CP+2017 レポート » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language




CP+2017レポート
  

年に一度のカメラの祭典!『CP+2017』がついに始まりました!それに合わせ、各メーカーから続々と新製品が発表されています!実際に会場で見つけた注目のカメラ・レンズをピックアップし、簡単にですがレポートいたします!

 

CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

今年は4月に発売を控えたミラーレス機や一眼レフの展示が印象的だったCanonブース。『EOS M6』や『EOS 9000D』など、本格的な撮影が楽しめる小型軽量カメラに多くの行列が出来ていました。2/23に発売されたばかりの『G9X Mark II』などもあり、実際に手に取って感触を確かめることができます。

 










CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

今年で100周年を迎えることもあり、歴代の名機を展示するなど特別感のあったニコンブース。100周年記念モデルとして、ガンメタリックの特別塗装された『D5』『D500』『14-24、24-70、70-200mm F2.8』の展示が注目を集めました。また、アクションカメラ「KeyMission」シリーズが大きく展開され、ニコンの新たなカメラ技術の可能性を感じることができます。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

αシリーズ成功の追い風により年々勢いが増しているソニーブース。スポーツ選手を被写体に『α6500』や『α99II』の高速連写とAF性能を実際に体感できるタッチアンドトライのコーナーでは多くの方がその性能に驚いていました。また、究極のボケ味を実現させた4本目のGMレンズ『FE 100mm F2.8 STF OSS』も大注目を集めていました。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

なんといっても2/23に発売されたばかりの一眼レフ『KP』が一番の目玉。優れた画質性能や撮影機能はもちろん、往年のフィルム一眼レフを彷彿とさせるようなデザインとカスタマイズ性が魅力です。また参考展示されたフルサイズ対応レンズ『D FA★ 50mm F1.4』や、レンズロードマップには『D FA★ 85mm F1.4』の記載があるなど、今後の展開が非常に気になります。また、RICOHブースでは『THETAシリーズ』をメインに展開。他メーカーにはないオリジナリティのある動画世界を楽しめます。

 










CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

今年のCP+で最も長い行列が出来ていたのが富士フイルムの中判デジタル機『GFX50S』のタッチアンドトライ。2/28の発売を前に、注目度が頂点に達している感じを受けました。また、3/9に限定発売される『X-Pro2 Graphite Edition』も手に取れますので、特色である『グラファイトカラー』を細部まで確認することもできます。他にも発売されたばかりの『X-T2 Graphite Silver Edition』『X-T20』『X100F』など注目製品の多いブースでした。

 










CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

オリンパスブースの目玉はなんといっても、驚異的なAF性能と高速連写で一眼レフを超えたとも言われる『OM-D E-M1 MarkII』です!こちらでもスポーツ選手を被写体に撮影体験できます。また、現代のミラーレス機の流れを作ったOLYMPUS・PENの最新モデル『E-PL8』や本格派モデルの『PEN-F』など、魅力と可能性にあふれるマイクロフォーサーズ機の世界を楽しむことができます。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

パナソニックブースの注目カメラといえば、世界中のカメラユーザーが待ち焦がれたGHシリーズの最新機種『GH5』!ローパスレスの新型センサーの画質性能はもちろん、6Kフォトや最新の動画撮影機能を搭載した意欲機になります。それに合わせ、新しいライカズームレンズの発売に加え、大口径F2.8ズームと望遠ズームがリニューアル!もちろん会場では全てお試しができます。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

毎年「あっ!」っと言わせてくれるシグマブース。直前に発表された『A 14mm F1.8 DG HSM』、『A 135mm F1.8 DG HSM』、『A 24-70mm F2.8 DG OS HSM』、『C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM』も参考展示され、14mm単焦点以外のレンズは実際に試すこともできます。昨年末に発売された『sd Quattro H』との組み合わせでどのような写真を生み出してくれるのか楽しみです。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

タムロンブースでは3本の新レンズ『SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2』、『10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD』、『SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD』がタッチアンドトライコーナーで試すことができます!中でも注目は『SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2』。光学設計が見直され、さらに5段分の手振れ補正を内蔵。純正レンズを使っている方もその性能の高さに驚くはずです!

