Panasonic LUMIX GH5 インタビュー【Part 5】 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language




Panasonic GH5 インタビュー Part1
   
Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1
Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1 Panasonic GH5 インタビュー Part1

Panasonic GH5 インタビュー Part5


Panasonic GH5 インタビュー Part5

Panasonic GH5 インタビュー Part5
 
Panasonic GH5 インタビュー Part5

4:3用アナモフィックレンズを使用すれば、シネマスコープサイズへの編集・再生が可能になる「アナモフィック(4:3)モード」を搭載しています。

4Kと同等の画素数で、4:3で撮影した動画を専用ソフトでシネマスコープサイズに編集することで、4K画質の高精細をそのままに、美しいシネマスコープサイズの映像として残すことができます。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

私もここまでの深淵には個人的に立ち入ったことがありませんが、アナモフィックレンズのアダプターなどが一部の方々の間で大ウケしているのは存じておりました。

やはり2.39:1の圧倒的なワイド感にカメラ自体が対応するのはすごいですね。こういったマニアック?というと語弊がありますね、先進的な楽しみ方をされている方々の情報をきちんと収集されているのだな、というのが実感できます。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

もちろん4:3で横幅をギュッと押し込めたような記録になりますので、それを2.39:1で楽しむには専用のソフトでの編集は必要です。

4K解像度を活かして引き延ばしても非常に高精細なワイド映像をご堪能頂ければと思います。その他にも動画撮影に役立つようなサポート機能を多数搭載しました。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

ゼブラ表示(白とび警告)や、ピーキング機能は最近の動画が得意なカメラには採用されはじめましたが、「波形モニター」や「ベクトルスコープ」はモニタリング用の機材、あるいは編集ソフトの中でしか見たことがないです。


Panasonic GH5 インタビュー Part5


Panasonic GH5 インタビュー Part5

いろいろな開発が進んでいく中で、「イケるな」と思ったものはすべて機能として実装しております。




Panasonic GH5 インタビュー Part5

Panasonic GH5 インタビュー Part5
 
Panasonic GH5 インタビュー Part5

これ注目してました!

通常のマイク端子接続の機器では静かな環境下で「サーッ」というホワイトノイズがどうしても気になってしまい、XLR端子のマイクをPCMレコーダーに接続して収録、カメラ内の音声と編集時に差し替えておりました。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

やはりクリーンな音声を得ようと思えばXLR端子のようなバランス入力が不可欠です。

4K動画が撮影できるようになると、今度は音声がそれに見合ったレベルで収録できていないと臨場感が欠けてしまいますから。

そういった意味で、この製品はとことん開発陣と煮詰めて造った自信作となっております。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

外部マイクにファンタム給電が可能なのにアダプター自体の給電はプラグインパワーでカメラからとれるという、かなり使い勝手のよい製品ですね。ただ、せっかくのバランス入力の音声がカメラへの入力でアンバランス入力になってしまうといったことはないのですか?

Panasonic GH5 インタビュー Part5

それでは意味がないので、接続には非常に工夫を凝らしました。ホットシューの接続端子を増設してしまうのが早道なのですが、今回はそれはあえてせずにホットシューの端子はそのまま信号を取り込めるように仕上げました。

あまりに高価になってしまうとお客様の手に取って頂けませんので、開発上はかなりの苦労がありました。




Panasonic GH5 インタビュー Part5

Panasonic GH5 インタビュー Part5

 
Panasonic GH5 インタビュー Part5

音声については、もうひとつ拘りの機能を紹介させてください。

GH5ではカメラ内部の動作音の録音を抑える、ノイズキャンセリングマイクを内蔵しております。

どういったものかと言いますと、音声収録用のステレオマイク入力(L・R)のチャンネルに加えて、カメラの内側を集音するマイクを搭載しております。

これにより、カメラ内部で発生する動作音や、レンズ動作音などのノイズを専用チャンネルで収録します。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

そして、それをLRチャンネルから間引くことでノイズキャンセルを行っているということですね。

やり過ぎじゃないですか?笑



Panasonic GH5 インタビュー Part5

本当にGH5には可能性のある限りを詰め込ませて頂きました。




Panasonic GH5 インタビュー Part5

Panasonic GH5 インタビュー Part5

お話を伺うことでパナソニックさんの開発技術の高さがとてもよく理解できました。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

