Select Language



【Panasonic】GH5 登場!

[ Category:Panasonic|掲載日時:2017年03月23日 10時31分]









GH4の後継機は革新的な進化を遂げました!有効画素数約2033万画素の新開発 Live MOSセンサーを搭載し、
ローパスフィルターレス設計による細部まで美しく忠実に描写するリアルな解像力が魅力です。またAFスピードは、
最速0.05秒のを実現しました。処理速度は従来機GH4比約6倍に高速化、検出精度は従来機GH4比最大約8倍に高精度化、
さらに動き補償回路による動き耐性向上により、動く被写体に対するAF追従性能が飛躍的に向上しています。
またAF時のフレームレートは、従来機GH4比で約2倍の480fpsに高速化。AF追従連写は、最大記録画素(20.3M)のままで、
「約9コマ/秒」を実現し、連写時にカメラが自動で被写体の動きを追従し、素早く動く被写体の一瞬を鮮明に描写します。
AF枠は従来機GH4の49点から、225点と大幅に増加。より細分化されたAF枠により、細かな設定が可能、新たに搭載した
ジョイスティックとの組み合わせで、これまで以上に正確かつスピーディにフォーカスエリアを選択することができます。
ボディ内手ブレ補正をGHシリーズで初めて搭載。手ブレをより正確に検出できる「高精度ジャイロセンサー」や、手ブレ
情報の演算、制御アルゴリズムの進化により、ボディ内手ブレ補正(B.I.S)はシャッター速度5段分の補正性能を実現。



4K動画はさらなる進化を遂げました。コンパクトなマイクロフォーサーズのボディで4K/60p記録のなめらかな映像を実現。
そして豊富なカラープロファイルを持つ4K 4:2:2 10bitのSDカード記録、さらなる高画質で記録できる400Mbps ALL-Intra
記録など充実した4K性能です。放熱設計をより向上させたことで、GH5はFHDと4Kの記録方式において、記録時間にとらわれ
ない「無制限記録」も可能にしています。長時間撮影を可能にすることで、ノーカットの映像表現や星空のタイムラプス、
野生動物の観察に至るまで、これまで諦めていた表現を手にすることができ、プロフェッショナルの現場でも活躍できます。



2つの革新的な高速連写モード「6K PHOTO」「超高速 4K PHOTO」を搭載。「6K PHOTO」は、約18M(4K PHOTO比で
約2.25倍)の高解像度で秒間30コマの高速連写ができ、高画質な写真が残せるとともに、ポスターなど大型サイズへ
と引き伸ばした作品づくりも可能。「超高速 4K PHOTO」は、4K PHOTOの画質(約8.3M)のまま従来の2倍の連写
スピードとなる秒間60コマの超高速連写を実現し、決定的瞬間を捉えるチャンスがさらに増すとともに、読み出し
スピードも速くなることでローリングシャッター現象も低下し、より自分のイメージに近い1枚を捉えることができます。








【お詫び】現在、ご予約受付中となります。



こちらの商品は発売前にメーカーより供給不足に関しての事前告知がございました。
大変恐れ入りますが予め商品状況にご理解をくださいますようお願い申し上げます。
当店でのご予約者様には出来うる限り早期にお渡しができますよう務めております。







〓〓新製品〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2017年03月23日 10時31分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ ~第二部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
第一部の講義を終え、いよいよポートレート撮影が始まります! 今回お招きしたモデルさんは成田 彩美さん。長時間たくさんのカメラに囲まれつつも、最後まで素敵な笑顔を見せてくれました。 G9 PROによるポートレート撮影を行うために用意したLEICA DGレンズラインナップは以下の通り。5月24日発売の新製品『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』も先行で試すことができました。 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 A...
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第一部~ ~第一部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
2018年5月19日(土)マップカメラからほど近い新宿ファーストウエストビルにて『Panasonic LUMIX G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー』を開催いたしました。 講師にお招きした上田 晃司氏には以前にも何度かマップカメラのイベントに出演していただいておりますが、今回はパナソニックの静止画のフラッグシップ機である『LUMIX DC-G9 PRO』でポートレート撮影をする際のテクニックをご教示いただきます。 マップカメラでは様々なセミナーを開催してお...
続きを読む
【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 2018年05月23日
日常にスパイス 05 みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。 1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて 写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。 (実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。) 1839年にダゲレオタイプが発表され、 歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、 いまだ百数十年しか経っていませんが、 その中でカメラは日々進歩し、 今やさまざまな人々が生活の中で あたりまえにカメラを使っています...
続きを読む
【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
【SONY】少しの非日常 SONY RX100 【SONY】少しの非日常 SONY RX100 2018年05月21日
とある平日。思い立ってプチツーリングに出掛けた。 リアバックにはデイキャンプの道具、腰のケースにRX100を詰めて走り出した。 2時間後、目の前に広がるのは湖と橋。でも、今日はここが目的地ではない。 湖畔の林道を通ってとある場所を目指す。 ここが第一の目的地。崖から滾々と湧水が湧いている。 この日は最高気温が30度近くまで上がっていた。水に手を付けるとひんやりとした流れを感じる。 水筒に水を詰めると、また再び走り出した。 着いたのは本日の目的地。河...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]