【Nikon】多彩なストラップ~最高のクリスマスに最適な贈り物 from サンタ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language










【最高のクリスマスに最適な贈り物】


クリスマスは大切な人へプレゼントを贈ることが恒例のイベントでもあります。

今年のクリスマスプレゼントは何にしようか・・・?

そんな特別なクリスマスにとっても最適なプレゼントをご紹介いたします。







待ちに待ったクリスマス!今年のクリスマスはどんな風に過ごしますか?

2016年のクリスマスを最高に過ごすならば、すべてのNikonシリーズ!

最高のクリスマスを見つけるならば不変のFXニッコールレンズ、

進化のFXニッコールシリーズで見つけることができるはず。

そんな最高のクリスマスに最適なクリスマスの贈り物は、『多彩なNikonのストラップ』が最適です。

心に残る最高のクリスマスが待ってます。







【 多彩なNikonのストラップ 】


たかがストラップ!されどストラップ!意外とおろそかにされがちなのが「ストラップ」。

せっかくならカッコよく使いやすいストラップをつけて、どこにでも連れていきたいものです。

やっぱりNikonのカメラにはNikonのストラップがよく似合う。

またカメラの重さや形状、撮影時に起こる動作などによって適していて、

まさに最適なストラップであり、ずっと使いたいNikonのストラップ!

そしてNikonには、いくつかのストラップの種類と豊富な色があり、

たくさんあって迷われるという方に最適なストラップ選びをご紹介したいと思います。

それぞれのNikonのカメラにお勧めのストラップは・・・どのストラップか!またどの色か!







【 プロストラップ (Nikon For PROFESSIONAL) 】


シンプルで飽きのこないデザインは、どんな撮影シーンにもピッタリ!

定番としてずっと人気のあるストラップです。

液晶画面を見て撮影するのか、ファインダーを覗いて撮影するのか、

撮影スタイルによってストラップの長さを調整することは必要ですが、

いつもどのようにして撮影しているかを実際に試しながら

自分にあったストラップを選ぶのが一番のポイントです。



Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ


【スーパーワイドIIストラップ ブルー】

『選択01』 カメラから見るストラップ選び、すべてのNikonシリーズに最適なストラップと色は。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラをななめ掛けで持つ          『持ち方03』 カメラを肩掛けで持つ


これまでの時代を駆けぬけてきたすべてのNikonカメラ。

FXフォーマット機、DXフォーマット機それぞれに最新技術と最高性能を追求して生み出してきたすべてのNikonカメラ。

NikonのCOOLPIXから歴代のデジタル一眼レフカメラまで、その魅力に迫る・・・すべてのNikonシリーズ!




すべてのNikonシリーズに最適なストラップはこちら



【ストラップ45 グレー】

『選択02』 レンズから見るストラップ選び、不変のFXニッコールレンズに最適なストラップと色は。

Nikon (ニコン) ストラップ45 Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ          『持ち方02』 カメラを肩掛けで持つ

Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


超広角から超望遠までこだわりの多彩なラインナップで、

レンズ交換という一眼レフカメラの醍醐味を存分に楽しめる単焦点ニッコールレンズ!

ひとつの画角を持つことで強い主張に優れた描写力と

高い機動性の単焦点ニッコールレンズの魅力に迫る・・・不変のFXニッコールレンズ!




不変のFXニッコールレンズに最適なストラップはこちら



【ストラップ45 グリーン】

『選択03』 レンズから見るストラップ選び、進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップと色は。

Nikon (ニコン) ストラップ45 Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ          『持ち方02』 カメラをななめ掛けで持つ

Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方03』 カメラを肩掛けで持つ


今までの常識を覆す新たなコーティング「ナノクリスタルコート」の誕生は、革新的な技術です。

これにより斜めからの入射光の反射を抑え、ゴースト、フレアーを軽減し

クリアーな画像を実現した交換レンズラインナップは史上最高です!

この幾多の困難を乗り越え蓄積されたノウハウと、最高を求めるニコンの情熱と共に

常に進化を続けるニッコールレンズの魅力に迫る・・・進化のFXニッコールシリーズ!




