【FUJIFILM】デジタルカメラ最新機種イベント その1 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





FUJIFILM デジタルカメラ最新機種イベント

先日、全国各地で開催されている「FUJIFILMデジタルカメラ最新機種イベント」の販売店向け展示会が開催されました。
まもなく開催する「CP+2017」の目玉商品になること間違いなしの新製品を一足先に紹介させていただきます。

FUJIFILM GFX 50S


数ある新製品の中でも注目は、5140万画素を誇る中判デジタルミラーレスカメラ『FUJIFILM GFX 50S』です。
まずは展示会レポート第1弾として『FUJIFILM GFX 50S』をご覧いただきましょう。

FUJIFILM GFX 50Sとレンズ3本

ボディの発売に合わせて発売される3本のレンズをそれぞれ装着したGFXがお出迎え。
中判カメラが3台並ぶ姿は圧巻です。
左から単焦点レンズの「GF63mmF2.8 R WR」、
広角から標準域をカバーするズームレンズの「GF32-64mm F4 R LM WR」、
95mm相当のマクロレンズ「GF120mmF4 R LM OIS WR Macro」です。
まだ試作機とのことで撮影データは頂けませんでしたが、側に置かれていたカタログを見てビックリ!
120mmマクロにおいては、MTF曲線が真横に伸びる一直線。MTF直線、初めて見ました。
物凄い画を披露してくれることでしょう。

ファインダーのカスタマイズも嬉しい機能です。
脱着してよりコンパクトにしたり、EVFチルトアダプター「EVF-TL1」を介しウエストレベルにしたりと、
スタイルに合わせて自由に変更できます。
またこのファインダーがとにかく綺麗。倍率0.85倍、視野率100%のファインダーは約369万ドットの高精細。
X-T2のファインダーが約236万ドットですから数値からだけでもその凄さがお分かりいただけると思います。
ほぼガラスと言っていいほどクリアーになったファインダーは、一眼レフ派の方にも試していただきたい高精細な画像です。


FUJIFILM GFX 50S液晶モニター

ファインダー同様、液晶モニターも高精細で高機能です。
3.2型のモニターは3方向にチルトするほか、タッチ操作も可能でとても便利です。
撮影画像の拡大縮小も自由自在。拡大しても劣化しない表示からも本カメラの解像度の高さが分かります。
カウンターに置かれていた造花を試写したのですが、造花の布の質感もはっきり見えてしまい、
見えすぎて困るといったケースも生まれそうです。


FUJIFILM GFX 50S X-T2との大きさ比較

中判カメラと聞いてかなり大きいサイズを想像していましたが、X-T2と比較してもご覧のとおり。
センサーサイズの大きさに対して、このボディサイズは驚き以外ありません。


FUJIFILM GFX 50S 大きさ比較

縦位置バッテリーグリップ「VG-GFX1」を装着しても、フルサイズ一眼レフと同等の大きさ。重さも約1200gで大差ありません。


FUJIFILM GFX 50S 大きさ比較

真上からの比較では、液晶モニター部に少し厚みを感じますが、
グリップの大きさも似ており、フルサイズ機と同等の感覚で使用できるサイズ感です。


FUJIFILM GFX 50Sフル装備

縦位置グリップにチルトファインダーとオプションフル装備の姿はメカメカしく格好よく見えます。
少し見えづらい位置になってしまいましたが、縦位置バッテリーグリップの背面にも、
横位置撮影と同等の感覚で撮影できる各種ボタンが用意されており、アングルの自由さは相当に高い様に感じます。


FUJIFILM GFX 50S撮影スタイル

フル装備でも撮影スタイルはとてもスマート。デザインも含めてよくできているカメラと感じました。
気になる画質はぜひフォトプレビュー"Kasyapa"をご覧ください。










Xシリーズの新製品は「デジタルカメラ最新機種イベント その2」をご覧ください。




〓〓新製品〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Fujifilm|掲載日時:02月07日 13時36分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SONY】RX1と横浜市電保存館を訪ねて 2018年01月19日
明治37年から昭和47年まで、約70年間に渡って横浜で活躍した路面電車、「横浜市電」。 そのノスタルジックな雰囲気たっぷりの車両と横浜の歴史を存分に味わえる横浜市電保存館に行ってきました。 無料の駐車場と、大人(高校生以上)300円 3歳から中学生100円というリーズナブルな料金で、とってもおススメ! と言いますか本当は内緒にしておきたいくらいの良い所です。 相棒はフルサイズセンサーと大口径カールツァイスレンズを搭載した夢のコンデジSONY Cyber-shot DSC-RX1です。 エントラン...
続きを読む
null 【Panasonic】G9 PRO 作例展示中! 2018年01月18日
美しさに迫る描写力を マップカメラで体験しよう! マップカメラ本館では G9 PRO の実機デモ展示ほか、多数の作例写真を店内に展開中です! 高性能プリンターで出力したA3ノビサイズの写真を店内壁面に展示。さらに手に取って ご覧いただける作例集もご用意しております。ぜひ新宿のマップカメラにお越し下さいませ! インターネットでのご予約はこちらから↓ var forcia_var = { JAN_CODE: "4549980016695,4549980016718" ,SELL:"new" ,LIMIT: "2" }; ...
続きを読む
null いろんなレンズで愛犬を撮ってみよう! 2018年01月18日
今年は戌年! マップカメラでは、日頃から使用している機材のレビューをお客様が書いて投稿できるサービスがあるのですが 1月末までワンちゃんの写真を投稿頂くと500円分のポイントをGETできるキャンペーンを行っています。 戌年だし、今年はわが家の愛犬写真を撮影してみようかな? でも、動物を撮るレンズはあまり持ってないし… なんて声を耳にします。 ワンちゃんの撮影は望遠レンズで走っている写真のイメージが先行しがちですが 広角レンズから単焦点レンズまで、いろんなレ...
続きを読む
SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR アクセサリー雑感 〜マウントアダプター編〜 2018年01月17日
2018年に年が変わり、半月ほど経ちましたが、今年はもう写真は撮られましたか? 筆者は3日に今年最初の撮影に出かけてきました。 撮影場所は長池親水公園です。気温は-1℃で風も強く吹いていたため、ブルブル震えながら撮っておりました。 長池親水公園は山中湖畔に映る逆さ富士と夕日が沈む際にはダブルダイヤモンド富士が見れるスポットとして有名で、 この日もたくさんの方が写真を撮っていましたが、あいにくこの日は風が強かったため、逆さ富士は見られず。 さてさてこの富士山、なんの機...
続きを読む
null 【Leica】大口径中望遠Summarex 8.5cm F1.5を使いたい! 2018年01月16日
このレンズは、1943~1960年に製造されたSummarex 8.5cm F1.5です。 Leicaで唯一の8.5cmという焦点距離のレンズですが、撮影時のフレーミングをどうしようかと悩まされてしまいます。 こちらは、Leica IIIcにSummarex 8.5cmを装着したものです。 大口径、しかも大きなフードで、かなり迫力があります。 カメラの上に取り付けたのは、イマレクトファインダー(正像ビドム)です。 ローレット加工されたリングを回すと視野が変化するファインダーです。3.5~13.5cmのレンズに対応します。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]