【Leica】残り僅か! 新品指定商品ご購入で素敵なプレゼント!! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





コチラのキャンペーンは限定数を超えたましたので終了しました。
皆様こんにちは!
現在開催中の「Leicaのとってもお洒落なキャンペーン」ってご存知ですか?



BLUE NOTE TOKYO
ギフトカード2万円分プレゼント

※先着50名様限り

当店指定のLeica新品商品をご購入で
南青山にあるラグジュアリーなジャズクラブ「BLUE NOTE TOKYO」で使える
2万円分のギフトカードをプレゼント!

ご存知の方は非常に多いと思いますが
ニューヨークに本店を構える本格ジャズクラブです!
そんな空間で過ごすひと時はとても優雅であり
そしてステージからは興奮と感動が繰り返し押し寄せてきます!
ちなみに「BLUE NOTE TOKYO」の詳細は商品詳細

カメラ界のトップブランドであるLeicaのカメラを手にして行く
「BLUE NOTE TOKYO」は、きっと格別でしょう♪
昼はオシャレな街並みを撮り歩いて、夜はお酒を片手に、音楽に心を躍らせる。
…想像するだけでも最高じゃありませんか!??
是非、実際にご体感ください!!

私も以前行ったことがありますが、
音楽も食事も飲み物も非常に質が高く、もちろん雰囲気は素晴らしいし、
あとステージやアーティストとの距離感が驚くほど近いので、コンサートホールなどでは決して味わえない魅力があります。
本当に最高です。

先着50名様限りです!
残りもごく僅かとなってきました!何卒お早めに!!

↓対象商品はコチラ!!↓

Leica M10が発売されましたが、まだまだ現役!
M型フラッグシップの名は伊達じゃない「Leica M-P (Typ240)」

覗いてビックリの高解像・高精細EVFや、ハイスピードなAFが魅力の
新世代フルサイズミラーレスカメラ「Leica SL (Typ601)」

コンパクトデジタルカメラ=サブ機だなんて言わせない!
確かな実力をそのコンパクトなボディに秘める「Leica Q (Typ116)」

その他にも液晶モニターを廃した異端児「Leica M-D (Typ262)」
現行のM型デジタルカメラのスタンダードと言える「 Leica M (Typ240)」
動画機能とライブビュー機能を無くし、トップカバーの材質をアルミにすることで
軽量化を図った「Leica M (Typ262)」
色のない世界の王様「Leica M モノクローム (Typ246)」も対象です!

いずれも魅力あふれるカメラばかりです!
これだけの製品を展開しているLeicaのブランド力にも驚かされます。

先着50名様限りのお得なキャンペーンをお見逃しなく!!

是非お得なキャンペーンでLeicaをお得に手に入れてください!

「…そう言われてもなあ~」

そうです。おいそれと簡単に買えないのがLeica。

そんな時はマップカメラの「超低金利ショッピングクレジット」!
36回払いまでは金利がゼロ!
それ以上の長期分割払いも承っております!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓


ネットでも店頭でもお電話でも!!

お待ちしております!!




〓〓セール情報〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:03月13日 14時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】Leicaと行く北海道旅行 【Leica】ズマールと行く北海道旅行 2018年02月18日
冬の寒さが最も厳しくなる2月。札幌で行われるさっぽろ雪まつりを終着点に設定し、5泊6日の北海道旅行へと行ってきました。 持って行った機材は『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』と『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』の計3点。今回のマップタイムズでは、その中でも『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』の組み合わせで撮影した写真をご紹介いたします。 時期はすこしずれていますが、別のスタッフも最近北海道旅行に行っていたよう...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 2018年02月17日
50mm F0.95 1/125秒 ISO3200 皆様こんにちは! 本日載せるのは、去年私が追いかけていたバンドの定例ライブの最終回(12月開催)です。 11月に行ったライブ風景はコチラ! ボーカルはライブが始まる前にお客さんとオセロで勝負。 ボーカルが黒、お客さんが白。果たして勝敗は…。後程、載せます。 50mm F0.95 1/125秒 ISO2500 ほぼ毎月撮っている場所なので、何となくですがホームに来た感があります。 撮っていて落ち着くと言いますか。 24mm F1.4 1/125秒 ISO5000 今回はズミルック...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 2018年02月16日
50mm F0.95 1/125秒 ISO1600 皆様こんにちは。 最近はよく知人・友人に誘われて撮影に行くことが多いです。 カメラ好きとして、冥利に尽きます。本当にありがたいことです。 横浜の白楽まで行ってきました。 バーの店内で行われたライブです。 今回持っていったのは Leica SL (Typ601)、ノクティルックス M50mm F0.95 ASPH、ズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 照明の色被りは敢えてほとんど直さず、明るさなどはLightroomで補正しています。 50mm F0.95 1/125秒 ISO4000 今回の撮...
続きを読む
null 【Leica】コンパクトカメラという選択。 2018年02月15日
私のカメラライフがスタートしたのは、今から20年前のこと。 中学生だった私は「MINOLTA インテリジェンスカード搭載機種」や 当時多くのカメラマンに人気があった「Nikon F90X」などに憧れを抱きつつも、 おこずかいを貯めて「Nikon FM10」というマニュアルカメラを購入し腕を磨く日々でした。 その後は様々な国産メーカーのカメラを使用し、 通勤にもフラッグシップ機と大きな高性能レンズを持参するようになりました。 30歳も半ばに差し掛かり「軽くて」「高画質で」「空気感を素直に表現で...
続きを読む
【Leica】はじめてのライカ 【Leica】はじめてのライカ 2018年02月13日
ついに念願のライカデビューを果たしました。 数あるライカのカメラの中から選んだのは、 王道の中の王道、M3です。 早速試写をご覧ください。 カラーネガ(ISO400)を使用し、 レンズはCanon (L)50mm F1.2です。 道頓堀川にて。 M3のファインダーは大きく、見やすく、非常に快適です。 川沿いに雑居ビルが立ち並ぶ景色は雑多で趣があります。 一眼レフに比べシャッター音がとても静かなので、 街中でスナップ撮影をするには丁度いいです。 続いて大阪港。 青地に黄...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]