【Leica】R51 Vol.6 Summilux R80mm » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200

今回は衝撃の事実を皆様にお伝えしなくてはなりません。
前回までR51の由来をRレンズの種類が51ある為、とお伝えして参りました。
実はこの51というのはLeica SLカタログに記載されている数字でした。
しかし現在発行されているカタログを確認したところ、
なんと64種と、数字が増えていました!!!
恐らく今後も細かなバリエーション違いに対応し、更に数を増やすことでしょう・・・。
しかし、今後も本ブログはR51という名のまま、皆様にRレンズの魅力の一端でも伝えられるよう、微力を尽くして参ります。

Vol.6はズミルックス R80mm F1.4をご紹介いたします。


ではご覧下さい。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
西に傾いた日の影響もあるとは思いますが、開放での描写は思っていた以上にソフトです。


SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F2.8 1/100秒 ISO200
先程の写真よりは日差しも落ち着いているシーンです。
F2.8まで絞ることで、解像感がグッと上がっています。


SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
被写体だけを浮かび上がらせるような写真は
こういった中望遠単焦点レンズの魅力ですよね!

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
色収差が少し気になりますが、開放でも花の色が美しく表現されています。

早いもので、もう桜の時期が近付いていますが梅を。
梅ってとてもいい香りがしますよね。個人的には桜より梅の方が好きです。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
顔の真ん中と横で明暗差が大きく、カメラマン泣かせの牛さんです。
どことなく憂いを秘めた表情に見えるので、これはこれで良しとしましょう。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
奥行が感じられる一枚です。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
明るいレンズを持っているとつい夜の街頭を撮りたくなるのは何故でしょう。
同じ開放でもシチュエーションによって様々なようで、
こちらはしっかりと写っています。

SONY a7 + Leica R80mm F1.4
F1.4 1/100秒 ISO200
開放ではふんわりとした、
絞ることで解像感がありながらも現代のレンズにはない優しい描写で、女性を撮ったら綺麗に撮れそうだな…。
と思わせるレンズですが、残念ながらモデルがいませんでした。

中望遠レンズの中でもあまり見かけない80mmのレンズですが、
これ1本で出かけても不便さを感じない絶妙な画角でした。

ではまた次号でお会いしましょう。








今回使用したマウントアダプターはこちらです!




今回紹介したレンズ以外にもRレンズがございます!
こちらをご覧下さい!



中古商品は一期一会!
大好評の超低金利ショッピングクレジットもご利用いただけます!
出会ったその場でお申込可能です!


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:03月09日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 2017年10月23日
ゾフォートの特別限定モデルのご予約を受付中です! 2017年11月発売予定 Leica ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi こちらのモデルは写真家、実業家、アートコレクターなど多彩な顔をもつ、 フランス系イタリア人のジャン・ピゴッツィ氏とのコラボレーションモデル。 ゾフォートのホワイトモデルをベースに、 前面・背面に同氏が立ち上げたファッションレーベル「LimoLand」の アイコニックなロゴである「Mr.Limo」が色彩豊かにデザインされています。 インスタント写真の純粋な楽...
続きを読む
null 【Leica】何コレっ?! 第17回  『13356』 2017年10月22日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで江戸時代の眼鏡ようなこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム13356は、ユニバーサル偏光フィルターです。 ↓ このようにレンズの前に取付けます。 (カッコいい~!) 画像は、クリックすると大きく表示されます。 二つのリングがつながった部分を中心に前側のリングが、180度展開します。 偏光フィルターは、水面やガラス面の反射を除去したり、 青空や木の葉の色合いやコントラストを調整するネイチャーフォトのは欠か...
続きを読む
null 【Leica】甦るタンバール!!ご予約受付中! 2017年10月18日
Leicaが通称赤ズマロンと呼ばれる 28mm F5.6を復刻し、世界に衝撃を与えた記憶がまだ新しい中、 再び衝撃的なニュースが飛び込んできました! なんと タンバール90mm F2.2を復刻するというではありませんか! タンバールと言えばLeica Lマウントのレンズ群の中でも一際人気があるレンズ。(上記画像) 1935~42年の間に生産。生産本数は3,000に満たないという希少性と、 その柔らかな描写、センターフィルターを使ったソフトフォーカス撮影など、 現代のレンズにはない描写で、世界中のファン...
続きを読む
【Leica】M型ボディとレンズ同時購入でONAメッセンジャーバッグプレゼント!! 【Leica】M型ボディとレンズ同時購入でONAメッセンジャーバッグプレゼント!! 2017年10月13日
Leica M型ボディとレンズ同時購入で とっても素敵な 『ONAメッセンジャーバッグ』 をプレゼントいたします!! 非常に高品質でお洒落な高級バッグです。 カメラバッグとしても普段使いのバッグとしても手に入れたい方はきっと多いと思います。 特にライカをお使いの方のお好みにはピッタリ合っているようです。 ライカフロアでは本当に良く売れているバッグです。 是非この機会にボディとレンズの同時購入をご検討ください。 ライカに似合うカッコいいバッグも含めて・・・。 対象商品は...
続きを読む
null 【Leica】ライカの中判デジカメにハッセルのレンズを付ける! 2017年10月08日
ご存知のLeicaの中判デジタルカメラSシリーズの標準レンズといえば SUMMARIT S70mm F2.5 ASPH.ですね。 でも、こんな楽しみ方もできるんです。 Carl Zeiss Planar 80mmF2.8を付けてみました! 実は、このPlanar 80mmF2.8は、プロカメラマン御用達、中判カメラの王様 HASSELBLAD Vシリーズ用の標準レンズなのです。 どうしてHASSELBLADのレンズが取付けられるかというと Leicaから、レンズマウントアダプターが発売されているからです! これが、コードナンバー16024、Leica S-Adapter V...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]