【Nikon】多彩なストラップ ~最高のクリスマスに最適な贈り物 from トナカイ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language










【最高のクリスマスに最適な贈り物】


クリスマスは大切な人へプレゼントを贈ることが恒例のイベントでもあります。

どんなクリスマスプレゼントが喜ばれるのか!悩みはつきものです。

そんな特別なクリスマスにとっても最適なプレゼントをご紹介いたします。







2016年のクリスマスを最高に過ごすならば、すべてのNikonシリーズです。

最高のクリスマスを見つけるならば、不変のFXニッコールレンズ、

進化のFXニッコールシリーズで素敵なクリスマスを見つけることができるはずです。

そんな最高のクリスマスに最敵なクリスマスの贈り物!『多彩なNikonのストラップ』が最適です。

心に残る最高のクリスマスになることでしょう。







【 多彩なNikonのストラップ 】


たかがストラップ!されどストラップ!意外とおろそかにされがちなのが「ストラップ」。

せっかくならカッコよく使いやすいストラップをつけて、どこにでも連れていきたいものです。

やっぱりNikonのカメラにはNikonのストラップがよく似合う。

またカメラの重さや形状、撮影時に起こる動作などによって適していて、

まさに最適なストラップであり、ずっと使いたいNikonのストラップ!

そしてNikonには、いくつかのストラップの種類と豊富な色があり、

たくさんあって迷われるという方に最適なストラップ選びをご紹介したいと思います。

それぞれのNikonのカメラにお勧めのストラップは・・・どのストラップか!またどの色か!







【 プロストラップ (Nikon For PROFESSIONAL) 】


黒地に黄色のNikonロゴがきりっと映え、ニコンファンならぜひ揃えたい一品です。

シンプルで飽きのこないデザインは、どんな撮影シーンにもピッタリなストラップです。

液晶画面を見て撮影するのか、ファインダーを覗いて撮影するのか、

撮影スタイルによってストラップの長さを調整することは必要ですが、

いつもどのようにして撮影しているかを実際に試しながら自分にあったストラップを選ぶのが一番のポイントです。



【スーパーワイドIIストラップ レッド】

『選択01』 カメラから見るストラップ選び、すべてのNikonシリーズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを肩掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラを前掛けで持つ           『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


これまでの時代を駆けぬけてきたすべてのNikonカメラ。

FXフォーマット機、DXフォーマット機それぞれに最新技術と最高性能を追求して生み出してきたすべてのNikonカメラ。

NikonのCOOLPIXから歴代のデジタル一眼レフカメラまで、その魅力に迫る・・・すべてのNikonシリーズ!




すべてのNikonシリーズに最適なストラップはこちら



【スーパーワイドIIストラップ イエロー】

『選択02』 レンズから見るストラップ選び、不変のFXニッコールレンズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラを肩掛けで持つ          『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


超広角から超望遠までこだわりの多彩なラインナップで、

レンズ交換という一眼レフカメラの醍醐味を存分に楽しめる単焦点ニッコールレンズ!

ひとつの画角を持つことで強い主張に優れた描写力と

高い機動性の単焦点ニッコールレンズの魅力に迫る・・・不変のFXニッコールレンズ!




不変のFXニッコールレンズに最適なストラップはこちら



【ストラップ45 イエロー】

『選択03』 レンズから見るストラップ選び、進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) ストラップ45 Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ          『持ち方02』 カメラをななめ掛けで持つ

Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方03』 カメラを肩掛けで持つ


今までの常識を覆す新たなコーティング「ナノクリスタルコート」の誕生は、革新的な技術です。

これにより斜めからの入射光の反射を抑え、ゴースト、フレアーを軽減し

クリアーな画像を実現した交換レンズラインナップは史上最高です!

この幾多の困難を乗り越え蓄積されたノウハウと、最高を求めるニコンの情熱と共に

常に進化を続けるニッコールレンズの魅力に迫る・・・進化のFXニッコールシリーズ!




進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップはこちら





Message from Hikari no Senshi


カメラストラップまで気を配ってこそ、真のカメラマン『Hikari no Senshi』と言えるのです。

最高のクリスマスを願っております。

↓キャッシュバックキャンペーンシーズン終了迫る!↓









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【ZEISS&Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mmF2 ご予約受付中 【ZEISS&Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mmF2 ご予約受付中 2017年08月18日
Carl ZeissとVoigtlanderから新しいレンズが発表となりました! 【Carl Zeiss】 ニコン F/キヤノン EFマウント用 「Milvus」はデジタル撮像素子に最適化されたレンズ設計と 新しい時代にベストマッチした解像性能を持つカールツァイスの美しきレンズ。 どのような場面にも万能に使える35mmの焦点距離に、大きなボケ表現も楽しめるF値1.4。 好評だった従来のディスタゴンタイプを継承しつつ、 新しい光学系に生まれ変わり最新のMilvusが誕生しました。 1.4/35が新しく加わり、Mil...
続きを読む
【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 2017年08月18日
自分に合うのはどっちのライカ?その答えがわかるライカイベントを開催いたします。 ゲストにプロカメラマン・河田一規氏とフリーライター・ガンダーラ井上氏をお迎えし、なぜライカなのか?ライカレンズは何が違うのか?を少しマニアックだけど分かりやすく説明していただきます。さらにライカSLとM10で実際に撮影ができる時間をご用意。 ライカに興味があるけど持っていない、実際にライカを使って撮影をしてみたい、など 初めてライカを体験...
続きを読む
null オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm... 2017年08月16日
オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。 M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO ただいまマップカメラでは、 創業祭「MAP FES MAP CAMERA 23rd Anniversary」を開催中。 お得なSALEやイベントなど、 すでに利用してくださったお客様も多いことだろう。 そんな創業祭で盛り上がっているマップカメラでは、 本年カメラグランプリで三冠を達成したオリンパスを大特集!! OM-D E-M1 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED12-100MM F4.0 IS PROが カメラグラン...
続きを読む
【夏カメラで夏フォト】防水デジカメ大集合 ~ from FUJIFILM ~ 【夏カメラで夏フォト】防水デジカメ大集合 ~ from FUJIFILM ~ 2017年08月15日
【夏カメラで夏フォト!防水デジカメ大集合】~ from FUJIFILM ~ 夏にピッタリの「防水デジカメ」大集合!! 夏の旅行に最適なカメラといえば防水デジカメです。 海でも山でも、いつでもどこでも誰でも安心して使えるデジカメ! 防水性能に加え、優れた「タフ性能」&「基本性能」+アウトドアを意識したデジカメ! マリンスポーツはもとより、スキーや釣り、 キャンプや登山などといったハードに活躍してくれるデジカメ! サマーレジャーをもっと楽しくしてくれる、タフに使...
続きを読む
null 【Nikon】希少!! Nikon S3追加生産型あります! 2017年08月14日
この凛々しいブラックニコンは、通称「Nikon S3 オリンピック」とよばれているカメラです。 Nikon S3は、1958(昭和33年)にNikon S2の後継機として登場し、12,300台あまりが製造されました。 そして、一旦製造を終了した後、1965(昭和40)年に2,000台が再発売されました(S3追加生産型、ブラックのみ)。 このS3追加生産型には、新型の50mmF1.4が付いていました(ボディのみの販売もあった)。 S3追加生産型のシリアルナンバーは、6320000番台といわれています。 ちなみに本機のシリア...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]