Select Language



【Voigtlander】100歳レンズ! HELIAR 50mm F3.5

[ Category:etc.|掲載日時:2017年04月23日 10時30分]



Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 (L)

Voigtlanderのライカスクリューマウント(L39)レンズHELIAR 50mm F3.5をご存じですか?

Voigtlander(フォクトレンダー)は、世界最古の光学機器メーカーで
HELIAR(ヘリアー)は、西暦1900年に誕生したレンズの名称なのです。

そして、ヘリアー101周年にあたり2001年に発売されたのが今回紹介するHELIAR 50mm F3.5なのです。

レンズ単体ではなく、距離計連動カメラVoigtlander BESSA T50mmビューファインダーとセットで
BESSA T HELIAR 101 YEARS MODEL」として販売されました。

セットのBESSA T のボディカラーは、グレー、オリーブ、ネイビーブルー、光沢ブラックの4色が用意され
各色限定500台が作られました。

ということは、このHELIAR 50mm F3.5 は、500x4 = 2,000本だけ!ということです。

Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 (L)
このレアアイテムをレンズ単体で手に入れることができるのは、中古ならではですね。

ライカの ELMAR 50mmF3.5 に似た形ですが、それとは違い絞りのセットは大変操作がしやすくなっています。
外観の特徴である、独特な形状の絞りリングのおかげです。
(黒い点が打ってあるリングの方が動いて、数字は動きません)

Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 (L)
Leica IIIf に取付けてみました。いかにもクラシックカメラといった雰囲気です!

また、M/L変換リングを使えば、Mマウントカメラにも使用できます。
Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 (L)
これは、M/Lリングを付けて、レンズを沈胴させた状態です。
レンズ最後端からマウント面までの長さは、約14mm。
(スーパーアンギュロンM21mmF4の場合は、約20mmでした。)
ということで、Leica M (Typ240)に装着してみました! 

nullnull

↑クリックすると大きく表示されます。

沈胴させても大丈夫でした。かなりコンパクトになりますね。

100年前に設計されたレンズをフィルムでもデジタルでも簡単に楽しむことができるなんて夢のようですね!
いったいどんな写りをするんでしょうね?!

希少なレンズですので是非手に入れてください!




このHELIAR 50mm F3.5には、いくつかバリエーションがあります。

ひとつは、ニッケルメッキを施したモデルで、BESSA誕生10周年を記念して、2009年に600本限定生産されたものです。
ブラックペイントのフードとニッケルメッキのM/Lリングが付属していました。

また、2016年には、固定鏡胴でMマウントになったHELIAR 50mm F3.5 Vintage Line VMが登場しました。
こちらは現行品ですので新品が購入できます。

そして、あまり知られていませんが、2005年にアメリカのニコン愛好家の団体「NHS」向けに500セットのみ作られた
BESSA R2S NHS Specialのレンズとして固定鏡胴のHELIAR 50mm F3.5が用意されました。
これはNikon Sマウントレンズでレンズ自体にはヘリコイドが無いものです。
ボディとレンズのセットで販売されたものですが、中古ならレンズのみの入荷もありますよ。








↓L39スクリューマウントレンズ を Mマウントカメラで使う↓






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2017年04月23日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
null 【CONTAX】シンプルな日々。 2018年05月15日
映画用に使われていたKodak50Dを35mmフィルムカメラで使えるようにしたCinestill 50D。 最近フィルムは100~400あたりの感度を使うことが多いのですが、 今回のフィルムは感度50。 室内などではスローシャッターになってしまうので慎重になってしまいますが、日中ではとても綺麗な一枚が撮れます。 今回使用するカメラはこちら。 私が初めて購入したフィルムカメラとレンズです。 ポルシェデザインのCONTAX RTSⅡと標準レンズの帝王と呼ばれたPlanar T* 50mm F1.4 AE。 F2.4あたりまで少...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年4月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年05月10日
新品デジカメ4月ランキング 1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Canon EOS Kiss X9 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ 5位 Nikon D3400 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 Canon EOS 6D Mark II コンパクトデジタルカメラ 7位 Canon EOS 5D Mark IV レ...
続きを読む
GWバッグの中身大公開! 【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.9 2018年05月06日
楽しい連休もアッという間に過ぎてしまいました。 ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」もいよいよ最終回です! 最後のトリを飾るのは、フィルムカメラにこだわりを持つ2人です。 普段街のスナップが多いので、布のトートバッグにHAKUBAのクッションバッグを入れてカメラを持ち歩いています。 ポータブルさとさりげなさは抜群なコンビです。 撮影後の予定もこのまま気兼ねなくいけるのがこのスタイルのポイントです。 トートバッグの中をのぞいてみ...
続きを読む
GWバッグの中身大公開! 【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.8 2018年05月05日
ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」 今日は第八弾!同じ部署同士のカメラ好きペアでお送りします。 元々、カメラに興味のなかった私。 マップカメラに来てからあっという間に染まりに染まってしまい アンティークなものが好きというのもあってローライの2眼レフからカメラデビュー。 今ではすっかり(中古で買ったものですけど)ライカオーナー。 そんな私が愛用しているのが「ONA」というブランドの鞄。 数あるONAのラインナップの中でも特に愛...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]