【Panasonic】GH5 登場! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language











GH4の後継機は革新的な進化を遂げました!有効画素数約2033万画素の新開発 Live MOSセンサーを搭載し、
ローパスフィルターレス設計による細部まで美しく忠実に描写するリアルな解像力が魅力です。またAFスピードは、
最速0.05秒のを実現しました。処理速度は従来機GH4比約6倍に高速化、検出精度は従来機GH4比最大約8倍に高精度化、
さらに動き補償回路による動き耐性向上により、動く被写体に対するAF追従性能が飛躍的に向上しています。
またAF時のフレームレートは、従来機GH4比で約2倍の480fpsに高速化。AF追従連写は、最大記録画素(20.3M)のままで、
「約9コマ/秒」を実現し、連写時にカメラが自動で被写体の動きを追従し、素早く動く被写体の一瞬を鮮明に描写します。
AF枠は従来機GH4の49点から、225点と大幅に増加。より細分化されたAF枠により、細かな設定が可能、新たに搭載した
ジョイスティックとの組み合わせで、これまで以上に正確かつスピーディにフォーカスエリアを選択することができます。
ボディ内手ブレ補正をGHシリーズで初めて搭載。手ブレをより正確に検出できる「高精度ジャイロセンサー」や、手ブレ
情報の演算、制御アルゴリズムの進化により、ボディ内手ブレ補正(B.I.S)はシャッター速度5段分の補正性能を実現。



4K動画はさらなる進化を遂げました。コンパクトなマイクロフォーサーズのボディで4K/60p記録のなめらかな映像を実現。
そして豊富なカラープロファイルを持つ4K 4:2:2 10bitのSDカード記録、さらなる高画質で記録できる400Mbps ALL-Intra
記録など充実した4K性能です。放熱設計をより向上させたことで、GH5はFHDと4Kの記録方式において、記録時間にとらわれ
ない「無制限記録」も可能にしています。長時間撮影を可能にすることで、ノーカットの映像表現や星空のタイムラプス、
野生動物の観察に至るまで、これまで諦めていた表現を手にすることができ、プロフェッショナルの現場でも活躍できます。



2つの革新的な高速連写モード「6K PHOTO」「超高速 4K PHOTO」を搭載。「6K PHOTO」は、約18M(4K PHOTO比で
約2.25倍)の高解像度で秒間30コマの高速連写ができ、高画質な写真が残せるとともに、ポスターなど大型サイズへ
と引き伸ばした作品づくりも可能。「超高速 4K PHOTO」は、4K PHOTOの画質(約8.3M)のまま従来の2倍の連写
スピードとなる秒間60コマの超高速連写を実現し、決定的瞬間を捉えるチャンスがさらに増すとともに、読み出し
スピードも速くなることでローリングシャッター現象も低下し、より自分のイメージに近い1枚を捉えることができます。








【お詫び】現在、ご予約受付中となります。



こちらの商品は発売前にメーカーより供給不足に関しての事前告知がございました。
大変恐れ入りますが予め商品状況にご理解をくださいますようお願い申し上げます。
当店でのご予約者様には出来うる限り早期にお渡しができますよう務めております。







〓〓新製品〓〓

[ Category:Panasonic]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【ZEISS&Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mmF2 ご予約受付中 【ZEISS&Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mmF2 ご予約受付中 2017年08月18日
Carl ZeissとVoigtlanderから新しいレンズが発表となりました! 【Carl Zeiss】 ニコン F/キヤノン EFマウント用 「Milvus」はデジタル撮像素子に最適化されたレンズ設計と 新しい時代にベストマッチした解像性能を持つカールツァイスの美しきレンズ。 どのような場面にも万能に使える35mmの焦点距離に、大きなボケ表現も楽しめるF値1.4。 好評だった従来のディスタゴンタイプを継承しつつ、 新しい光学系に生まれ変わり最新のMilvusが誕生しました。 1.4/35が新しく加わり、Mil...
続きを読む
【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 2017年08月18日
自分に合うのはどっちのライカ?その答えがわかるライカイベントを開催いたします。 ゲストにプロカメラマン・河田一規氏とフリーライター・ガンダーラ井上氏をお迎えし、なぜライカなのか?ライカレンズは何が違うのか?を少しマニアックだけど分かりやすく説明していただきます。さらにライカSLとM10で実際に撮影ができる時間をご用意。 ライカに興味があるけど持っていない、実際にライカを使って撮影をしてみたい、など 初めてライカを体験...
続きを読む
null オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm... 2017年08月16日
オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。 M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO ただいまマップカメラでは、 創業祭「MAP FES MAP CAMERA 23rd Anniversary」を開催中。 お得なSALEやイベントなど、 すでに利用してくださったお客様も多いことだろう。 そんな創業祭で盛り上がっているマップカメラでは、 本年カメラグランプリで三冠を達成したオリンパスを大特集!! OM-D E-M1 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED12-100MM F4.0 IS PROが カメラグラン...
続きを読む
【夏カメラで夏フォト】防水デジカメ大集合 ~ from FUJIFILM ~ 【夏カメラで夏フォト】防水デジカメ大集合 ~ from FUJIFILM ~ 2017年08月15日
【夏カメラで夏フォト!防水デジカメ大集合】~ from FUJIFILM ~ 夏にピッタリの「防水デジカメ」大集合!! 夏の旅行に最適なカメラといえば防水デジカメです。 海でも山でも、いつでもどこでも誰でも安心して使えるデジカメ! 防水性能に加え、優れた「タフ性能」&「基本性能」+アウトドアを意識したデジカメ! マリンスポーツはもとより、スキーや釣り、 キャンプや登山などといったハードに活躍してくれるデジカメ! サマーレジャーをもっと楽しくしてくれる、タフに使...
続きを読む
null 【Nikon】希少!! Nikon S3追加生産型あります! 2017年08月14日
この凛々しいブラックニコンは、通称「Nikon S3 オリンピック」とよばれているカメラです。 Nikon S3は、1958(昭和33年)にNikon S2の後継機として登場し、12,300台あまりが製造されました。 そして、一旦製造を終了した後、1965(昭和40)年に2,000台が再発売されました(S3追加生産型、ブラックのみ)。 このS3追加生産型には、新型の50mmF1.4が付いていました(ボディのみの販売もあった)。 S3追加生産型のシリアルナンバーは、6320000番台といわれています。 ちなみに本機のシリア...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]