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

Milvusシリーズが出揃い、新たな展開が気になるツァイス&フォクトレンダーブース。今回の注目はフォクトレンダーブランドで発売予定の『NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount』、『MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount』、『NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount』の3レンズ。美しい写真世界を表現してくれるレンズです。

 







[ Category:etc.]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】金曜フードショー☆第34回 12474 ズマロン M28mm F5.6用フード 2017年09月22日
みなさん、こんにちは「金曜フードショー」へようこそ! レンズフードは、フレアやゴーストなどの原因となる有害光のレンズへの入射を防ぐためのものですが レンズフード自体がコレクションの対象にもなっています。 このコーナーでは、実用的なものや変わった形のものなど多種多様なレンズフードを取り上げています。 今回紹介するのは、 ズマロン M28mm F5.6用の12474 フードです。 このレンズは、1955年発売のスクリューマウントのズマロン28mm F5.6 通称「赤ズマロン」の復刻版として...
続きを読む
【FUJIFILM】シンプルなXstyle X-E3先行展示実施中! 【FUJIFILM】シンプルなXstyle X-E3先行展示実施中! 2017年09月21日
『シンプルなXstyle X-E3』先行展示中!! ただいまマップカメラでは、FUJIFILM X-E3の発売に先駆けて先行展示を行っております。 実際にお手にとって、その魅力を感じていただきたいシンプルで美しいカメラです。 そこで『おすすめポイント』としまして、『シンプルなXstyle X-E3』の魅力をお伝えいたします。 『ポイント 1』シンプルデザイン 必要な機能性能を極限まで研ぎ澄まし、本質だけを形にしたデザイン。 追求したのは、シンプルで...
続きを読む
エビフォトとびきりコンテスト 【エビフォト】とびきりの一枚コンテスト"モノクロ編” スタート!! 2017年09月20日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 エビフォトのフォトコン情報をお届けします! 本日より『とびきりの一枚コンテスト“ モノクロ編 ”』がスタート!! “毎日が当選日”のフォトコンテスト第3弾!! 一日にご投稿いただく写真の中からとりわけ素晴らしい“とびきり”の一枚を毎日厳選する『とびきりの一枚コンテスト』。 毎回好評を得ていますが、今回は“とびきり”のモノクロ写真を募集しています。 10月1日(日)までの期間中毎日授賞発表します! ...
続きを読む
null 【SONY】DSC-RX10M4 予約開始! 2017年09月20日
DSC-RX10M4 2017年10月6日発売予定 ~超望遠と世界最速の高速AFが、躍動の瞬間を切り取る~ ・DSC-RX10M3と同じく24-600mm F2.4-4.0(光学25倍)のレンズをを搭載 ワイドから超望遠まで、複数の大口径交換レンズに相当する焦点距離を1台でカバーします。 ・世界最速0.03秒の高速AFと315点像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲 撮像エリアの約65%をカバーする範囲に315点の像面位相差AFセンサーを配置することで、 超望遠撮影においても高速で動く被写体の決定的瞬間を逃さず撮影...
続きを読む
null 【Leica】まだ間に合います!9月23日はライカを持って江ノ島に行こう! 2017年09月19日
皆様こんにちは! 今年の秋はいつもと一味違うイベントを開催いたします!! 初めてのライカMと行く江ノ島の旅 U-40 ライカと言えば、カメラ好きなら誰もが憧れるトップブランド。 レンジファインダーカメラであるが故の小ささと洗練されたデザイン。 そして金属の質感を活かした物造りはドイツの職人気質を感じられます。 手に取ってみると、ずっしりとした重厚感も感じられ、所有欲も満たされること間違いなしです。 カメラが好きな方なら一度は手にしたいと憧れるライカ。 今回はライカ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]