Select Language



【Leica】R51 Vol.6 Summilux R80mm

[ Category:Leica|掲載日時:2017年03月09日 10時30分]




SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200

今回は衝撃の事実を皆様にお伝えしなくてはなりません。
前回までR51の由来をRレンズの種類が51ある為、とお伝えして参りました。
実はこの51というのはLeica SLカタログに記載されている数字でした。
しかし現在発行されているカタログを確認したところ、
なんと64種と、数字が増えていました!!!
恐らく今後も細かなバリエーション違いに対応し、更に数を増やすことでしょう・・・。
しかし、今後も本ブログはR51という名のまま、皆様にRレンズの魅力の一端でも伝えられるよう、微力を尽くして参ります。

Vol.6はズミルックス R80mm F1.4をご紹介いたします。


ではご覧下さい。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
西に傾いた日の影響もあるとは思いますが、開放での描写は思っていた以上にソフトです。


SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F2.8 1/100秒 ISO200
先程の写真よりは日差しも落ち着いているシーンです。
F2.8まで絞ることで、解像感がグッと上がっています。


SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
被写体だけを浮かび上がらせるような写真は
こういった中望遠単焦点レンズの魅力ですよね!

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
色収差が少し気になりますが、開放でも花の色が美しく表現されています。

早いもので、もう桜の時期が近付いていますが梅を。
梅ってとてもいい香りがしますよね。個人的には桜より梅の方が好きです。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
顔の真ん中と横で明暗差が大きく、カメラマン泣かせの牛さんです。
どことなく憂いを秘めた表情に見えるので、これはこれで良しとしましょう。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
奥行が感じられる一枚です。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
明るいレンズを持っているとつい夜の街頭を撮りたくなるのは何故でしょう。
同じ開放でもシチュエーションによって様々なようで、
こちらはしっかりと写っています。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
開放ではふんわりとした、
絞ることで解像感がありながらも現代のレンズにはない優しい描写で、女性を撮ったら綺麗に撮れそうだな…。
と思わせるレンズですが、残念ながらモデルがいませんでした。

中望遠レンズの中でもあまり見かけない80mmのレンズですが、
これ1本で出かけても不便さを感じない絶妙な画角でした。

ではまた次号でお会いしましょう。








今回使用したマウントアダプターはこちらです!




今回紹介したレンズ以外にもRレンズがございます!
こちらをご覧下さい!



中古商品は一期一会!
大好評の超低金利ショッピングクレジットもご利用いただけます!
出会ったその場でお申込可能です!


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年03月09日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]