今再びのCONTA「REX」Sonnar 85mm F2 後半 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





皆様こんにちは!
「今再びのCONTA【REX】」です。

CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないContarex
番外編をお送りします!

今回ご紹介するのは、前回に引き続き
「CarlZeiss Sonnar 85mm F2(Contarex用)」です。


では早速ご覧ください。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/6400秒 ISO100
耳が傾いている方向で何かあったのでしょうか。
それでもカメラ目線とは、撮られ慣れているようです。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2.8 1/400秒 ISO400
豊島は猫島と呼ばれるくらい多いらしいです。
私は2回目でしたが、毎回雨が降るので併せても10匹も会えていません。
耳が桜の花びらのようにカットされているのは手術済みという証拠だそうです。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/1000秒 ISO1000
どこかの島から帰る途中に。
客席がかなり水面に近い高速船でした。
幸い私は船酔いしにくいようです。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2.8 1/200秒 ISO100
風化による金属の錆、凹凸を精緻に写し出します。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/320秒 ISO8000
小豆島のキャンドルナイト。
島内の幼稚園・保育園でしょうか。
「おりぃぶ組」とはさすが小豆島ですね!
(小豆島はオリーブが有名です)


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/500秒 ISO100
香川高松から愛媛松山を結ぶ予讃(よさん)線の車窓。
雨が上がり、柔らかい日差しが車内に差し込みます。



SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/6400秒 ISO100
都内では奥多摩辺りでしか見かけないきっぷ・運賃入れの箱。
ちょっと可愛い水色です。
こちらは予讃(よさん)線の八十場駅、
ところてんを食べる為だけに訪れました。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/6400秒 ISO100
ボケの彼方のあの島はなんという島でしょう。
ぼかしすぎました…。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F5.6 1/320秒 ISO100
青い空に、赤いガラスの灯台が映えますね!
夜には幻想的に光るそうです!
高松港にありますので、気になる方は是非!!
そして先程気づきましたがセンサーにゴミが…。
やはり屋外でのレンズ交換は危険ですね。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F4 1/800秒 ISO100
最後は飛行機の窓から。
高いところは好きではありませんが、ここまで高いともう別の次元ですよね。
普段見る空や雲とは違う美しさがあります。

いかがでしたでしょうか。
前半が箱根の芦ノ湖付近、
後半は瀬戸内の島々と香川でした。





↓本物の今再びのCONTAX!シリーズは↓







旅行や行楽にも持ち運びやすいコンパクトさが魅力のα7



中望遠レンズを使うときに心強い手ぶれ補正搭載のα7II
今ならアウトレットでお買い得!
更にメーカーキャッシュバックキャンペーン対象です!




マップカメラでは36回払いまで無金利の「超低金利ショッピングクレジット」を実施中です!
↓詳しくは下のバナーをクリック↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc.]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 2017年06月27日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 好評発売中です! 今までご紹介した部分を踏まえつつ 更に突っ込んだところを見ていきましょう。 今回は「マウントアダプター」編第2弾! なぜ、今更マウントアダプター編をもう一度お送りするのかというと キヤノンEFレンズを使う際の制限に進展があったからなのです! 今回は前回の「α9」に「LA-EA3」を付けた際の挙動を踏まえた上で、お話を進めさせていただきますので まだお読みになられていない方は先にそちらをご...
続きを読む
【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 2017年06月25日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで雪山にいる猿の顔ようにも見えるこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム「ABLON/14126」は、 フィルム定規と呼ばれるものです。 ↑クリックすると大きく表示されます。 蝶番で開いたり閉じたりする構造になっています。 バルナック型やM型ライカの底蓋を外すと↑のような図があることがあります。 フィルム装填の際、図のようにフィルム先端を10cmほど細く切るようにという指示です。 ↑クリックすると大きく表示され...
続きを読む
【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 2017年06月24日
皆さんこんにちは! Leica ゾフォート 最近巷で人気のインスタントカメラ その中でも他機種と一線を画すのがこちらのゾフォートです! 最近テレビでも紹介されてましたね~ 本日はモノクロフィルムでの作例をご覧下さい。 カラーフィルムの作例は 本日掲載している写真は全て Leica T + Leica アポ・マクロ・エルマリートTL60mm F2.8 ASPH.で撮影しています。 思っていた以上に解像度があります。 都会はモノクロがマッチしますね。 ピントの設定を間違えてしまいま...
続きを読む
【Leica】コンパクトな望遠レンズ・ズマリット M90mm F2.4 【Leica】コンパクトな望遠レンズ・ズマリット M90mm F2.4 2017年06月23日
水辺に降り立った野鳥、アオサギでしょうか。ライカの望遠レンズ、ズマリット M90mm F2.4で撮影しました。 Leica M(Typ240)に装着するとこんな感じです。 幅広のピントリングは、抜群の操作性です。 M50mm F2.4(右)と並べてみても、このとおりたいへんコンパクトなレンズです。 レンズ先端の化粧リングを外し、付属のレンズフードを取付けることができます。 化粧リング、レンズフードを使用時、それぞれのキャップ(2種類のサイズ)も同梱されています。 ↑クリックすると大きく...
続きを読む
null 【SONY】FE 12-24mm F4G ご予約開始しました! 2017年06月23日
フルサイズ用Eマウント超広角ズームレンズ FE 12-24mm F4G 本日よりご予約開始と共に、発売日も決定いたしました!! 発売日は、今年のたなばた7/7(金)です! 今回の最大の特徴はなんといってもその「軽さ」でしょうか。 近い画角を持つ他社製のレンズは軒並み1kgオーバーの重量となっていますが、 今回のFE 12-24mm F4Gは565gと驚異的な軽さのレンズに仕上がっています。 ショートフランジバックなミラーレス機だからこそ実現出来た重量なのでしょう。 サイズもかなりコンパクトで大...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]