Select Language



カメラをかっこよくお得にDRESS UPしよう!

[ Category:etc.|掲載日時:2017年03月14日 16時46分]



皆様こんにちは!
今回は本館地下より「カメラをかっこよくするアイテム」をご紹介!
ライカ用のアクセサリは特にバリエーションが豊富なので
自分の好みに合ったものがきっと見つかります♪


数あるアクセサリメーカーの中でも「Deff & KIMOTO」のアクセサリは
こだわりの本革を使用した本格派ばかり!
長年愛用していけること間違いなしの逸品揃いです。
しかも今なら在庫限りの特価品がございます!

ライカ純正ではバリエーションにないX Vario(Typ107)用の真紅の本革ケース。
そしてランダムに手作業で刀キズを付けたことでワイルドな印象のストラップ。
鮮やかな赤が目を引いてカメラの存在感と魅力がグッと引き立ちます。




コチラは先ほどのケースのダークブラウンです。
シルバーボディに合わせると先程とは打って変わって落ち着いた印象に。
ストラップもクールな印象にするべくブラックをチョイス。
ラグジュアリーでありながら刀キズが付いたストラップでワイルドさも醸し出す
「大人の男」的な雰囲気が魅力の組み合わせです。




コチラはLeica X2用のケースですが、デザインが同じX1,X-Eにも使えます。
ということでシルバーとグレーの組み合わせがクールなイメージのLeica X-Eに合わせてみました。
これは完全に私の趣向ですが、すごくカッコイイと思います。
色違いでダークブラウンもございますのでお好みでどうぞ!




最後は「GARIZ」の本革ケースををご紹介!
底部が金属プレートになっており、頑丈なのはもちろんのこと
三脚穴が付いているモデルが多いのが大きなポイント!
革ケースは装着するとカメラの三脚穴がふさがるので
三脚を使いたいときに取り外す手間があります。
しかし、GARIZの本革ケースはその必要がなく、カッコイイ見た目のままに三脚も使える優れものです。


形もしっかりしていて、かなり正確に作られているなという印象を受けます。
カメラの機能を妨げず、そっと寄り添ってくれる頼もしい相棒のようなケースです。

※前面のカッティングがフレームセレクターレバーに干渉するため
こちらのモデルは「Leica M(Typ240)、M(Typ262)」専用となっています。



今回はライカ用のケースやストラップを幾つかご紹介いたしました。
オシャレなだけでなくお買い得な在庫限りの特価品はまだまだ沢山ございます!
在庫限りですので、在庫が無くなったら終了です!
お買い得な商品が盛りだくさんな今のうちに是非お求め下さい!

↓その他の商品はコチラから!↓




〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2017年03月14日 16時46分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]