Select Language



-Change your world- 『EF-M 22mm F2 STM』

[ Category:Canon|掲載日時:2016年09月05日 10時30分]






未だ手に取ったことのないレンズが描く写真の想像(イメージ)。

それは撮影してみて裏切られることがある。

Canon EOS M2 + EF-M22mm F2 STM

Canon EOS M2 + EF-M22mm F2 STM


―「良い意味で。」


Canon EOS M2 + EF-M22mm F2 STM

私がEOS Mシリーズを初めて手に取ったのは3年程前だろうか。
コンパクトデジカメのような小振りなボディに最小限のボタン。
当時キヤノンから初めてのミラーレス一眼として発売されたばかりのEOS Mは
お世辞にも今日のような本格的ミラーレスと謳うような上級者モデルではなく、
気軽に扱えるコンパクトが売りのライトユーザー向けのカメラに思えた。

しかし、専用レンズ「EF-M22mm F2 STM」の描写を見てみると、
手のひらに収まるサイズながら、とても美しい画を創ってくれる。

「一目惚れだった。」

軽快なミラーレス一眼も、お気に入りのレンズを装着すれば
あなただけの本格的な撮影機となりうるのである。

Canon EOS M2 + EF-M22mm F2 STM

私のレンズに対する価値観が変わった瞬間であった。

-Change your world-

第一話

『EF-M 22mm F2 STM』編





カメラ専門店スタッフが選ぶおすすめのレンズ紹介ブログ Change your world レンズで写真は変わる 特集ページへ











↓あれもこれも試せる。マップカメラはこちらです。!↓






〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2016年09月05日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]