Select Language



【Nikon】多彩なストラップ~最高のクリスマスに最適な贈り物 from サンタ~

[ Category:Nikon|掲載日時:2016年12月24日 12時30分]








【最高のクリスマスに最適な贈り物】


クリスマスは大切な人へプレゼントを贈ることが恒例のイベントでもあります。

今年のクリスマスプレゼントは何にしようか・・・?

そんな特別なクリスマスにとっても最適なプレゼントをご紹介いたします。







待ちに待ったクリスマス!今年のクリスマスはどんな風に過ごしますか?

2016年のクリスマスを最高に過ごすならば、すべてのNikonシリーズ!

最高のクリスマスを見つけるならば不変のFXニッコールレンズ、

進化のFXニッコールシリーズで見つけることができるはず。

そんな最高のクリスマスに最適なクリスマスの贈り物は、『多彩なNikonのストラップ』が最適です。

心に残る最高のクリスマスが待ってます。







【 多彩なNikonのストラップ 】


たかがストラップ!されどストラップ!意外とおろそかにされがちなのが「ストラップ」。

せっかくならカッコよく使いやすいストラップをつけて、どこにでも連れていきたいものです。

やっぱりNikonのカメラにはNikonのストラップがよく似合う。

またカメラの重さや形状、撮影時に起こる動作などによって適していて、

まさに最適なストラップであり、ずっと使いたいNikonのストラップ!

そしてNikonには、いくつかのストラップの種類と豊富な色があり、

たくさんあって迷われるという方に最適なストラップ選びをご紹介したいと思います。

それぞれのNikonのカメラにお勧めのストラップは・・・どのストラップか!またどの色か!







【 プロストラップ (Nikon For PROFESSIONAL) 】


シンプルで飽きのこないデザインは、どんな撮影シーンにもピッタリ!

定番としてずっと人気のあるストラップです。

液晶画面を見て撮影するのか、ファインダーを覗いて撮影するのか、

撮影スタイルによってストラップの長さを調整することは必要ですが、

いつもどのようにして撮影しているかを実際に試しながら

自分にあったストラップを選ぶのが一番のポイントです。



Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ


【スーパーワイドIIストラップ ブルー】

『選択01』 カメラから見るストラップ選び、すべてのNikonシリーズに最適なストラップと色は。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラをななめ掛けで持つ          『持ち方03』 カメラを肩掛けで持つ


これまでの時代を駆けぬけてきたすべてのNikonカメラ。

FXフォーマット機、DXフォーマット機それぞれに最新技術と最高性能を追求して生み出してきたすべてのNikonカメラ。

NikonのCOOLPIXから歴代のデジタル一眼レフカメラまで、その魅力に迫る・・・すべてのNikonシリーズ!




すべてのNikonシリーズに最適なストラップはこちら



【ストラップ45 グレー】

『選択02』 レンズから見るストラップ選び、不変のFXニッコールレンズに最適なストラップと色は。

Nikon (ニコン) ストラップ45 Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ          『持ち方02』 カメラを肩掛けで持つ

Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


超広角から超望遠までこだわりの多彩なラインナップで、

レンズ交換という一眼レフカメラの醍醐味を存分に楽しめる単焦点ニッコールレンズ!

ひとつの画角を持つことで強い主張に優れた描写力と

高い機動性の単焦点ニッコールレンズの魅力に迫る・・・不変のFXニッコールレンズ!




不変のFXニッコールレンズに最適なストラップはこちら



【ストラップ45 グリーン】

『選択03』 レンズから見るストラップ選び、進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップと色は。

Nikon (ニコン) ストラップ45 Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ          『持ち方02』 カメラをななめ掛けで持つ

Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方03』 カメラを肩掛けで持つ


今までの常識を覆す新たなコーティング「ナノクリスタルコート」の誕生は、革新的な技術です。

これにより斜めからの入射光の反射を抑え、ゴースト、フレアーを軽減し

クリアーな画像を実現した交換レンズラインナップは史上最高です!

この幾多の困難を乗り越え蓄積されたノウハウと、最高を求めるニコンの情熱と共に

常に進化を続けるニッコールレンズの魅力に迫る・・・進化のFXニッコールシリーズ!




進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップはこちら






Message from Hikari no Senshi


カメラストラップまで気を配ってこそ、真のカメラマン『Hikari no Senshi』と言えるのです。

最高のクリスマスに最適な贈り物で、サプライズな時間を・・・!

↓キャッシュバックキャンペーンシーズン終了迫る!↓









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2016年12月24日 12時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]