【Nikon】多彩なストラップ ~最高のクリスマスに最適な贈り物 from トナカイ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language










【最高のクリスマスに最適な贈り物】


クリスマスは大切な人へプレゼントを贈ることが恒例のイベントでもあります。

どんなクリスマスプレゼントが喜ばれるのか!悩みはつきものです。

そんな特別なクリスマスにとっても最適なプレゼントをご紹介いたします。







2016年のクリスマスを最高に過ごすならば、すべてのNikonシリーズです。

最高のクリスマスを見つけるならば、不変のFXニッコールレンズ、

進化のFXニッコールシリーズで素敵なクリスマスを見つけることができるはずです。

そんな最高のクリスマスに最敵なクリスマスの贈り物!『多彩なNikonのストラップ』が最適です。

心に残る最高のクリスマスになることでしょう。







【 多彩なNikonのストラップ 】


たかがストラップ!されどストラップ!意外とおろそかにされがちなのが「ストラップ」。

せっかくならカッコよく使いやすいストラップをつけて、どこにでも連れていきたいものです。

やっぱりNikonのカメラにはNikonのストラップがよく似合う。

またカメラの重さや形状、撮影時に起こる動作などによって適していて、

まさに最適なストラップであり、ずっと使いたいNikonのストラップ!

そしてNikonには、いくつかのストラップの種類と豊富な色があり、

たくさんあって迷われるという方に最適なストラップ選びをご紹介したいと思います。

それぞれのNikonのカメラにお勧めのストラップは・・・どのストラップか!またどの色か!







【 プロストラップ (Nikon For PROFESSIONAL) 】


黒地に黄色のNikonロゴがきりっと映え、ニコンファンならぜひ揃えたい一品です。

シンプルで飽きのこないデザインは、どんな撮影シーンにもピッタリなストラップです。

液晶画面を見て撮影するのか、ファインダーを覗いて撮影するのか、

撮影スタイルによってストラップの長さを調整することは必要ですが、

いつもどのようにして撮影しているかを実際に試しながら自分にあったストラップを選ぶのが一番のポイントです。



【スーパーワイドIIストラップ レッド】

『選択01』 カメラから見るストラップ選び、すべてのNikonシリーズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを肩掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラを前掛けで持つ           『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


これまでの時代を駆けぬけてきたすべてのNikonカメラ。

FXフォーマット機、DXフォーマット機それぞれに最新技術と最高性能を追求して生み出してきたすべてのNikonカメラ。

NikonのCOOLPIXから歴代のデジタル一眼レフカメラまで、その魅力に迫る・・・すべてのNikonシリーズ!




すべてのNikonシリーズに最適なストラップはこちら



【スーパーワイドIIストラップ イエロー】

『選択02』 レンズから見るストラップ選び、不変のFXニッコールレンズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラを肩掛けで持つ          『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


超広角から超望遠までこだわりの多彩なラインナップで、

レンズ交換という一眼レフカメラの醍醐味を存分に楽しめる単焦点ニッコールレンズ!

ひとつの画角を持つことで強い主張に優れた描写力と

高い機動性の単焦点ニッコールレンズの魅力に迫る・・・不変のFXニッコールレンズ!




不変のFXニッコールレンズに最適なストラップはこちら



【ストラップ45 イエロー】

『選択03』 レンズから見るストラップ選び、進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) ストラップ45 Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ          『持ち方02』 カメラをななめ掛けで持つ

Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方03』 カメラを肩掛けで持つ


今までの常識を覆す新たなコーティング「ナノクリスタルコート」の誕生は、革新的な技術です。

これにより斜めからの入射光の反射を抑え、ゴースト、フレアーを軽減し

クリアーな画像を実現した交換レンズラインナップは史上最高です!

この幾多の困難を乗り越え蓄積されたノウハウと、最高を求めるニコンの情熱と共に

常に進化を続けるニッコールレンズの魅力に迫る・・・進化のFXニッコールシリーズ!




進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップはこちら





Message from Hikari no Senshi


カメラストラップまで気を配ってこそ、真のカメラマン『Hikari no Senshi』と言えるのです。

最高のクリスマスを願っております。

↓キャッシュバックキャンペーンシーズン終了迫る!↓









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:12月23日 10時35分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Panasonic】パナライカと過ごす日常 (茨城編) 2017年12月15日
私生活で絶対に手放せない機材がある。 それは『Panasonic LUMIX DMC-GM5』と『Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. 』。 写真下段のコンパクトカメラ『Leica X(Typ113)』と比較すると、その小ささが際立つ。 そして、ミニマムなボディサイズからは想像もつかぬ存在感。 今回の旅の目的は『新鮮な浜焼き』。 このミニマムな組み合わせで茨城県大洗市へ出かけた。 東京から車で走ること2時間。大洗港に到着。 2011年3月11日の震災時には津波の被害を受けたが、 今では津...
続きを読む
Canon (キヤノン) PowerShot G1X Mark III 【Canon】TS-Eレンズと遊ぶ 2017年12月14日
TS-Eレンズと遊ぶ TS-E17mm F4L TS-E24mm F3.5L Ⅱ TS-Eレンズ・・・ 聞いた事や見た事があっても実際に使って写真を撮ったことがある読者の方は少ないのではないでしょうか。 TS-Eレンズとは、キヤノンがラインアップしているティルト・シフトレンズの名称であり 遠近感とピントの合う範囲をコントロールできる、アオリ機構を搭載したレンズです。 オートフォーカスの機能は無いのでピントは全てマニュアルでフォーカスします。 故に三脚を据えて撮影するのが好ましいレンズです。 筆者は...
続きを読む
null 【Nikon】 本気のFX 58mm ~現代の銘玉で日常にスパイス~ 2017年12月13日
日常にスパイス 02 深まる紅葉も徐々に散ってゆくこの季節。 今年最後の紅葉狩りに、 紅葉撮影の決定版を持ち出してみるのはいかがでしょうか。 今回は、AF-S 58mm F1.4GとD5の組み合わせでお届けします。 まずは絞り込んでパシャリ! 浅瀬から滝つぼの淵へのグラデーションを良く写し取ってくれます。 D5は高感度での性能を重視する設計といわれていますが、 ISO100でもこれだけ豊かな階調表現が可能です。 しばらくあたりを散策していると、あっというまに真っ暗に、 最近は...
続きを読む
null 【Leica】クセ玉 ズマリット L50mm F1.5 を Leica T で撮ってみました 2017年12月12日
今年の紅葉は、綺麗でした。 Leicaのオールドレンズ、「クセ玉」として有名なズマリット L50mm F1.5を APS-Cシステムカメラのモダンライカ Leica T と組み合わせて紅葉を撮影しましたので、ご覧ください。 Leica MレンズアダプターとM/L変換リングを使用しています。ボディは、藍色のLeica T CHALIE VICE。限定生産モデルです。 逆光線を受けて、輝くような赤や黄色の葉が滲んだように柔らかく写りました。 絞り開放(F1.5)の時、最もこのレンズの個性を発揮します。 ...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年11月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年12月12日
新品デジカメ11月ランキング 1位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ 5位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ 7位 SONY α7II レンズ交換...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]