【本館地下1階】 "L"Times Vol.16 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





Leica (ライカ) Mモノクローム+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.

『究極』

なんだかよく耳にする響きだと思います。
なのでその分口にするのも簡単なように思えてしまいます。

もちろんそれは決して悪いことではなく、
魅力あるひとつの言葉の響きとして、
使い道があればどんどん使っていいと私は思っていますが。

しかし本当に『究極』と思える場面というのは、
おそらく人にとって数少ない貴重な体験なのかと思います。

そして出来ることならひとつだけでもいいから、
そう思える何かを手にしていたいものだと思います。

Leica (ライカ) Mモノクローム+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.

たとえばモノクロ写真が好きな人がいるとします。

Leica (ライカ) Mモノクローム+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.

「好きなものは極めたい」

Leica (ライカ) Mモノクローム+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.

誰でも単純にそう思うものではないでしょうか。
『究極のモノクロ写真』を撮りたくなるものではないでしょうか。

もちろん「好み」も「価値観」も人それぞれです。
しかしこれまで多くのカメラ愛好家から「モノクロを極めるならこれ」と言われ続けているセットがあるとしたら・・・。

Leica (ライカ) Mモノクローム+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.

Leica Mモノクローム+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.

Leica Mモノクロームとはモノクロ撮影専用設計のイメージセンサーを採用した稀有な存在のデジタルカメラです。
通常のイメージセンサーでは到底描き出せない尖鋭なモノクロ写真には目を見張るものがあります。
そしてレンズの本質そのものを引き出すようなセンサー特性は現行レンズはもちろんヴィンテージレンズとも相性抜群です。

先ずフルサイズ1800万画素CCDセンサー搭載モデルが2012年に誕生しました。
そして2015年にフルサイズ2400万画素CMOSセンサー搭載モデル(Typ246)が誕生しました。
「M-P(Typ240)」と同等の画像処理エンジン「LEICA MAESTRO」と2GBのバッファメモリの搭載でレスポンスは飛躍的に向上しました。
高感度耐性も非常に高くISO12500でも十分に常用出来るポテンシャルには驚かされます。
またライブビュー機能の恩恵により様々なレンズを『究極のモノクローム』で味わえます。

ただすべてのユーザーがCMOSセンサー搭載モデル(Typ246)を選ぶとは限りません。
カメラ愛好家の中には「やっぱりCCDセンサーがいい」という意見も非常に多いのです。

宜しければその両方を撮り比べてみた作例写真がございます。
こうやって見ていただくとその違いがよくおわかりいただけると思います。

↓↓バナーをクリック!!↓↓



まさに『究極のモノクロ』を感じさせてくれる世界ではないでしょうか。
あなたはどちらがお好みですか?

Leica (ライカ) Mモノクローム+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.

そしてLeica Mモノクロームと「これ以上ない」くらい相性がいいと言われているLeica アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.です。

それは驚くべき解像力と徹底的な色収差の排除と・・・
それこそまるで『究極の標準レンズ』と言っても過言ではないモデルです。
あるフォトグラファーが言うには「ありえないレンズ。ゾッとするくらいに写る。」とのことです。

それもそのはずで2013年に技術の粋を集めた『究極の1本』としてこのレンズは誕生しました。
その特徴は先ずズミクロン50mm史上初の非球面レンズとアポクロマート設計を採用し色収差を徹底的に補正するところ。
そしてライツ社時代に開発されたとても生産と利用が難しい特殊ガラスを使用しているところ。
Mレンズの中でも卓越した高性能なレンズなのです。

今回紹介させていただいている『究極の組み合わせ』で撮影した作例写真がございます。
是非ご覧ください。

↓↓Leica Mモノクローム CCDセンサー搭載モデルそしてLeica M4との組み合わせ↓↓



↓↓Leica Mモノクローム CMOSセンサー搭載モデル(Typ246)との組み合わせ↓↓



いかがでしょうか?
この『究極同士のモノクロの世界』を自分のものにしたくありませんか?

もちろん『究極』を手に入れることは容易なことではないかと思いますが。
でも「それでも手に入れたい」という気になりませんか?

