Select Language



【SIGMA】 初めてのdp3!

[ Category:SIGMA|掲載日時:2016年09月26日 16時25分]



SIGMA dp3 Quattro
75mm F5.6 1/60秒 ISO160
皆様こんにちは!
マップカメラには私が知る限りで4人ほどいるSIGMA使い。
私もその中の1人で、dp0 Quattroを使っています。SD1が2人。
そしてマップタイムズの常連である「taira.」さん。

「taira.」さんの人気連載コーナー「しぐまびより」は商品詳細

彼は「DP3 Merrill」を使っているので
今回私はリスペクトの意を込めて「dp3 Quattro」で撮ってきました。

Quattroになってから奇抜なデザインになりましたね。
その見た目の変化とは裏腹に、今までのSIGMAよりも
滑らかで大人しい画作りになったような気がします。

dp0は35mm判換算で21mmの超広角なので、dp3に持ち替えるとちょっと戸惑います。
色々撮ってきたのでご覧ください。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/400秒 ISO160
最短撮影距離が22.6cm、最大撮影倍率が1:3と接写にも中々強いです。
絞り開放で彼岸花の雌しべにピントを当ててみました。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/60秒 ISO160
街中スナップにも使えるのがコンパクトデジタルカメラの強みですね!
被写体を引き立たせる大きなボケも中望遠ならでは。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F8 8秒 ISO125
つい先日、腕時計を買いました。人生初の機械式です。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F9 1秒 ISO125
スケルトンで煌びやかでカッコイイ!と思って
夜な夜な卓上三脚を立てて撮ってみました。
1枚目は下地を敷いて。2枚目は箱を開けたところを。
いずれも部屋の照明が直接当たらないような隅っこでひっそりと。
光の当たり方で印象がだいぶ変わるので物撮り時は意識したいところです。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/200秒 ISO100
公園の池のほとりでカモが水浴びタイム。
「X3 Fill Light」をマイナスにかけて周辺をかなり落としました。
岩場だけ浮かび上がるようにして、そこにカモが佇むようなイメージで。
そのうち「taira.」さんに現像を教わろう…。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F5.6 1/30秒 ISO100
我が家の近くにある飲み屋の入り口にいる何か。
金属の質感や、首に巻いているスカーフまで緻密に描かれています。


コンパクトデジタルカメラといえど侮れない、というよりも
その描写だけを見ればフラッグシップ機と比べても遜色ない高水準です。
それが10万円アンダーで買える。しかも重さは500gほど。
あくまで「画質」に拘るのであれば最高のカメラのように思えるのです。
これからもSIGMA dpシリーズを愛でていきたいと思います。


↓今回使用した機材はコチラ!↓




マップカメラのフォトプレビューサイト「kasyapa」にて
dp3 Quattroの作例を公開中!
今回は使いませんでしたがテレコンを使用した作例も載っています。
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA|掲載日時:2016年09月26日 16時25分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ATOMOS CEO:Jeromy Young氏が来日!「ATOMOS + ProResRAW セミナー」レポート ATOMOS CEO:Jeromy Young氏が来日!「ATOMOS + ProResRAW セミナー」レポート 2018年05月28日
4月5日、Apple社から「ProRes RAW」を搭載した「Final Cut Pro X」の最新アップデートが発表されました。 ATOMOSは、従来の「ProRes」に続き「ProRes RAW」をAppleと共同開発し、いち早く対応しました。 これを受け、ATOMOSのCEO:Jeromy Young氏がエバンジェリストとして来日し、 「ProRes RAW と ATOMOSで実現する4KリアルタイムRAWワークフロー」をテーマにセミナーが行われました。 セミナーでは実際にJeromy Young氏が登壇し、「ProRes RAW」を使用した映像の上映と「Final Cut Pro X」を使用...
続きを読む
【Nikon】Nippon Kogaku Japan Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 【Nikon】58年目の58mm 2018年05月27日
Nippon Kogaku Japan Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 レンジファインダー式のカメラから一眼レフへ、カメラの有様が大きく変わった頃、レンジファインダー用のレンズで 達成できていた標準画角でのF1.4。 Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4は、カメラメーカーとして譲れない標準域でのF1.4を目指して開発された一眼レフ用のNikonのレンズです。 標準から8mm長い58mmという設計になったのは、当時の技術ではF1.4を達成する為に、焦点距離を8㎜伸ばすことで 必要なバックフォーカスを確保せざるを得なかったからです。...
続きを読む
null 【FUJIFILM】雨色景色 2018年05月26日
GWも終わりいよいよ本番。 そうです。梅雨です。 ジメジメ、ムシムシ、洗濯物は乾かなくて大変な季節。 そんな時だからこそ気分転換に写真を撮りに行きましょう! と言ってもカメラが濡れてしまうのは気がひける。と言う方に今回は室内でも撮れる雨色景色のご紹介となります。 今回、撮影を行った機材はFUJIFILM X100F。 X100Fは筆者が今1番欲しいカメラですが試用したことでより購入意欲が湧いてしまいました。 今回の雨色景色は仕事帰りです。 帰り際に雨だった為、ちょ...
続きを読む
お気に入りの撮影地 【Nikon】お気に入りの撮影地 2018年05月25日
5月も半ばが過ぎ、夏のような暑い日が続くようになりました。 気温が高いということは、南から暖かい風が吹いているということ。そんな時期になると毎年決まって行きたくなる場所があります。 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +AF-S 70-200mm F2.8E FL ED VR JR京浜東北線の大森駅から路線バスに乗り、東京湾の人工島へ。訪れたのは大田区の城南島海浜公園です。 海に面した部分が砂浜になっており、この時期は潮干狩りを楽しむこともできま...
続きを読む
EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM 【Canon】超広角単焦点レンズの世界へ 2018年05月24日
筆者は時々レンズを衝動買いすることがります。 今回は「広角単焦点レンズ」を求め、 キヤノンのEF14mm F2.8L Ⅱ USMを購入しました。 今まで汎用性の高い画角を好んできた筆者にとっては初めての領域です。 しかし、こんなレンズこそ何か特別なものを撮ることができます。 このレンズは水平方向104°を写すことが可能な広角単焦点レンズで、 キヤノンLレンズのラインアップの中では最も広角といえる単焦点レンズです。 Ⅱ型とはいえ発売は2007年9月で現行レンズとしてはやや古いことから、 新品価格に...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]