進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップはこちら






Message from Hikari no Senshi


カメラストラップまで気を配ってこそ、真のカメラマン『Hikari no Senshi』と言えるのです。

最高のクリスマスに最適な贈り物で、サプライズな時間を・・・!

↓キャッシュバックキャンペーンシーズン終了迫る!↓









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:12月24日 12時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon D600  AF-S 28-300mm VR Nikonの話 ~高倍率ズームを楽しんでみる話~ 2018年02月14日
今年の冬はとにかく寒さが厳しく雪が積もるたびに交通障害が毎回おこっています。 まだ、今しばらくは厳しい気候への対策が必要なようです。 とはいえ、散歩に出てみると道端にある花の蕾は膨らんできており 春の足音も確実に訪れているようです。 寒さに負けないように散歩にはでてもカメラのレンズを交換するのも 億劫になるほどの寒さではあるので高倍率のズームレンズをチョイスしてみるのもありでしょう。 AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR NikonのFX用の高倍率ズームといえば...
続きを読む
【Nikon】史上最高の本格ズームFX24-70mm~日常に標準ズームスパイス~ 【Nikon】史上最高の本格ズームFX24-70mm~日常に標準ズームスパイス~ 2018年02月07日
日常にスパイス 03 1月某日、機会に恵まれ、北陸は石川県へ 旅行へ行くことができました。 いつか降りしきる雪を撮影したいと思っていましたので、 絶好の機会と思い、23時新宿発の夜行バスに飛び乗りました。 バスで揺られること約8時間。トンネルを抜けるとそこは・・・ というわけでもなく、現地石川県金沢市は冷たい雨でした。 前日までに薄く積もった雪も雨によって流れてしまって、 これと行って雪が積もっているわけでもありません。 落胆しながら一日を過ごし、その日は眠りにつきまし...
続きを読む
RAWデータって大切 愛犬と向き合おう 2018年01月13日
愛犬と向き合おう 焦点距離50mm(35mm判換算75mm),SS 1/125,F4.0,ISO 400 鏡開きも過ぎた今日この頃。 筆者にとっては、本日がお客様への年頭挨拶でございます。 皆様の期待に応えるべく精進してまいりますので、 本年もよろしくお願いいたします。 皆様ご存じのことと思いますが、今年は戌年です。 カメラ好きな方なら脳裏によみがえることでしょう。 「Nikon New FM2/T 戌」がリリースされた、あの戌年です。 24年前のリリースと聞くと、何ともいえない衝撃が走ります。 さて、マップカ...
続きを読む
高画素機で撮るモノクローム 高画素機で撮るモノクローム 2018年01月07日
昨年、2017年はニコンのD850、ソニーのα7RIIIなど高画素でなおかつ高性能なモデルが相次いで登場し盛り上がりました。 ところで高画素の機種について、 「センサーが高精細すぎて半端なレンズでは粗が目立つ」 「センサーの性能をフルに活かすためにはレンズも高性能なものを使わなければならない」 などと言われることが多いと思います。 では高画素の機種で気軽に撮影はできないものか、できるだけ軽快に撮影を楽しめないものか検証しようと思います。 今回使用した機材は、 Nikon D800E Vo...
続きを読む
Nikonの話 ~中望遠単焦点レンズを愉しむ話~ Nikonの話 ~中望遠単焦点レンズを愉しむ話~ 2017年12月20日
身が引き締まる寒さは、来る降誕祭に向け季節感を演出しているようです 周囲ではクリスマスを盛り上げるイベントがいろいろと始まっており カメラ片手に足を伸ばしてみる機会が増えつつあります 今回、茨城県は稲敷にある「こもれび森のイバライド」にて開催された “クリスマス マーケット ~Ferme de Noel~”なる アンティーク・小道具・ハンドメイドなどを販売するイベントに うちの愛犬たるToToの散歩がてらに出掛けてみました ちなみに~Ferme de Noel~はフランス語でクリ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]