ありがとうございます。カメラメーカーとしては最後発ではございますが、お客様に選んで頂けるような性能、品位、満足感を得られるようなカメラに仕上がったのではないかと感じております。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

最後に、このカメラをご検討中の方、これから検討対象に入れて頂く方のためにもメーカーさんとして一言頂けますでしょうか。



Panasonic GH5 インタビュー Part5

パナソニックが有する開発技術力を結集いたしましたGH5。写真家の皆様、ビデオグラファーの皆様のご期待に、高い次元でお応えするカメラ性能を実現できたと感じております。

日頃よりLUMIXをご愛顧くださっているお客様も、GH5に関心を持ってくださっている方も、是非とも手に取り、そのポテンシャルを体感いただければ、と思います。



    
Panasonic GH5 インタビュー Part5 Panasonic GH5 インタビュー Part5


Panasonic GH5 インタビュー Part1




[ Category:Panasonic|掲載日時:04月17日 12時06分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Panasonic】パナライカと過ごす日常 (茨城編) 2017年12月15日
私生活で絶対に手放せない機材がある。 それは『Panasonic LUMIX DMC-GM5』と『Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. 』。 写真下段のコンパクトカメラ『Leica X(Typ113)』と比較すると、その小ささが際立つ。 そして、ミニマムなボディサイズからは想像もつかぬ存在感。 今回の旅の目的は『新鮮な浜焼き』。 このミニマムな組み合わせで茨城県大洗市へ出かけた。 東京から車で走ること2時間。大洗港に到着。 2011年3月11日の震災時には津波の被害を受けたが、 今では津...
続きを読む
Canon (キヤノン) PowerShot G1X Mark III 【Canon】TS-Eレンズと遊ぶ 2017年12月14日
TS-Eレンズと遊ぶ TS-E17mm F4L TS-E24mm F3.5L Ⅱ TS-Eレンズ・・・ 聞いた事や見た事があっても実際に使って写真を撮ったことがある読者の方は少ないのではないでしょうか。 TS-Eレンズとは、キヤノンがラインアップしているティルト・シフトレンズの名称であり 遠近感とピントの合う範囲をコントロールできる、アオリ機構を搭載したレンズです。 オートフォーカスの機能は無いのでピントは全てマニュアルでフォーカスします。 故に三脚を据えて撮影するのが好ましいレンズです。 筆者は...
続きを読む
null 【Nikon】 本気のFX 58mm ~現代の銘玉で日常にスパイス~ 2017年12月13日
日常にスパイス 02 深まる紅葉も徐々に散ってゆくこの季節。 今年最後の紅葉狩りに、 紅葉撮影の決定版を持ち出してみるのはいかがでしょうか。 今回は、AF-S 58mm F1.4GとD5の組み合わせでお届けします。 まずは絞り込んでパシャリ! 浅瀬から滝つぼの淵へのグラデーションを良く写し取ってくれます。 D5は高感度での性能を重視する設計といわれていますが、 ISO100でもこれだけ豊かな階調表現が可能です。 しばらくあたりを散策していると、あっというまに真っ暗に、 最近は...
続きを読む
null 【Leica】クセ玉 ズマリット L50mm F1.5 を Leica T で撮ってみました 2017年12月12日
今年の紅葉は、綺麗でした。 Leicaのオールドレンズ、「クセ玉」として有名なズマリット L50mm F1.5を APS-Cシステムカメラのモダンライカ Leica T と組み合わせて紅葉を撮影しましたので、ご覧ください。 Leica MレンズアダプターとM/L変換リングを使用しています。ボディは、藍色のLeica T CHALIE VICE。限定生産モデルです。 逆光線を受けて、輝くような赤や黄色の葉が滲んだように柔らかく写りました。 絞り開放(F1.5)の時、最もこのレンズの個性を発揮します。 ...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年11月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年12月12日
新品デジカメ11月ランキング 1位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ 5位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ 7位 SONY α7II レンズ交換...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]