【SIGMA】 dp3 Quattroで秋のバラ園を行く。 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/1000秒 ISO100

皆様こんにちは!
10月も気付けば最終日。
今度は11月がやってきて、半ばを過ぎると紅葉のシーズンが訪れますね!

でもその前に、前回の「K-1と行く旧古河庭園」に続いてバラです。
この日はK-1とSIGMA dp3 Quattroを使ったので、今回はSIGMA Ver.をお送りします。

「Foveon X3センサーQuattro」と銘打った独自センサーと
50mm F2.8(35mm判換算75mm相当)で、マクロ撮影もこなせる高性能レンズの相性は抜群!
プライベートではdp0 Quattroを所有しているのですが、dpシリーズは撮影を終えて
RAW現像するたびにニヤニヤしてしまう不思議な力があります。
「画質」を追い求める人は避けて通れないと言っても過言ではないカメラではないでしょうか。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F4 1/250秒 ISO160
トンボが止まっていました。
前回のPENTAX K-1では広角レンズで撮ってみたものの
急に飛んだら怖いのでちょっと離れて撮りました。
今回は中望遠なので離れていても大きく写せます!
注目すべきはトンボの足のギザギザや、花弁の産毛もバッチリ写っている点。
さすがです。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F4 1/250秒 ISO160
撮影の前日か、もしかしたら朝方も雨が降っていたのでしょうか。
しずくに濡れた花が多くてきれいに撮れました♪
彩度を高くすると赤が飽和するのでRAW現像は丁寧に。
モニターをしっかりキャリブレーションしていないのが最大の要因なのですが
もう少し追い込みたいところです。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/160秒 ISO100
私が大好きな黒バラも「1:3」の接写性能でバッチリです。
花弁の厚みやビロードのような質感も手に取るように伝わってきます。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F5.6 1/400秒 ISO100
モノクロ現像も何のその。というよりモノクロこそ「Foveonセンサー」の真骨頂。
驚異のダイナミックレンジとリアリティ。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F4 1/100秒 ISO250
苔むした岩場をパシャリ。
暗かったのでISO250まで上げてしまいました。
今時のカメラで「上げてしまった」という表現も変なのですが
「Foveonセンサー」は昔から高感度に弱く、他社のカメラよりもノイズが乗りやすいので
古くからのSIGMA使いにとってISO200以上というのは戸惑いがあるものなのです。
とはいえ、ブレるよりはマシだと思って感度を上げて撮ってみたら
不安はどこへやら。特に何ともありませんでした。
dp0もそうですが、Quattroになってから高感度耐性も上がっているようです。
これなら撮影の幅がグンと広がりますね!


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/1000秒 ISO100
今回の撮影で一番気に入った写真で〆たいと思います。
大きなボケは、APS-C相当の大型センサーと
中望遠に相当する画角の明るいレンズならでは。
花弁の質感もしっかり出ていて満足な1枚です。

四季折々の花々をこのカメラで撮りたい!
そう思ったのでした。

↓今回使用した機材はコチラ!↓




マップカメラではdp3 Quattroの作例を公開中!
質感の再現が素晴らしいカメラです。いいですねぇ…。
↓フォトプレビューサイト、kasyapaはコチラ!↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SIGMA】 C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM ~ 本日発売!~ 【SIGMA】 C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM ~ 本日発売!~ 2017年04月21日
『SIGMA C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM』本日発売!! Contemporaryラインがさらに充実! 高い光学性能とコンパクトネスの両立で幅広い撮影シーンに対応するハイパフォーマンスラインです。 シグマが考える新しいレンズとは・・・直感的に自分の求めるレンズ! 写真にとって最も大切な要素は、レンズであり、写真の豊かさを追求すること! レンズを変えると世界が変わる! 「ワンランク上の超望遠ズームレンズ」の 登場! 『超望遠ズームの新しい選択』 70-300mmクラ...
続きを読む
【SIGMA】A 135mm F1.8 DG HSM ~本日発売!~ 【SIGMA】A 135mm F1.8 DG HSM ~本日発売!~ 2017年04月07日
『SIGMA A 135mm F1.8 DG HSM』本日発売!! 開放値F1.8、フルサイズ対応の「Artライン」がさらに充実。 「最高性能」を追求した究極の135mm、ついに 登場! 『あらゆる妥協を排除した、光学性能優先の設計』 高い解像力に加え、色収差を抑えたポートレート用レンズの決定版。 このSIGMA A 135mm F1.8 DG HSMは Artライン35㎜ フルサイズ対応の単焦点レンズとして6本目。 被写体と適度な距離を保ちつつ、望遠効果で遠近感を圧縮し画面を整理できる135mmは、 顔のアッ...
続きを読む
【SIGMA】dp0で桜を撮る! 【SIGMA】dp0で桜を撮る! 2017年03月20日
皆様こんにちは! 今日は「春分の日」ですね! 日も長くなり、花粉も飛び交い、すっかり春です。 夜の気温がもう少し上がってくれたら過ごしやすいですね。 14mm F8 1/60秒 ISO100 ところで、いつからか思い出すのも難しいくらい前から 携帯電話にカメラ機能が付いているのが当たり前になっていますよね。 このご時世、誰でも写メは簡単に撮れますが 「わぁ、すごい!この写真綺麗だね!」と言わしめるには やはり携帯電話のカメラ機能ではなく「カメラ」が必要不可欠です。 かといってその...
続きを読む
SIGMA  A 85mm F1.4 DG HSM ポートレート撮影 SIGMA A 85mm F1.4 DG HSM ポートレート撮影 2017年03月13日
SIGMA A 85mm F1.4 DG HSM 今、噂のSIGMAの高解像度Artレンズを使ってポートレート撮影をしてきました。 使用カメラはCANON 5DMarkⅢです。 以前のシグマレンズに比べ、AFが早くなったのは勿論、なによりピント性能がよくなっています。 暗闇の中でも素晴らしい性能を発揮。 以前のシグマは正直…ポートレート撮影時、ピントズレに悩まされた記憶がありますが、 それも大分解消されたと実感した一本。 Artシリーズの世界観をそのままお届けする為、 今回の写真は全て、JPEG撮って出しに...
続きを読む
【SIGMA】 初めてのシグマSAマウント ~sd Quattro H~ 【SIGMA】 初めてのシグマSAマウント ~sd Quattro H~ 2017年02月06日
33mm F2 1/200秒 ISO100 皆様こんにちは! 昨年末に発売された「sd Quattro H」 普段はPENTAXを使っているのですが、SIGMA dpシリーズを使ってからというもの すっかりSIGMAのカメラの虜になった私の心は このカメラの登場によってグラグラ揺れていたのです。 「SIGMA初のAPS-Hサイズ相当のセンサー…どれだけ凄いんだろう」 歴代の「Foveonセンサー」はいずれもAPS-Cサイズ相当で(モデルによって若干のサイズ差はありますが) それでも十分に解像度が高くリアリティに富んだ描写をしてくれま...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]