今再びのCONTA「REX」Sonnar 85mm F2 後半 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





皆様こんにちは!
「今再びのCONTA【REX】」です。

CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないContarex
番外編をお送りします!

今回ご紹介するのは、前回に引き続き
「CarlZeiss Sonnar 85mm F2(Contarex用)」です。


では早速ご覧ください。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/6400秒 ISO100
耳が傾いている方向で何かあったのでしょうか。
それでもカメラ目線とは、撮られ慣れているようです。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2.8 1/400秒 ISO400
豊島は猫島と呼ばれるくらい多いらしいです。
私は2回目でしたが、毎回雨が降るので併せても10匹も会えていません。
耳が桜の花びらのようにカットされているのは手術済みという証拠だそうです。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/1000秒 ISO1000
どこかの島から帰る途中に。
客席がかなり水面に近い高速船でした。
幸い私は船酔いしにくいようです。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2.8 1/200秒 ISO100
風化による金属の錆、凹凸を精緻に写し出します。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/320秒 ISO8000
小豆島のキャンドルナイト。
島内の幼稚園・保育園でしょうか。
「おりぃぶ組」とはさすが小豆島ですね!
(小豆島はオリーブが有名です)


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/500秒 ISO100
香川高松から愛媛松山を結ぶ予讃(よさん)線の車窓。
雨が上がり、柔らかい日差しが車内に差し込みます。



SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/6400秒 ISO100
都内では奥多摩辺りでしか見かけないきっぷ・運賃入れの箱。
ちょっと可愛い水色です。
こちらは予讃(よさん)線の八十場駅、
ところてんを食べる為だけに訪れました。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/6400秒 ISO100
ボケの彼方のあの島はなんという島でしょう。
ぼかしすぎました…。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F5.6 1/320秒 ISO100
青い空に、赤いガラスの灯台が映えますね!
夜には幻想的に光るそうです!
高松港にありますので、気になる方は是非!!
そして先程気づきましたがセンサーにゴミが…。
やはり屋外でのレンズ交換は危険ですね。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F4 1/800秒 ISO100
最後は飛行機の窓から。
高いところは好きではありませんが、ここまで高いともう別の次元ですよね。
普段見る空や雲とは違う美しさがあります。

いかがでしたでしょうか。
前半が箱根の芦ノ湖付近、
後半は瀬戸内の島々と香川でした。





↓本物の今再びのCONTAX!シリーズは↓







旅行や行楽にも持ち運びやすいコンパクトさが魅力のα7



中望遠レンズを使うときに心強い手ぶれ補正搭載のα7II
今ならアウトレットでお買い得!
更にメーカーキャッシュバックキャンペーン対象です!




マップカメラでは36回払いまで無金利の「超低金利ショッピングクレジット」を実施中です!
↓詳しくは下のバナーをクリック↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:03月19日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】Leicaと行く北海道旅行 【Leica】ズマールと行く北海道旅行 2018年02月18日
冬の寒さが最も厳しくなる2月。札幌で行われるさっぽろ雪まつりを終着点に設定し、5泊6日の北海道旅行へと行ってきました。 持って行った機材は『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』と『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』の計3点。今回のマップタイムズでは、その中でも『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』の組み合わせで撮影した写真をご紹介いたします。 時期はすこしずれていますが、別のスタッフも最近北海道旅行に行っていたよう...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 2018年02月17日
50mm F0.95 1/125秒 ISO3200 皆様こんにちは! 本日載せるのは、去年私が追いかけていたバンドの定例ライブの最終回(12月開催)です。 11月に行ったライブ風景はコチラ! ボーカルはライブが始まる前にお客さんとオセロで勝負。 ボーカルが黒、お客さんが白。果たして勝敗は…。後程、載せます。 50mm F0.95 1/125秒 ISO2500 ほぼ毎月撮っている場所なので、何となくですがホームに来た感があります。 撮っていて落ち着くと言いますか。 24mm F1.4 1/125秒 ISO5000 今回はズミルック...
続きを読む
null フィルム紹介 『BERGGER Pancro 400』 2018年02月17日
2000年代以降デジタルカメラの台頭によりフィルムの需要が減少し、 フィルムのバリエーションも年を追うごとに少なくなってきています。 しかし最近では、SNSの影響などもありフィルムカメラへの関心が高まっています。 街中でも首からフィルムカメラを下げている方を多く見かけるようになりました。 フィルムカメラの写りの要になってくるのがレンズとフィルムです。 レンズ選びもさることながら、どのフィルムがその撮影に適しているのか、自分好みなのか選ぶことは悩みどころです。 そこでこのブロ...
続きを読む
【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 2018年02月16日
X-T2、X-Pro2に次ぐフジフイルム第3のフラッグシップ機として2018年2月15日に発表された『FUJIFILM X-H1』。中判ミラーレス機GFX 50Sを彷彿とさせる外観と、Xシリーズ初の最大5.5段分のボディ内手ブレ補正機能が搭載された本機の登場に驚かれた方も多いのではないでしょうか。 今回マップタイムズでは、同日に開催された『FUJIFILM Xスペシャルイベント』の様子をお伝えいたします。 開催場所は、港区・赤坂。 事前申込制で先着200名限定のイベントだったので...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 2018年02月16日
50mm F0.95 1/125秒 ISO1600 皆様こんにちは。 最近はよく知人・友人に誘われて撮影に行くことが多いです。 カメラ好きとして、冥利に尽きます。本当にありがたいことです。 横浜の白楽まで行ってきました。 バーの店内で行われたライブです。 今回持っていったのは Leica SL (Typ601)、ノクティルックス M50mm F0.95 ASPH、ズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 照明の色被りは敢えてほとんど直さず、明るさなどはLightroomで補正しています。 50mm F0.95 1/125秒 ISO4000 今回の撮...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]