【HASSEL BLAD】の使い方 第8回 どこが違う?500C/M と 503CX » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







数種類あり、どれも同じように見える HASSELBLAD 500シリーズの見分け方ですが、実は簡単です。
親切な事にボディに機種名が入っています!

↑の写真の 500C/M は、ボディ左側面のアクセサリーソケットに(500C も同じ位置)、
↓の 503CX 以降のモデルは、ボディの両肩にありますね。
プリントではなく、浮き彫りになりました。ボディ正面の「HASSELBLAD」のロゴも浮き彫りですね。



では、500C/M と 503CX の異なるところを紹介しましょう。



500C/M (と 500C) のボディ内部は、乱反射防止の為、艶消し黒で塗装されています。



503CX 以降のモデルは、植毛タイプのパルパス材が使用され、内面反射がより一層抑えられています。
↑ のもののようにヒビが入っているものが多いのですが、写りへの影響はほぼ無いと言っていいでしょう。



503CX(503CXi、503CW)は、専用ストロボを使用するとTTL自動調光が可能です。
ミラーボックス内部にフィルム面からの反射光を測定する為のセンサーがあります。



ボディ左側には、TTL自動調光用のフィルム感度セレクターダイヤルがあり、
ISO 16~1000 で設定できます(503CXiも同じ。503CW は、ISO 64~4000。)   


左側、下部のソケットカバーを外すとTTLシンクロコネクターがあります。
ここに専用システムストロボを接続します。(現在、専用ストロボは入手困難です)



503CX (503CXi、503CW)のファインダー内左側にシグナルLEDがあり、専用ストロボの充電完了時に赤く点灯します。
また、撮影直後に適正露出が得られた時、1秒間点滅し、十分な光量が得られなかった時は、点滅しません。

上記のように内面反射材の変更専用ストロボでのTTL自動調光が可能になったこと以上に重要なのが
新型のフォーカシングスクリーンが標準装備されたことです。
採用された、ミノルタ(当時)製のアキュートマットスクリーンは、
非常に明るく、シャープでピント合わせがしやすくなりました。

フォーカシングスクリーンは交換可能なので、必要にあわせて、旧型、新型のスクリーンを交換して使用することができます。
(スクリーンが固定式の500Cは除く)

個人的には、標準レンズ Planar 80mm F2.8 使用時は、旧型のスクリーンのほうが、ピントの山がつかみやすく感じます。

また、 第6回 フォーカシングフード、ワインディングクランク その2で紹介した新型のクランクが付いています。



細かな改良点はありますが、初期型の500C から 最終型の503CW まで、
基本的なところに変わりがない HASSELBLAD って初めから完成度の高いカメラなんですね!!

価格的にもお求めやすい500C/M (500C)もまだまだ活躍できますよ!


↓ こちらもご覧ください ↓


















〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:HasselBlad]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【ショッピングクレジット】~α9をご検討中の皆様へ~36回金利手数料無料のご紹介!! 2017年05月22日
連続撮影速度20コマ/秒のサイレント高速連写 ブラックアウトフリーの撮影を兼ね備えた次世代のカメラ! 693点 像面位相差検出AFで捉えた被写体を逃さない!! ファインダーも約369万画素 高精細・高輝度の一級品! SONY技術の全てをつき込んだ一台です! 新たな撮影表現の可能性を広げる最新機能を搭載した、まさにゲームチェンジャー α9を使ってみたい、早く手にしたい! 今欲しいけど、手元にお金は残しておきたい!! そんな方の強い味方がマップカメラの超低金利ショッピング...
続きを読む
【SONY】α9を深掘りっ!~アクセサリー編~ 【SONY】α9を深掘りっ!~アクセサリー編~ 2017年05月21日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 絶賛ご予約受付中です! 各地のソニーストアでも先行展示が行われ始めましたね! maptimesをご覧になられているお客様はもう触られましたか? 今までご紹介した部分を踏まえつつ ソニーから聞いた内容なども含めもう少し突っ込んだ ところを紹介していきたいと思います。 今回は「アクセサリー編」です! α9と同時に発売されるアクセサリーを紹介してきますが 装着できるボディはα9だけではありません。 従来のα7/α7II...
続きを読む
"みんなのフォトコンテスト" 5月21日まで 【エビフォト】"みんなのフォトコンテスト" 本日最終日!是非お急ぎ下さい!! 2017年05月21日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 皆様もう投稿はされましたか?本日が最終日ですよ! 当店共催のフォトコンテスト情報です! すでにご覧いただいている方、ご投稿いただいている方も多くいらっしゃると思いますが、 まだの方はぜひお急ぎください! EVERYBODYxPHOTOGRAPHER.com は、カメラ好き、写真好きの方なら誰でも参加できるフォトシェアリングサイトです。 4月20日のグランドオープンから来たる5月21日(日)までにご投稿いただいた全作品を対象...
続きを読む
null 【Panasonic】ハイスペックな広角ズームが登場! 2017年05月21日
みなさんこんにちは。いよいよ5月25日に Panasonicより LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. が発売されます。 今回の製品はライカの光学基準をクリアし,ズーム全域で優れた描 写性能を発揮する高性能・高品質の超広角ズームレンズです。 (35mm換算で)16mmから36mmまでをカバーしたこの大口径レンズは風 景からスナップなどの撮影において、超広角レンズならではの ダイナミックな表現を可能としています。 そして手ブレに強く、動画撮影にも活躍します。 手...
続きを読む
null 【Leica】在庫限り!生産完了レンズが大特価! 2017年05月21日
皆様こんにちは! バラも咲き、花々が綺麗な時期になってまいりました。 色とりどりの風景を新しいレンズで撮ってみませんか? いつもの街並もちょっと違って見えるかもしれませんよ♪ ということで今回はLeicaのレンズを2つご紹介いたします! まずはオールマイティーな万能レンズから! ズミクロン M35mm F2 ASPH(6Bit) フードはめ込み式 シルバー 現行モデルはフードがねじ込み式に変わっています。 また、シルバーもブラックもアルマイト仕上げに変更されているので 真鍮の重みと高級感が味...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]