【Nikon】新世代の本格ズーム FX24-70mm ~青い閃光が走る~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



【青い閃光が走る】


そうだ!秋の京都へ行ってみよう。ここは京都のライトアップ紅葉の名所『清水寺』。

清水寺にはいくつもの見どころがありますが、なんと言っても、やっぱり「清水の舞台」!

それでは、日本の美しさをご覧ください。







樹齢400年のケヤキの大木を使って作られ、しかも釘を使わずに組み立てられた大舞台!

錆による腐食を防ぐため、様々なところに工夫が凝らされ、高い技術力を誇る建築。

この舞台作りへの魂を感じます。



Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



その大舞台の空に青い光が稲妻のように走る。

もみじを背景に「清水の舞台」が、夜空に映え幻想的な清水の舞台となり、

日本で一番の最高の舞台が現れる瞬間!

今ここに!1200年の歴史が現代によみがえる。



Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



清水寺のライトアップ期間は2016年11月12日(土)~12月4日(日)まで

とにかく、ライトアップの開始時間は、観光客で溢れとても混雑します。

清水寺は、日中の紅葉も圧巻です!スケールの大きさが違います。



Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



こちらは幻想的な色とりどりの世界に包まれる高台寺のライトアップ紅葉!

高台寺は、豊臣秀吉と妻ねねの魂が祀られる寺で、京都の中でも定番で人気の紅葉スポットです。

水面に写り込む、神秘的な紅葉の姿は、まるで芸術のような美しさを体感することができます。

高台寺の紅葉ライトアップ期間は、2016年10月21日(金)~12月11日(日)まで!



Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



【進化のFXニッコールシリーズ】


1959年に始まり、デジタル時代となった現在でも生き続けるFマウントのニッコールレンズ!

ニッコールには言葉に表せない魅力がある・・・そしてその魅力はどこから来ているのか!

そこにはレンズへのこだわりがあり、美学があるのです!

今も昔も絶対的ファンに支持されているニッコールレンズですが、

デジタル時代の今、その技術が進化するにつれ、フィルム時代以上に光学性能が要求されます。



Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



今までの常識を覆す新たなコーティング「ナノクリスタルコート」の誕生は、革新的な技術です。

これにより斜めからの入射光の反射を抑え、ゴースト、フレアーを軽減し

クリアーな画像を実現した交換レンズラインナップは史上最高です!

この幾多の困難を乗り越え蓄積されたノウハウと、最高を求めるニコンの情熱と共に

常に進化を続けるニッコールレンズの魅力に迫る・・・進化のFXニッコールシリーズ!



Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



今回ご紹介する進化のFXニッコールシリーズは、

最新の光学技術で極限の画質に挑む新世代の本格ズームAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRです。

NIKKOR史上で初となるED非球面レンズを採用したクラス最高画質の標準ズームレンズで、

ナノクリスタルコートをはじめフッ素コートなどの先進技術がこれでもかと採用されています。

またこのレンズの最大の特徴であり、見逃せない最大の進化がVRシステムです。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRNikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



新世代の本格ズームAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRは、

最高級の標準ズームレンズの解像力と単焦点レンズを彷彿とさせる自然なボケ味を堪能することができます。

まさに極限画質の世界が体感できる本格のF2.8ニッコールシリーズなのです。




↓↓新世代の本格ズームAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRはこちら↓↓






↓本格のF2.8ニッコールシリーズはこちら↓








Message from Hikari no Senshi

↓キャッシュバックキャンペーンシーズン到来!↓









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:12月06日 00時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 2017年10月23日
ゾフォートの特別限定モデルのご予約を受付中です! 2017年11月発売予定 Leica ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi こちらのモデルは写真家、実業家、アートコレクターなど多彩な顔をもつ、 フランス系イタリア人のジャン・ピゴッツィ氏とのコラボレーションモデル。 ゾフォートのホワイトモデルをベースに、 前面・背面に同氏が立ち上げたファッションレーベル「LimoLand」の アイコニックなロゴである「Mr.Limo」が色彩豊かにデザインされています。 インスタント写真の純粋な楽...
続きを読む
null 【Leica】何コレっ?! 第17回  『13356』 2017年10月22日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで江戸時代の眼鏡ようなこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム13356は、ユニバーサル偏光フィルターです。 ↓ このようにレンズの前に取付けます。 (カッコいい~!) 画像は、クリックすると大きく表示されます。 二つのリングがつながった部分を中心に前側のリングが、180度展開します。 偏光フィルターは、水面やガラス面の反射を除去したり、 青空や木の葉の色合いやコントラストを調整するネイチャーフォトのは欠か...
続きを読む
Voigtlnader NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM 【Voigtlander】NOKTON 40mmF1.2VM ご予約受付開始! 2017年10月20日
続きを読む
null 【MAPCAMERA × SIGMA】シグマ会津工場レポート 2017年10月19日
シグマ製品の故郷、福島・会津を訪ねて。 2017年10月初旬、東北新幹線・郡山駅から磐越西線へと乗り継ぎ、私たちが目指したのは福島・磐梯町。車窓からは黄金色の田園風景と雄大な姿の磐梯山。「会津は朝晩冷えますよ」という会話をしながら駅のホームへ降りると、ひんやりと澄んだ風に乾いた草木の香りが少し混じっていました。なぜマップカメラがここへ来たのかというと、魅力的な製品を作り続けるカメラ・レンズメーカー『シグマ』の唯一の生産拠点が...
続きを読む
null 【Leica】甦るタンバール!!ご予約受付中! 2017年10月18日
Leicaが通称赤ズマロンと呼ばれる 28mm F5.6を復刻し、世界に衝撃を与えた記憶がまだ新しい中、 再び衝撃的なニュースが飛び込んできました! なんと タンバール90mm F2.2を復刻するというではありませんか! タンバールと言えばLeica Lマウントのレンズ群の中でも一際人気があるレンズ。(上記画像) 1935~42年の間に生産。生産本数は3,000に満たないという希少性と、 その柔らかな描写、センターフィルターを使ったソフトフォーカス撮影など、 現代のレンズにはない描写で、世界中のファン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]