SIGMA A 85mm F1.4 DG HSM ポートレート撮影 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







SIGMA A 85mm F1.4 DG HSM

今、噂のSIGMAの高解像度Artレンズを使ってポートレート撮影をしてきました。
使用カメラはCANON 5DMarkⅢです。

以前のシグマレンズに比べ、AFが早くなったのは勿論、なによりピント性能がよくなっています。
暗闇の中でも素晴らしい性能を発揮。
以前のシグマは正直…ポートレート撮影時、ピントズレに悩まされた記憶がありますが、
それも大分解消されたと実感した一本。

Artシリーズの世界観をそのままお届けする為、
今回の写真は全て、JPEG撮って出しにて失礼いたします。



SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)
F1.4 1/100秒 ISO-500

イルミネーションの中での一枚。
背景が綺麗で不思議なボケを演出しています。
コントラスト、ビビット感、解像度のよさ。
ピント性能がよくなって、被写体が美しく浮き出ています。



SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)
F1.4 1/100 ISO-500

これまた、不思議な背景のボケ感。
四隅のボケ方、背景奥の暗闇の落ち方が滑らかで美しいです。
そして、ピントがあっている部分だけ綺麗に浮き出て立体感のある写真。
アーティスト撮影の時に大活躍してくれそうです。



SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)
F1.4 1/80 ISO-400

アップ。
原寸大で見ると睫毛にピントが合っており、目玉はほんの少しだけボケています。
ですが、実際プリントやHPに使用する分には気にならないレベル。



SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)

SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)
F1.4 1/100 ISO-500

寄った画と、引きの画を並べてみました。
どちらも同じ設定です。
背景の距離が違うことでボケ方が変わり、非常に面白いです。
寄ると、単純に丸くボケる。
引いて遠くを写すと、少し円形状にボケました。
キャノンのEF85mm F1.2だと、一律に柔らかくふわふわっとボケるイメージなのですが、
シグマのArtは流れるような、迫ってくるようなボケ方ですかね。



SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)
F1.4 1/400 ISO-400

引きの縦画。
先ほどの引きの絵と違って、円形状にはボケませんでした。



SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)
F1.8 1/60 ISO-800

F1.8の開放寄りで撮影しているにも関わらず、
夜間に手持ち撮影でこのシャープさは嬉しいですね。
遠くの方にピントを合わせ、
手前の物からも距離があるので、全体的にシャープな絵となりました。



SIGMA (シグマ) A 85mm F1.4 DG HSM(キヤノン用)
F1.4 1/60 ISO-2000

周りが真っ暗で、風が吹いていて、更に手が震えていて…という状況での撮影。
ピンズレしてしまいました…
でも、幻想的に撮影出来たので掲載させて頂きました。
まるで特殊加工したかのような写真。
この写真も撮って出しです。

全体的な感想は
キレッキレのピントで被写体が浮き出る、
距離間によって背景のボケ方が全く異なる、
ビビット色強め、
AF性能向上(ほぼF1.4で撮影しましたがピンズレ少な目)
というイメージでした。
もちろん、使用カメラや設定、撮影環境によっても異なると思いますが…
別のカメラではどんな写真になるかも気になりますね。

他のレンズとは明らかに違う世界観の、シグマのArtシリーズ。
一日撮影しただけでとても気に入りました。
他の人とは違う、不思議で幻想的な写真、クリエイティブな写真、アートな一枚を撮るには最適の一本です。


現在、SIGMAの一部レンズがキャッシュバックキャンペーン中です!

(2017年2月24日~5月25日までにご購入の方が対象)
詳しくは下記のSIGMA公式ホームページをご覧ください。

この機会にぜひ、素晴らしいArtレンズをお手元に如何でしょうか。













[ Category:SIGMA]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】α9ついに発売!早速開封してみました! 【SONY】α9ついに発売!早速開封してみました! 2017年05月26日
『SONY α9』 ついに本日発売! 待ちに待った今日という日がやってきました!ついに発売された次世代のミラーレス一眼『SONY α9』! フルサイズセンサーを搭載しながら秒間20コマという高速連写を実現し、今までのカメラの常識を覆す超高性能機です! 今回はその『SONY α9』の箱を開けて、実際にボディのどこが、どうなったのかを見ていきたいと思います。 ジャーン!きました『SONY α9』! α7シリーズと同じようなデザインの箱ですが、ちゃんと“9”と書かれています! ...
続きを読む
【SONY】α9を深掘りっ!~発売前日!~ 【SONY】α9を深掘りっ!~発売前日!~ 2017年05月25日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 いよいよ明日、5/26発売です! 「α9を深堀りっ!」というシリーズで複数回に渡り 様々なポイントをご紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか。 新しいカメラという事で、挙げるとキリが無く 全く新しい点もあれば、細やかな改善も数多くありました。 ご覧になられていたお客様にとって、一点でもこの「深堀」を見て 知った事があれば、これ幸いです。 SONYにとっては フラッグシップではない 新しい挑戦のカ...
続きを読む
null 【Panasonic】話題の広角8-18 発売開始! 2017年05月25日
Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 発売開始です! ズーム全域で優れた描写性能を発揮する高性能・高品質の超広角ズームレンズ。 (35mm換算)16mmから36mmまでをカバーしたこの大口径レンズは ハイスペックですでに大注目されておりますが、 "じつはここもいいじゃないですか!" という点が... 明るい広角レンズは前玉が飛び出ているものが多く、フィルターが装着できない 設計になってしまいますが、このレンズならプロテクトほかPLフィルターも 使えます...
続きを読む
Nikon  D7500 【Nikon】最強のD7500 予約受付中 !~ 光のニコン Vol.02 ~ 2017年05月24日
★ ★ ★ ★ ★ 【 光のNikon 100th anniversary 】 2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。 これまでの100年・・・これからの100年! 100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ! ニコンの新たな挑戦が始まります。 新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!6月9日発売予定! ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ...
続きを読む
【SONY】α9を深掘りっ!~機能編~ 【SONY】α9を深掘りっ!~機能編~ 2017年05月23日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 絶賛ご予約受付中です! 各地のソニーストアでも先行展示が行われ始めましたね! maptimesをご覧になられているお客様はもう触られましたか? 今までご紹介した部分を踏まえつつ ソニーから聞いた内容なども含めもう少し突っ込んだ ところを紹介していきたいと思います。 今回は「機能編」です! EVF起動の高速化 ミラーレス機では基本的に液晶を通して被写体を見る為 どうしても、光学ファインダーの機種と比べると...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]