【Leica】残り僅か! 新品指定商品ご購入で素敵なプレゼント!! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





コチラのキャンペーンは限定数を超えたましたので終了しました。
皆様こんにちは!
現在開催中の「Leicaのとってもお洒落なキャンペーン」ってご存知ですか?



BLUE NOTE TOKYO
ギフトカード2万円分プレゼント

※先着50名様限り

当店指定のLeica新品商品をご購入で
南青山にあるラグジュアリーなジャズクラブ「BLUE NOTE TOKYO」で使える
2万円分のギフトカードをプレゼント!

ご存知の方は非常に多いと思いますが
ニューヨークに本店を構える本格ジャズクラブです!
そんな空間で過ごすひと時はとても優雅であり
そしてステージからは興奮と感動が繰り返し押し寄せてきます!
ちなみに「BLUE NOTE TOKYO」の詳細は商品詳細

カメラ界のトップブランドであるLeicaのカメラを手にして行く
「BLUE NOTE TOKYO」は、きっと格別でしょう♪
昼はオシャレな街並みを撮り歩いて、夜はお酒を片手に、音楽に心を躍らせる。
…想像するだけでも最高じゃありませんか!??
是非、実際にご体感ください!!

私も以前行ったことがありますが、
音楽も食事も飲み物も非常に質が高く、もちろん雰囲気は素晴らしいし、
あとステージやアーティストとの距離感が驚くほど近いので、コンサートホールなどでは決して味わえない魅力があります。
本当に最高です。

先着50名様限りです!
残りもごく僅かとなってきました!何卒お早めに!!

↓対象商品はコチラ!!↓

Leica M10が発売されましたが、まだまだ現役!
M型フラッグシップの名は伊達じゃない「Leica M-P (Typ240)」

覗いてビックリの高解像・高精細EVFや、ハイスピードなAFが魅力の
新世代フルサイズミラーレスカメラ「Leica SL (Typ601)」

コンパクトデジタルカメラ=サブ機だなんて言わせない!
確かな実力をそのコンパクトなボディに秘める「Leica Q (Typ116)」

その他にも液晶モニターを廃した異端児「Leica M-D (Typ262)」
現行のM型デジタルカメラのスタンダードと言える「 Leica M (Typ240)」
動画機能とライブビュー機能を無くし、トップカバーの材質をアルミにすることで
軽量化を図った「Leica M (Typ262)」
色のない世界の王様「Leica M モノクローム (Typ246)」も対象です!

いずれも魅力あふれるカメラばかりです!
これだけの製品を展開しているLeicaのブランド力にも驚かされます。

先着50名様限りのお得なキャンペーンをお見逃しなく!!

是非お得なキャンペーンでLeicaをお得に手に入れてください!

「…そう言われてもなあ~」

そうです。おいそれと簡単に買えないのがLeica。

そんな時はマップカメラの「超低金利ショッピングクレジット」!
36回払いまでは金利がゼロ!
それ以上の長期分割払いも承っております!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓


ネットでも店頭でもお電話でも!!

お待ちしております!!




〓〓セール情報〓〓

[ Category:Leica]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 写真展のご案内 〜 葛原よしひろ 写真展『水鳥の楽園 -水の故郷 びわ湖高島-』 2017年08月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 葛原よしひろ 写真展 『水鳥の楽園 -水の故郷 びわ湖高島-』 です。 是非足をお運び下さい。 期 間:9/4(月)〜 9/22(金) 場 所:ソニーストア大阪
続きを読む
null 【Nikon】S4・希少な普及版ニコン 2017年08月19日
Nikon S4をご存知ですか? 「Nikon S4」は、1959年発売のニコンSマウントカメラ(S型ニコン)。 「Nikon S3(1958年)」から、ファインダーの35mmフレーム、セルフタイマー、モータードライブ取付け機構、 フィルムカウンターの自動復元機構を省いた、普及版として登場しました。 ↑ Nikon S3(奥)とNikon S4(手前) 他のS型ニコンとの見分け方は、「レバー式巻上」、「大きなファインダー窓」(S3と同じ)で、 「セルフタイマー無し」、「ロゴのNが直線的」なら「S4」です。 生産台...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 金子裕昭 写真展『サバンナ ストーリー』 2017年08月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 金子裕昭 写真展 - 『サバンナ ストーリー』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 2017年08月18日
Carl ZeissとVoigtlanderから新しいレンズが発表となりました! 【Carl Zeiss】 ニコン F/キヤノン EFマウント用 「Milvus」はデジタル撮像素子に最適化されたレンズ設計と 新しい時代にベストマッチした解像性能を持つカールツァイスの美しきレンズ。 どのような場面にも万能に使える35mmの焦点距離に、大きなボケ表現も楽しめるF値1.4。 好評だった従来のディスタゴンタイプを継承しつつ、 新しい光学系に生まれ変わり最新のMilvusが誕生しました。 1.4/35が新しく加わり、Mil...
続きを読む
【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 2017年08月18日
自分に合うのはどっちのライカ?その答えがわかるライカイベントを開催いたします。 ゲストにプロカメラマン・河田一規氏とフリーライター・ガンダーラ井上氏をお迎えし、なぜライカなのか?ライカレンズは何が違うのか?を少しマニアックだけど分かりやすく説明していただきます。さらにライカSLとM10で実際に撮影ができる時間をご用意。 ライカに興味があるけど持っていない、実際にライカを使って撮影をしてみたい、など 初めてライカを体験され...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]