【FUJIFILM】新感覚のXstyle ~2つのGraphite Edition 予約開始!~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language










予約開始!!

【2つのXstyle 2つのGraphite Edition】

その色は特別な輝きを放つ、唯一無二の色「グラファイト」。

光の角度によって、様々に変化する色「グラファイト」。

グラファイトという色にしか表現できない極めて贅沢な色。

新時代のミラーレス一眼カメラ X-Pro2 Graphite Edition、

X-T2 Graphite Silver Edition発表!ただいま予約受付中!

「究極のGraphite Edition Style」間もなく登場です。

FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro2 Graphite EditionFUJIFILM (フジフイルム) X-Pro2 Graphite Edition
FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro2 Graphite EditionFUJIFILM (フジフイルム) X-Pro2 Graphite Edition
【 Xstyle 】


両手で構えてファインダーをのぞく。

どう撮りたいのかを考え被写体を狙う。

確かな手応えを感じながら自分の手で設定する。

自分だけの心に残る作品に出会う。

その願いは・・・最高の写真を撮りたい。
その想いは・・・最高の一枚に出会いたい。

この願いと想いを叶えるため、最高の写真表現を実現するため、

光学性能、操作性、携帯性、ボディとのバランス。

このすべてが揃うことで、思う存分に写真を撮ることができるのです。

そしてあらゆる可能性の中から、最高の一枚が生まれる・・・Xstyle!






予約開始!!


【Xstyleの誕生】


その歴史は2012年のX-Pro1と共に誕生しました。

それ以降ラインナップを着実に拡大、フィルムカメラ用レンズ時代から定評のあるフジノンブランドを引き継ぎ、

最新光学技術と駆動制御技術を搭載していま現在に至るわけです。

そしてXマウントはミラーレス一眼の特徴を生かした短いフランジバックと、

マウント面からレンズを深くもぐり込ませた広い開放部のため、

自由度の高い光学設計が可能なのです。


そのデザインと素材は、上質なアルミ素材による金属外装を採用し、

触れた時の心地良さと確かな操作性を両立しています。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 Graphite Silver Edition



最高の写真を撮るために、最高の一枚に出会うために、

見知らぬ場所でも、見慣れた日常でも、いかなる時も

めぐり会うためには、いつもカメラを持ち歩くこと!

あらゆる可能性の中から、最高の一瞬に出会える

そして最高の一枚が生まれる・・・Xstyle!



Xstyleの『新感覚と視覚と秘密』の世界を体感したい方はこちら
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓




2つののXstyle X-Pro2 Graphite Edition

↓↓X-T2 Graphite Silver Edition ご予約はこちら↓↓










Message from XXX


『XXX トリプルエックス』~ 3つのXstyle ~

カメラのアナログ的な操作感とデジタルの融合から、撮ることの新たな歓びと発見が生まれる・・・新感覚のXstyle!

いかなる時も頼れるレンズ、優れたレンズから覗く世界は気分が上がり、

カメラに装着することで最高の写真表現の可能性へと変わる・・・視覚のXstyle!

秘めた力を発揮し、新たな可能性を広げてくれる秘密のアクセサリー・・・秘密のXstyle!

今ここに3つの力が1つになるとき、本当の力が宿る!







〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Fujifilm|掲載日時:01月13日 12時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】 α7IIと冬真っ盛りの北海道へ(後編) 【SONY】 α7IIと冬真っ盛りの北海道へ(後編) 2018年02月19日
前回に引き続き冬の道央、上川地方を旅してまいります。 昨日掲載の別スタッフの記事を見て、社内に真冬の北海道を旅しているスタッフがいたのかと驚きました。 ご覧の皆様も定番の夏に限らず、冬の北海道はいかがでしょうか。きっとその美しさに魅せられます。 SONY α7II + RAYQUAL PK-SαE + PENTAX FA31mm F1.8 Limited (1/60s f/2.8 ISO2000) 雪を照らす豆球の光が優しく、心が洗われます。 時間に追われ目まぐるしく状況が変わる都会も悪くはありませんが、 このような心穏やかな環境も私は大変...
続きを読む
【Leica】Leicaと行く北海道旅行 【Leica】ズマールと行く北海道旅行 2018年02月18日
冬の寒さが最も厳しくなる2月。札幌で行われるさっぽろ雪まつりを終着点に設定し、5泊6日の北海道旅行へと行ってきました。 持って行った機材は『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』と『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』の計3点。今回のマップタイムズでは、その中でも『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』の組み合わせで撮影した写真をご紹介いたします。 時期はすこしずれていますが、別のスタッフも最近北海道旅行に行っていたよう...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 2018年02月17日
50mm F0.95 1/125秒 ISO3200 皆様こんにちは! 本日載せるのは、去年私が追いかけていたバンドの定例ライブの最終回(12月開催)です。 11月に行ったライブ風景はコチラ! ボーカルはライブが始まる前にお客さんとオセロで勝負。 ボーカルが黒、お客さんが白。果たして勝敗は…。後程、載せます。 50mm F0.95 1/125秒 ISO2500 ほぼ毎月撮っている場所なので、何となくですがホームに来た感があります。 撮っていて落ち着くと言いますか。 24mm F1.4 1/125秒 ISO5000 今回はズミルック...
続きを読む
Bergger Pancro 400 フィルム紹介 『BERGGER Pancro 400』 2018年02月17日
2000年代以降デジタルカメラの台頭によりフィルムの需要が減少し、 フィルムのバリエーションも年を追うごとに少なくなってきています。 しかし最近では、SNSの影響などもありフィルムカメラへの関心が高まっています。 街中でも首からフィルムカメラを下げている方を多く見かけるようになりました。 フィルムカメラの写りの要になってくるのがレンズとフィルムです。 レンズ選びもさることながら、どのフィルムがその撮影に適しているのか、自分好みなのか選ぶことは悩みどころです。 そこでこのブロ...
続きを読む
【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 2018年02月16日
X-T2、X-Pro2に次ぐフジフイルム第3のフラッグシップ機として2018年2月15日に発表された『FUJIFILM X-H1』。中判ミラーレス機GFX 50Sを彷彿とさせる外観と、Xシリーズ初の最大5.5段分のボディ内手ブレ補正機能が搭載された本機の登場に驚かれた方も多いのではないでしょうか。 今回マップタイムズでは、同日に開催された『FUJIFILM Xスペシャルイベント』の様子をお伝えいたします。 開催場所は、港区・赤坂。 事前申込制で先着200名限定のイベントだったので...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]