CP+2017 レポート » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language




CP+2017レポート
  

年に一度のカメラの祭典!『CP+2017』がついに始まりました!それに合わせ、各メーカーから続々と新製品が発表されています!実際に会場で見つけた注目のカメラ・レンズをピックアップし、簡単にですがレポートいたします!

 

CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

今年は4月に発売を控えたミラーレス機や一眼レフの展示が印象的だったCanonブース。『EOS M6』や『EOS 9000D』など、本格的な撮影が楽しめる小型軽量カメラに多くの行列が出来ていました。2/23に発売されたばかりの『G9X Mark II』などもあり、実際に手に取って感触を確かめることができます。

 










CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

今年で100周年を迎えることもあり、歴代の名機を展示するなど特別感のあったニコンブース。100周年記念モデルとして、ガンメタリックの特別塗装された『D5』『D500』『14-24、24-70、70-200mm F2.8』の展示が注目を集めました。また、アクションカメラ「KeyMission」シリーズが大きく展開され、ニコンの新たなカメラ技術の可能性を感じることができます。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

αシリーズ成功の追い風により年々勢いが増しているソニーブース。スポーツ選手を被写体に『α6500』や『α99II』の高速連写とAF性能を実際に体感できるタッチアンドトライのコーナーでは多くの方がその性能に驚いていました。また、究極のボケ味を実現させた4本目のGMレンズ『FE 100mm F2.8 STF OSS』も大注目を集めていました。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

なんといっても2/23に発売されたばかりの一眼レフ『KP』が一番の目玉。優れた画質性能や撮影機能はもちろん、往年のフィルム一眼レフを彷彿とさせるようなデザインとカスタマイズ性が魅力です。また参考展示されたフルサイズ対応レンズ『D FA★ 50mm F1.4』や、レンズロードマップには『D FA★ 85mm F1.4』の記載があるなど、今後の展開が非常に気になります。また、RICOHブースでは『THETAシリーズ』をメインに展開。他メーカーにはないオリジナリティのある動画世界を楽しめます。

 










CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

今年のCP+で最も長い行列が出来ていたのが富士フイルムの中判デジタル機『GFX50S』のタッチアンドトライ。2/28の発売を前に、注目度が頂点に達している感じを受けました。また、3/9に限定発売される『X-Pro2 Graphite Edition』も手に取れますので、特色である『グラファイトカラー』を細部まで確認することもできます。他にも発売されたばかりの『X-T2 Graphite Silver Edition』『X-T20』『X100F』など注目製品の多いブースでした。

 










CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

オリンパスブースの目玉はなんといっても、驚異的なAF性能と高速連写で一眼レフを超えたとも言われる『OM-D E-M1 MarkII』です!こちらでもスポーツ選手を被写体に撮影体験できます。また、現代のミラーレス機の流れを作ったOLYMPUS・PENの最新モデル『E-PL8』や本格派モデルの『PEN-F』など、魅力と可能性にあふれるマイクロフォーサーズ機の世界を楽しむことができます。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

パナソニックブースの注目カメラといえば、世界中のカメラユーザーが待ち焦がれたGHシリーズの最新機種『GH5』!ローパスレスの新型センサーの画質性能はもちろん、6Kフォトや最新の動画撮影機能を搭載した意欲機になります。それに合わせ、新しいライカズームレンズの発売に加え、大口径F2.8ズームと望遠ズームがリニューアル!もちろん会場では全てお試しができます。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

毎年「あっ!」っと言わせてくれるシグマブース。直前に発表された『A 14mm F1.8 DG HSM』、『A 135mm F1.8 DG HSM』、『A 24-70mm F2.8 DG OS HSM』、『C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM』も参考展示され、14mm単焦点以外のレンズは実際に試すこともできます。昨年末に発売された『sd Quattro H』との組み合わせでどのような写真を生み出してくれるのか楽しみです。

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

タムロンブースでは3本の新レンズ『SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2』、『10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD』、『SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD』がタッチアンドトライコーナーで試すことができます!中でも注目は『SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2』。光学設計が見直され、さらに5段分の手振れ補正を内蔵。純正レンズを使っている方もその性能の高さに驚くはずです!

