Select Language



【Nikon】多彩なストラップ ~最高のクリスマスに最適な贈り物 from トナカイ~

[ Category:Nikon|掲載日時:2016年12月23日 10時35分]








【最高のクリスマスに最適な贈り物】


クリスマスは大切な人へプレゼントを贈ることが恒例のイベントでもあります。

どんなクリスマスプレゼントが喜ばれるのか!悩みはつきものです。

そんな特別なクリスマスにとっても最適なプレゼントをご紹介いたします。







2016年のクリスマスを最高に過ごすならば、すべてのNikonシリーズです。

最高のクリスマスを見つけるならば、不変のFXニッコールレンズ、

進化のFXニッコールシリーズで素敵なクリスマスを見つけることができるはずです。

そんな最高のクリスマスに最敵なクリスマスの贈り物!『多彩なNikonのストラップ』が最適です。

心に残る最高のクリスマスになることでしょう。







【 多彩なNikonのストラップ 】


たかがストラップ!されどストラップ!意外とおろそかにされがちなのが「ストラップ」。

せっかくならカッコよく使いやすいストラップをつけて、どこにでも連れていきたいものです。

やっぱりNikonのカメラにはNikonのストラップがよく似合う。

またカメラの重さや形状、撮影時に起こる動作などによって適していて、

まさに最適なストラップであり、ずっと使いたいNikonのストラップ!

そしてNikonには、いくつかのストラップの種類と豊富な色があり、

たくさんあって迷われるという方に最適なストラップ選びをご紹介したいと思います。

それぞれのNikonのカメラにお勧めのストラップは・・・どのストラップか!またどの色か!







【 プロストラップ (Nikon For PROFESSIONAL) 】


黒地に黄色のNikonロゴがきりっと映え、ニコンファンならぜひ揃えたい一品です。

シンプルで飽きのこないデザインは、どんな撮影シーンにもピッタリなストラップです。

液晶画面を見て撮影するのか、ファインダーを覗いて撮影するのか、

撮影スタイルによってストラップの長さを調整することは必要ですが、

いつもどのようにして撮影しているかを実際に試しながら自分にあったストラップを選ぶのが一番のポイントです。



【スーパーワイドIIストラップ レッド】

『選択01』 カメラから見るストラップ選び、すべてのNikonシリーズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを肩掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラを前掛けで持つ           『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


これまでの時代を駆けぬけてきたすべてのNikonカメラ。

FXフォーマット機、DXフォーマット機それぞれに最新技術と最高性能を追求して生み出してきたすべてのNikonカメラ。

NikonのCOOLPIXから歴代のデジタル一眼レフカメラまで、その魅力に迫る・・・すべてのNikonシリーズ!




すべてのNikonシリーズに最適なストラップはこちら



【スーパーワイドIIストラップ イエロー】

『選択02』 レンズから見るストラップ選び、不変のFXニッコールレンズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ

Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ Nikon (ニコン) スーパーワイドIIストラップ

『持ち方02』 カメラを肩掛けで持つ          『持ち方03』 カメラをななめ掛けで持つ


超広角から超望遠までこだわりの多彩なラインナップで、

レンズ交換という一眼レフカメラの醍醐味を存分に楽しめる単焦点ニッコールレンズ!

ひとつの画角を持つことで強い主張に優れた描写力と

高い機動性の単焦点ニッコールレンズの魅力に迫る・・・不変のFXニッコールレンズ!




不変のFXニッコールレンズに最適なストラップはこちら



【ストラップ45 イエロー】

『選択03』 レンズから見るストラップ選び、進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップと色。

Nikon (ニコン) ストラップ45 Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方01』 カメラを前掛けで持つ          『持ち方02』 カメラをななめ掛けで持つ

Nikon (ニコン) ストラップ45

『持ち方03』 カメラを肩掛けで持つ


今までの常識を覆す新たなコーティング「ナノクリスタルコート」の誕生は、革新的な技術です。

これにより斜めからの入射光の反射を抑え、ゴースト、フレアーを軽減し

クリアーな画像を実現した交換レンズラインナップは史上最高です!

この幾多の困難を乗り越え蓄積されたノウハウと、最高を求めるニコンの情熱と共に

常に進化を続けるニッコールレンズの魅力に迫る・・・進化のFXニッコールシリーズ!




進化のFXニッコールシリーズに最適なストラップはこちら





Message from Hikari no Senshi


カメラストラップまで気を配ってこそ、真のカメラマン『Hikari no Senshi』と言えるのです。

最高のクリスマスを願っております。

↓キャッシュバックキャンペーンシーズン終了迫る!↓









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2016年12月23日 10時35分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】Nippon Kogaku Japan Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 【Nikon】58年目の58mm 2018年05月27日
Nippon Kogaku Japan Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 レンジファインダー式のカメラから一眼レフへ、カメラの有様が大きく変わった頃、レンジファインダー用のレンズで 達成できていた標準画角でのF1.4。 Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4は、カメラメーカーとして譲れない標準域でのF1.4を目指して開発された一眼レフ用のNikonのレンズです。 標準から8mm長い58mmという設計になったのは、当時の技術ではF1.4を達成する為に、焦点距離を8㎜伸ばすことで 必要なバックフォーカスを確保せざるを得なかったからです。...
続きを読む
お気に入りの撮影地 【Nikon】お気に入りの撮影地 2018年05月25日
5月も半ばが過ぎ、夏のような暑い日が続くようになりました。 気温が高いということは、南から暖かい風が吹いているということ。そんな時期になると毎年決まって行きたくなる場所があります。 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +AF-S 70-200mm F2.8E FL ED VR JR京浜東北線の大森駅から路線バスに乗り、東京湾の人工島へ。訪れたのは大田区の城南島海浜公園です。 海に面した部分が砂浜になっており、この時期は潮干狩りを楽しむこともできま...
続きを読む
【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 2018年05月23日
日常にスパイス 05 みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。 1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて 写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。 (実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。) 1839年にダゲレオタイプが発表され、 歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、 いまだ百数十年しか経っていませんが、 その中でカメラは日々進歩し、 今やさまざまな人々が生活の中で あたりまえにカメラを使っています...
続きを読む
Nikkor 21mm F4 【Nikon】オールドニッコール 2018年05月11日
【Nikon オールドニッコール】 今回ご紹介するレンズはNikkor-O 2.1cm F4になります。 発売開始が1959年ということで約50年前のオールドレンズです。 一眼レフのFマウント用と、レンジファインダーのSマウント用が製造されています。 手元にある資料によりますと発売当時の価格が約3万円。 ネットで1959年の大卒の初任給を調べると約1万円という事なので、 今の価格にするとおおよそ60万円位になるのでしょうか…なかなか高価なレンズです。 製造数自体も少なく希少なレンズにな...
続きを読む
【Nikon】D850試し撮り 【Nikon】D850試し撮り 2018年04月25日
D850はNikon初の裏面照射型CMOSセンサーを採用しており高感度での撮影に非常に長けています。 試し撮りには暗い場所ということで、栃木県にあります大谷資料館にいってきました。 様々なロケにも使用される石採掘場跡です。 幻想的な地下神殿のような雰囲気にも感じます。 まるでタイムスリップをした感覚に陥りました。 やはり高感度設定での撮影でも画質が落ちることはありません。 AF-4EVなので暗いところでもピントが合い綺麗に撮影できます。 暗くても、しっかりとそれ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]