受け継がれたとも言われるレンズです。 今回使用したのは白(銀)鏡胴タイプで なんと最短撮影距離は0.17mm ピントリングを回しながらまだ寄れるのか~!と叫びたくなるくらい近くまで寄れま...
続きを読む
【Touch&Try 本館B1F】 世界の貴重なカメラを体験!! 【Touch&Try 本館B1F】 世界の貴重なカメラを体験!! 2017年03月29日
【Touch&Try Mapcamera 】本館B1F おかげさまで毎日たくさんのお客様にお楽しみいただいています。 【Touch&Try Mapcamera 】では 昔のフィルムカメラから最新のデジタルカメラまで ライカに限らず各社中判カメラも並んでおり、 なかなか手にすることが出来ないカメラがたくさんあります。 まだ体験されていない方は是非ここを体験してみてください。 間違いなくお楽しみいただけます! それでは ↓↓今、本館B1Fで特に注目のカメラを紹介します!↓↓ 2月に発売され大好評頂い...
続きを読む
【 Touch&Try The Mapcamera 】本館3Fで未知の体験! 【 Touch&Try The Mapcamera 】本館3Fで未知の体験! 2017年03月29日
【 Touch&Try The Mapcamera本館3F 】 皆様こんにちはマップカメラ本館3Fです! こちらのフロアでは最新のNikonデジタル一眼レフカメラからPENTAXフィールドカメラKシリーズをはじめ、 その圧倒的な存在で愛されるロングセラーコンパクトカメラRICOH GRシリーズが試せます。 またFUJIFILM Xシリーズのアナログ的な操作感とデジタルの融合から撮ることの 新たな歓びと発見が生まれる新感覚のカメラスタイルにTouch&Tryできます! 【 Nikon 】 最新機種のNikon D5、D500からニコン史上...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]