Select Language



【Leica】オーストリアからやってきた超希少モデル、あります!

[ Category:Leica|掲載日時:2017年03月10日 11時00分]





皆様こんにちは!!
去る2月20日でマップカメラ本館地下の
「Leica Boutique MAPCAMERA Shinjuku」は4周年を迎えました!!

今回は日頃のお客様のご愛顧に感謝して大変希少なモデルをご用意しました!!

ハンマートーン仕上げのボディと煌びやかなシルバーのノクティルックス
そしてレンズの下に見えるのは…MRメーター!?
そうです、半世紀も前に発売になった露出計のハンマートーン仕様!
メーカー純正のリビルド(再調整)品が付属します。

それにしても、露出計がわざわざ入っているなんて一体どんなセットなんだろう。
その正体は…

Leica M-A (Typ127) ハンマートーンセット

オーストリア・ウィーンのライカショップ25周年を記念した限定モデルで
同店限定で僅か25セットの大変希少価値の高い逸品です。

今回、「Leica Boutique MAPCAMERA Shinjuku」の4周年を記念して
特別に1台のみ入荷する運びとなりました!!
我々スタッフも直前に知らされて一同ビックリしました!

限定モデルにM-A(Typ127)とは渋いチョイスです。
露出計を内蔵しない完全機械式のフィルムカメラなので
MRメーターが付属している理由も納得です。
そしてセットになっているノクティルックスM50mm F0.95 ASPH.は、
ピントリングに通常モデルとは異なる
往年のズミルックスを想わせる凝ったローレットを採用しています。
こちらも世界限定50本の大変貴重な1本です。

本来であれば、オーストリアから来た人がしれっと首から提げてでもいない限り
日本で目にする機会の無いモデルです。
そんなライカファン垂涎のモデルが今ならマップカメラにあります!!

↓ご注文はコチラから!!↓

※付属のMRメーターは、当時のMRメーターの外装を
ライカでハンマートーン仕上げにリビルドしたものです。
一部パーツに使用感がありますが再調整してありますので
作動は保証されています。

気になるなぁ…という方は是非お問い合わせください!!
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!

大変に希少なモデルなので価格もそれ相応のものとなっています。
こんな時は、大きなお買い物の際に特にご好評いただいている
「超低金利ショッピングクレジット」の出番です!

例えば60回払い(金利10%)ボーナス月にプラス10万円の場合で…
初回が¥49,600、2回目以降が¥45,600となり
ボーナス月にプラス10万円のお支払いでお求め頂けます。




↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年03月10日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】M-P(Typ240)チタンセットという誘惑。 【Leica】M-P(Typ240)チタンセットという誘惑。 2018年05月21日
皆様こんにちは。 今回はLeicaのプレミアムモデル「Leica M-P(Typ240) チタンセット」をご紹介! 2016年に世界限定333台で発売された数少ないレアモデル! 通常モデルはカメラボディに真鍮を使っていますが、当モデルはその名の通りチタンを使用! 軽くて頑丈な金属として近年注目を浴びている素材で、通常モデルのM-P(Typ240)よりも90gほど軽量化が図られています。 気になるセット内容は… ・Leica M-P(Typ240) ・ズミクロン M28mm F2 ASPH ・アポズミクロン M50mm F2 ASPH レンズはチタンアル...
続きを読む
【Leica】Tour de M9 【Leica】Tour de M9 2018年05月08日
ライカといえばスナップ撮影。 「スナップ写真の名作の多くにライカあり」というイメージです。 今回は敢えて街中のスリリングなスナップではなく、 「旅と共に」ライカを使ってみました。 今回はM9にSummilux 35mm F1.4 ASPH(旧)の組み合わせで館山へ。 海際の静寂をしっかり写し取ってくれました。 この日は曇りでした。上品な湿感で多少クセのあるところが 旧ASPHの好きなところです。 宿泊したホテルはオーシャンビュー。 日没と共にその姿は変わり、宵闇に佇む灯台の灯...
続きを読む
null 【Leica】M10 + SUMMARON 35mm F2.8 2018年05月06日
みなさま、ゴールデンウイークはいかがでしたか。 関東地方は好天に恵まれ、絶好の行楽日和となりました。 私も日頃行かない場所に、といっても公園ですが 出かけてまいりました。 今日のお供は【ライカ M10】と【ズマロン M35㎜ F2.8】です。 M10は2017年発売のMデジタルの最新鋭機。 ズマロンは1958年発売のレンズなので、その年齢差はなんと60年。 しかもブラックボディにシルバーレンズでもこの馴染みの良さはまさしくライカといえるものです。 ズマロン M35mm F2.8はクラシ...
続きを読む
【Leica】価格改定前に欲しいレンズ Pick up! 【Leica】価格改定前に欲しいレンズ Pick up! 2018年05月04日
皆様こんにちは! 早いもので、1年も3分の1が終わりました。新たに5月のスタートです! 5月と言えばゴールデンウィーク真っ只中ですが、カメラ業界では話題になっていることが1つあります。 それは…「Leica 価格改定」です! カメラ好きなら1度は手にしたいと思う憧れのLeicaというブランド。 来たる5月10日に対象商品が値上がりしてしまいます!! そこで今回は、価格改定の対象になっているレンズの中から「コレはイチオシ!」というものを幾つかご紹介! ノクティルックス M50mm F0.95...
続きを読む
null 【Leica】Tにあえてつけてみました。 2018年04月24日
「完璧かつ簡潔」 そんなコンセプトのもと、生み出されたライカT。 何故今ライカTなのか? TLでもTL2でもなく何故? その理由は後程。 アルミ削り出しの曲線的で洗練されたデザインは、スッと手に吸い付くように馴染みます。 背面を覆う大型のタッチパネル液晶はカスタマイズすることで自分のベストなメニュー配置にすることが出来ます。 まさに、機能を高めていくことで生まれた美しさ=「機能美」というものを体現しているカメラです。 さて、ライカTは専用のTマウントは勿論、Mレ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]