Select Language



【 Ring color of Zeiss 】 APO Sonnar T*135mm F2~Zeiss Lens Taste 03~

[ Category:etc.|掲載日時:2017年03月07日 14時50分]











【 Ring color of Zeiss 】

青いリングに込められた想いは・・・

青いリングがもたらす力は、優雅に羽ばたく鳥である。

青いリングでツァイスレンズの神話がよみがえり、

青いリングがツァイスレンズの宇宙を鮮明にする。

青いリングと共に旅立ちの時、

いま、最後の列車が動き出す・・・リングカラー・オブ・ツァイス。



APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/4000秒 ISO100

Zeiss Lens Taste 03

今回は中望遠レンズAPO Sonnar T*135mm F2をご紹介します。

異常低分散ガラスを採用したアポクロマティック設計により忠実な色再現を実現する高性能レンズです。
また、フローティング機構により最短撮影距離0.8mから高い描写力を誇ります。

今回、使用したボディはNikon D800Eです。

早速、見ていきましょう。


APO Sonnar T*135mm F2
F5.6 1/400秒 ISO100

アフリカのサバンナに生息する草食動物『キリン』!
その強烈な蹴り足で走るキリンの最高時速は時速50-60kmになるそうです。

『キリン』の網目模様や鬣の質感描写に驚かされました。

APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/3200秒 ISO100

フラミンゴの一瞬を切り取りました。
よく見ていただくとフラミンゴの顔から水滴が落ちています。


APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/2000秒 ISO100

2017年!酉年だけに、羽ばたく瞬間をベストショット!


APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/1000秒 ISO100

金網越しに撮影した写真は柔らかく、独特な雰囲気。
その場の空気まで写してくれているようです。


APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/2500秒 ISO100

Zeissレンズらしいシャープさ、色乗りの良さ、そしてなだらかなボケ感。
開放での撮影にもかかわらず羽の一枚一枚に至るまで緻密に描写していることがうかがえます。


APO Sonnar T*135mm F2
F4 1/320秒 ISO320

サイの重厚な皮膚、コンクリートや金属の錆の質感描写も素晴らしいです。

動き回る動物たちをMFのみのレンズで撮影するのは大変でした。
ただ、ピントが合ったときのレンズの描写力は病みつきになりそうです。

そして、高画素に最適化されたMilvus 135mm F2が2/22に発売されました。
新旧どちらのレンズにするか悩ましいところですね!


次回も【Ring color of Zeiss】をお楽しみに。


↓今回ご紹介したレンズはこちら↓


↓今回使用したボディはコチラ↓







↓高画素カメラに最適化したMilvusシリーズはコチラ↓







Message from Ring color of Zeiss

ワンランク上の鳥レンズシリーズ!多彩なラインナップで、可能性が広がります。





〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2017年03月07日 14時50分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む
Qと旅する 【Leica】Qと旅する~台湾編~ 2018年06月19日
今回Qと共に訪れたのは、台湾! まずは仕事終わりに羽田に集合! 一晩明かし、早朝の便で旅立ちます。 人生初海外ということもあり、ドキドキワクワクの中上陸しました! 暑いというのは調べていましたが、正直甘かったです。 サウナと言っても過言ではない次元でした。 ではまずは水分補給をしましょう。 Monster改め魔爪です。 日本のものに較べると味や香りが薄く、癖がない印象でした。 こちらは日本では見かけないチュッパチャップスのジュース お茶が激甘だったりと、甘...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『なかののなかの』 2018年06月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『なかののなかの』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]