もしそうだとしたら今です。
今ならダブルでお得なお買い物をしていただけます。

ひとつはネットでも店頭でも行っている【歳末中古セール】です。
数々の中古商品が中々の値引きプライスでズラリと並んでおります。
12月18日(日)の20時29分までのお買い物が対象です。

そしてもうひとつは【店頭限定中古ライカ全品ポイント10倍】です。
こちらは店頭限定ですのでご来店またはお電話での通信販売が対象でやはり12月18日(日)の閉店とともに終了いたします。

ポイントが10倍だとお買い上げ金額によっては驚くほどの大きいポイントになったりします。
特に今回の場合はかなり立派なお値段の商品を紹介させていただいておりますのでポイントは大きいです。
本当に驚くほどに。

なので今です。
是非このチャンスに『究極のお買い物』で2016年を締めくくってください。

現在のそれぞれの中古在庫を並べてみました。
中古ですのであったりなかったりっていうのがありますが是非ご覧ください。







【歳末中古セール】も【店頭限定中古ライカ全品ポイント10倍】も終了まであまり時間はありませんが。
何卒タイミングを合わせてください。
「そんなときこそ」のこんなものも用意しておりますので。

「36回払いまで金利ゼロ!!」でお馴染みの
「超低金利ショッピングクレジット!!」

↓↓詳しくはバナーをクリック!!↓↓



お待ちしております。




〓〓セール情報〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【MAPCAMERA × SIGMA】シグマ会津工場レポート 2017年10月19日
シグマ製品の故郷、福島・会津を訪ねて。 2017年10月初旬、東北新幹線・郡山駅から磐越西線へと乗り継ぎ、私たちが目指したのは福島・磐梯町。車窓からは黄金色の田園風景と雄大な姿の磐梯山。「会津は朝晩冷えますよ」という会話をしながら駅のホームへ降りると、ひんやりと澄んだ風に乾いた草木の香りが少し混じっていました。なぜマップカメラがここへ来たのかというと、魅力的な製品を作り続けるカメラ・レンズメーカー『シグマ』の唯一の生産拠点が...
続きを読む
null 【Leica】甦るタンバール!!ご予約受付中! 2017年10月18日
Leicaが通称赤ズマロンと呼ばれる 28mm F5.6を復刻し、世界に衝撃を与えた記憶がまだ新しい中、 再び衝撃的なニュースが飛び込んできました! なんと タンバール90mm F2.2を復刻するというではありませんか! タンバールと言えばLeica Lマウントのレンズ群の中でも一際人気があるレンズ。(上記画像) 1935~42年の間に生産。生産本数は3,000に満たないという希少性と、 その柔らかな描写、センターフィルターを使ったソフトフォーカス撮影など、 現代のレンズにはない描写で、世界中のファン...
続きを読む
null USED HALLOWEEN SALE開催中!! 2017年10月17日
a:hover img { opacity: 0.7; filter: alpha(opacity=70); -ms-filter: "alpha(opacity=70)"; } 気付けば10月も半ば・・・。 近頃では国民的イベントとなったハロウィン・・・。 マップカメラも盛り上げていきますよ~! 指定中古カメラ・レンズがお買い得な USED HALLOWEEN SALEが開催中です! ↓↓↓気になる対象商品はこちらをクリック↓↓↓ しかもハロウインセールの対象商品は期間中、随時追加されます! 欲しい商品が、セール対象商品でなかった時は、「欲しいリスト」を是...
続きを読む
null 【Canon】PowerShot G1X Mark III 発表!予約受付中! 2017年10月16日
中央にEVFを配置、外観は一眼スタイル! しかもAPS-Cセンサー搭載! PowerShot G1X Mark IIIが登場します! 外観デザイン的にG5X MarkⅡ..なのかな? と思いつつ、スペックをよく見るとセンサーがAPS-Cサイズじゃないですか! しかもG1X MarkⅡよりかなり小さく軽くなっているようです。 これだけのスペックをコンパクトボディに詰め込んだのは驚きです! "いつでも気軽に持ち出せる一眼デザインの新しいPowerShot" Canonさんは、コンパクトでも本格的なものをつくるのう...
続きを読む
【Nikon】一眼で秋を撮ろう!キャッシュバックキャンペーン終了迫る! 【Nikon】一眼で秋を撮ろう!キャッシュバックキャンペーン終了迫る! 2017年10月16日
【I AM SPECIAL AUTUMN】 紅葉の秋を撮る! 彩りの秋を撮る! 魅せる秋を撮る! 一眼で秋を撮る! 一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン終了迫る! キャンペーン期間 8月25日(金)~11月5日(日) 11月30日(木)当日消印有効 対象商品はコチラ 小型軽量ながら高画質で、秋の行楽に気軽に持ち出せるD5600やD3400がキャッシュバック! ボディ+レンズの組み合わせ本数によって5,000円から最大15,000円のキャッシュバックが受けられます。 ・D5600orD3400ボディ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]