 








CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
CP+2017レポート CP+2017レポート
  

Milvusシリーズが出揃い、新たな展開が気になるツァイス&フォクトレンダーブース。今回の注目はフォクトレンダーブランドで発売予定の『NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount』、『MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount』、『NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount』の3レンズ。美しい写真世界を表現してくれるレンズです。

 







[ Category:etc.]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

GWは便利でお得な先取交換をご活用ください GWは便利でお得な先取交換をご活用ください 2017年04月25日
今年も楽しいゴールデンウイークがやってきました! 連休に使用するカメラはもう決まりましたか? 本当は、新しい機材に買替えたかったけど、忙しくて準備出来なかった...。 そんなお悩みをお抱えの方、ご安心ください。 マップカメラの先取交換なら、お買替えでもまだゴールデンウイークに間に合います!! 最短で注文日の翌日にお届け! マップカメラはゴールデンウイーク中も、15時までのご注文なら当日出荷! お買替えでも、買取査定を待たずに注文した商品が先に届くので、...
続きを読む
今再びのCONTA「REX」 Sonnar 135mm F2.8 今再びのCONTA「REX」 Sonnar 135mm F2.8 2017年04月24日
皆様こんにちは! 「今再びのCONTA【REX】」です。 CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないCONTAREX 番外編をお送りします! 今回ご紹介するのは、「CarlZeiss Sonnar 135mm F2.8(CONTAREX用)」です。 Contarex用の135mmにはF2.8とF4の2種類がありますが、 今回はF2.8をご紹介いたします。 解像力よりもボケやスピード重視といったところでしょうか。 オリンピア・ゾナーと呼ばれることもあるようですか、レンズにそういった表記はありません。 ミュンヘンオリンピックにちなんだ後付...
続きを読む
【Voigtlander】100歳レンズ! HELIAR 50mm F3.5 【Voigtlander】100歳レンズ! HELIAR 50mm F3.5 2017年04月23日
Voigtlanderのライカスクリューマウント(L39)レンズHELIAR 50mm F3.5をご存じですか? Voigtlander(フォクトレンダー)は、世界最古の光学機器メーカーで HELIAR(ヘリアー)は、西暦1900年に誕生したレンズの名称なのです。 そして、ヘリアー101周年にあたり2001年に発売されたのが今回紹介するHELIAR 50mm F3.5なのです。 レンズ単体ではなく、距離計連動カメラVoigtlander BESSA T、50mmビューファインダーとセットで 「BESSA T HELIAR 101 YEARS MODEL」として販売されました。 セット...
続きを読む
ZX ND登場 【新製品】最高画質のNDフィルター「ZX (ゼクロス) ND」を使ってみました! 2017年04月17日
「フローティングフレームシステム」採用で究極の解像力と忠実な色再現を実現した 最高画質NDフィルター「ZX (ゼクロス) ND」登場 超高解像レンズフィルターZX (ゼクロス)シリーズのNDフィルターが登場しました。 ガラスに負荷を与えない画期的なフレーム構造により、究極の平面性を確保し、 超高解像を実現したフィルターは重ねづけしても最高画質を保てる唯一のNDフィルターとのこと。 さっそくその効果を試してみました。 フィルター無し(シャッタースピード:1/500...
続きを読む
Carl Zeiss Milvus 50mm F1.4 ZE 自然で美しいポートレート Carl Zeiss Milvus 50mm F1.4 ZE 自然で美しいポートレート 2017年04月17日
Carl Zeiss Milvus 50mm F1.4 ZE 先日、今回と同じモデルでSIGMA A 85mm F1.4 DG HSMでポートレート撮影をしてきました。 シグマのAレンズはキレッキレでビビットな写りでしたが、 今度は真逆の柔らかく自然なツァイスのレンズでポートレートに挑戦。 ↓シグマレンズでのポートレート撮影レポートはこちらをクリック↓ SIGMA A 85mm F1.4 DG HSM ポートレート撮影 私は普段AFしか使わないので、不慣れなMFに四苦八苦しつつ、 MFだからこそのよさを味わってきました。 F1.4 1/...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]