【Leica】金曜フードショー☆第32回 ズミルックスM50mm F1.4用フィルター「YMZOO」「13206」 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







Leica (ライカ) フィルター E43 UVa

みなさん、こんにちは「金曜フードショー」へようこそ!

レンズフードは、フレアやゴーストなどの原因となる有害光のレンズへの入射を防ぐためのものですが
レンズフード自体がコレクションの対象にもなっています。

このコーナーでは、実用的なものや変わった形のものなど多種多様なレンズフードを取り上げています。

今回は、フードではなく、フィルターE43 UVa「YMZOO」「13206」を取り上げます。
何故かというと、ズミルックス M50mm F1.4 にフィルターを付けた状態で
フード「XOOIM/12521」または「12586」を使用するには専用の「YMZOO」「13206」が必要だからなのです!

一番上の写真のシルバーのものが「YMZOO」、ブラックの二つが「13206」です。




「YMZOO」は本体にコードナンバーの刻印がありません。
「13206」には薄いものと厚いものの2種類があります。
(「YMZOO」と薄型の「13206」は同じ形です)

では、詳しく見ていきましょう。

Leica (ライカ) フィルター E43 UVa ブラック



左の薄型は、直径約44mm、ネジ部除く厚さ約3mm、重さ約15g。前面にネジは切ってありません。

右の厚いほうは、直径約45mm、ネジ部除く厚さは約3.5mm+1段細い部分が2mm(計5.5mm)、
重さ約12g。前面にネジが切ってあります。


フード「XOOIM/12521」または「12586」は、矢印のレンズ先端の溝を4つの爪で掴む仕組みです。

Leica (ライカ) フィルター E43 UVa シルバー

薄型では、フードがフィルターを通過して、レンズ先端の溝を掴みます。
(わかりやすいようにフィルターとレンズの色の組合わせを変えています)



こちらも同様、矢印のレンズ先端の溝を4つの爪で掴む仕組みです。

Leica (ライカ) フィルター E43 UVa ブラック

厚型では、フィルターの先端が、レンズ先端と同じ形状になっており
フィルターの一段細くなったところをフードの4つの爪が掴みます。


では、何故専用フィルターが必要なのでしょう?

フードの内側にぐるっと突起があり、レンズ先端の適切な位置にフードが止まり、その奥の溝に爪が来るようになっています。

(このフードはレンズに逆向きに被せた状態でセットできるようになっているので
二重にこの仕組みが付けられています。)

薄型フィルターは、直径が小さく、この突起を通り抜けます。
(フィルター無しの時と同じ状態ということですね)

厚型フィルターは、先端でフードの突起を受け止め、奥の溝で固定します。

一般的なフィルター(直径約45mm)では、フィルター先端でフード内側の突起を受け止めても
その奥に爪が掴むべき溝がありません(先端から3.5mmの位置に溝が必要)。
つまりフードを固定することが出来ないのです。

ということで、ズミルックス M50mm F1.4と専用フード「XOOIM/12521」または「12586」の組合わせには
フィルター E43 UVa「YMZOO」または「13206」が必要なのです!



2015年に世界限定500本発売された「ズミルックス M50mm F1.4 ASPH ブラッククローム」には
「YMZOO」、「13206」は、取付けできません。ネジのピッチが異なります。
(※初期の「13206」の一部に使えるものがあるようです)


E43には、UVaのほかにイエロー、オレンジ、レッド、ブルーのフィルターがありました。

Leica M8、M8.2 用には、赤外線カットの「E43 UV/IRフィルター シルバー 13417」がございます。













↓さて、これまでの「金曜フードショー」は↓



↓便利なフード対応表ができました。ご利用ください。↓





〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

SONY α7II ILCE-7M2×SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z 【SONY】広角レンズを携えて 2017年05月28日
焦点距離:16mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 夏の訪れを感じる連日の暑さに参ってしまいますが、 寒さより暑さの方が"まだ"耐えられる筆者は、 今年もいよいよ!といった気持ちです。 ということで、少し遠くまで出かけてきました。 ↓↓本日ご紹介する写真はこちらの機材で撮影しました↓↓ var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4905524989182" ,SELL:"new" ,LIMIT: "...
続きを読む
【Leica】M & SLの新品をご購入でギフトカードプレゼント! 【Leica】M & SLの新品をご購入でギフトカードプレゼント! 2017年05月27日
Leicaのお得なキャッシュバックキャンペーンをご存知でしょうか!? 間違いなくLeicaを買うなら今です!! 対象機種はこちら M (Typ240) M-P(Typ240) M モノクローム(Typ246) 期間中に上記機種をご購入・お申込みいただくと、 JCBギフトカード¥100,000-をプレゼント。 なんと10万円分!! さらに・・・。 SL(Typ601) こちらをご購入&お申込でJCBギフトカード¥120,000-をプレゼント。 バリオ・エルマリート SL24-90mm F2.8-4 ASPH. こちらをご購入&お申込でJCBギフト...
続きを読む
【SONY】α9ついに発売!早速開封してみました! 【SONY】α9ついに発売!早速開封してみました! 2017年05月26日
『SONY α9』 ついに本日発売! 待ちに待った今日という日がやってきました!ついに発売された次世代のミラーレス一眼『SONY α9』! フルサイズセンサーを搭載しながら秒間20コマという高速連写を実現し、今までのカメラの常識を覆す超高性能機です! 今回はその『SONY α9』の箱を開けて、実際にボディのどこが、どうなったのかを見ていきたいと思います。 ジャーン!きました『SONY α9』! α7シリーズと同じようなデザインの箱ですが、ちゃんと“9”と書かれています! ...
続きを読む
【SONY】α9を深掘りっ!~発売前日!~ 【SONY】α9を深掘りっ!~発売前日!~ 2017年05月25日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 いよいよ明日、5/26発売です! 「α9を深堀りっ!」というシリーズで複数回に渡り 様々なポイントをご紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか。 新しいカメラという事で、挙げるとキリが無く 全く新しい点もあれば、細やかな改善も数多くありました。 ご覧になられていたお客様にとって、一点でもこの「深堀」を見て 知った事があれば、これ幸いです。 SONYにとっては フラッグシップではない 新しい挑戦のカ...
続きを読む
null 【Panasonic】話題の広角8-18 発売開始! 2017年05月25日
Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 発売開始です! ズーム全域で優れた描写性能を発揮する高性能・高品質の超広角ズームレンズ。 (35mm換算)16mmから36mmまでをカバーしたこの大口径レンズは ハイスペックですでに大注目されておりますが、 "じつはここもいいじゃないですか!" という点が... 明るい広角レンズは前玉が飛び出ているものが多く、フィルターが装着できない 設計になってしまいますが、このレンズならプロテクトほかPLフィルターも 使えます...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]