今再びのCONTA「REX」 Distagon 25mm F2.8 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/80秒 ISO100

皆様こんにちは!
「今再びのCONTA【REX】」です。

CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないContarex
番外編をお送りします!

今回ご紹介するのは、「CarlZeiss Distagon 25mm F2.8(Contarex用)」です。

その後京セラ時代のCONTAX Distagon T* 25mm F2.8へとレンズ構成が受け継がれたとも言われるレンズです。

今回使用したのは白(銀)鏡胴タイプで
なんと最短撮影距離は0.17mm
ピントリングを回しながらまだ寄れるのか~!と叫びたくなるくらい近くまで寄れます。

では早速いってみましょう!
※F値は筆者の記憶によるものです。
ボディはオールドレンズファンの強い味方!SONY α7です!

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/100秒 ISO125
今年の三が日の一幕
もう4月になるなんて、月日の経つのは早いものです。
ダルマやテントの照りがとても美しく、レンズの持つポテンシャルの高さに新年早々驚かされました。


SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F5.6 1/160秒 ISO400
絞ってしまえば、深い被写界深度で、ピント合わせがほとんど必要ありません。
α7のコンパクトなボディと相性が良く、散歩しながらのスナップ撮影にピッタリです。


SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F5.6 1/160秒 ISO100
レンズがかなり曇っているせいか、強い光源があるとフレアやゴーストが・・・。


SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/80秒 ISO100
最短撮影距離0.17m(17cm)
さすがになだらかな美しいボケとは言えませんが、
この撮影距離は表現の幅を広げてくれそうです。


SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/80秒 ISO100
開放ではこのように周辺減光が気になりますが、
デジタルカメラでの使用、夕暮れ時
社外フード装着ということを踏まえれば仕方ない気もします。
個人的には減光がある方が楽しいので良しとします。


SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/3200秒 ISO100
こちらも何故か開放で撮ってしまった一枚。
このクラスの広角レンズに慣れていないせいか、露出の決定が難しいです。
失敗したな~と思いながらも、この空の色が気に入りました。


SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F4 1/400秒 ISO100
(私の持っている個体は曇っているので)
逆光さえなければかなり美しいコントラストで、
色味も現代のレンズにも負けない素晴らしいレンズです。

広角レンズを使うと自分まで視野が広がったようで、
とても清々しい気持ちになりますね。
皆様も春の陽気に誘われるがまま、
広角レンズを携えてお散歩に出掛けてみてはいかがでしょう。


↓本物の今再びのCONTAX!シリーズは↓








本日紹介したContarex用25mm F2.8のレンズ構成を受け継ぐと言われる
CONTAX Distagon 25mm F2.8はこちら









マップカメラでは36回払いまで無金利の「超低金利ショッピングクレジット」を実施中です!
↓詳しくは下のバナーをクリック↓



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:03月30日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Bergger Pancro 400 フィルム紹介 『BERGGER Pancro 400』 2018年02月17日
2000年代以降デジタルカメラの台頭によりフィルムの需要が減少し、 フィルムのバリエーションも年を追うごとに少なくなってきています。 しかし最近では、SNSの影響などもありフィルムカメラへの関心が高まっています。 街中でも首からフィルムカメラを下げている方を多く見かけるようになりました。 フィルムカメラの写りの要になってくるのがレンズとフィルムです。 レンズ選びもさることながら、どのフィルムがその撮影に適しているのか、自分好みなのか選ぶことは悩みどころです。 そこでこのブロ...
続きを読む
null 【Voigtlander】classicなHELIARを楽しむ 2018年02月16日
まだまだ寒い日が続きます。 冬が本格的になる前ですが、猫を求めて東京都台東区にある谷中へ行ってきました。 猫好きな方は聞いたことがある地名かもしれません。 東京の古き良き下町の面影が残っており、猫のたくさんいる町として有名です。 持っていった機材 RICOH GXR ボディ RICOH GXR MOUNT A12 Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8 VM(ライカM用) 寒い季節は暖かい日差しがありがたいものです。 猫も同じなのでしょう。 気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。 1枚目...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年1月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年02月09日
新品デジカメ1月ランキング 1位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 2位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO レンズ交換式デジタルカメラ 4位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ 5位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ 6位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ 7位 OLYMPUS ...
続きを読む
戌年だって猫写真を撮りたい! 戌年だって猫写真を撮りたい! 2018年01月27日
焦点距離:200mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400 使用機材:Nikon D4 +AF-S 70-200mm F4G ED VR 2018年戌年。早いもので、もう最初の一月が終わろうとしています。 マップカメラでも「コミュレビ犬賞」など、戌年にちなんだイベントを行っておりますが、猫派の筆者にとっては少々複雑な気持ち。 「猫にもスポットライトを当てて欲しい!!」 そこで今回は、フォトプレビューサイトKasyapaの撮影時に出合った猫達を振り返って見ることにしました。 ご覧い...
続きを読む
【Ring color of Zeiss】Touit 50mm F2.8 ~ Zeiss Lens Taste 04 ~ 【Ring color of Zeiss】Touit 50mm F2.8 ~ Zeiss Lens Taste 04 ~ 2018年01月24日
【Ring color of Zeiss】 青いリングに込められた想いは・・・ 青いリングがもたらす力は、優雅に羽ばたく鳥である。 青いリングでツァイスレンズの神話がよみがえり、 青いリングがツァイスレンズの宇宙を鮮明にする。 青いリングと共に旅立ちの時、 いま、最後の列車が動き出す・・・リングカラー・オブ・トゥイート。 Zeiss Lens Taste 04【花の力】 花と光の楽園!足利フラワーパーク! 今となっては、とても有名な栃木県足利市にある花の公園! 今回はマクロレンズで、その...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]