【Panasonic】動画撮影の新たな常識をつくるカメラ LUMIX GH5「4K動画レビュー」 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






~LUMIX DC-GH5標準ズームレンズキットでスタッフが撮影しました~


4K解像度で視聴可能!
使用機材:Panasonic GH5 + LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S



~撮影レポート~
LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S
Panasonic GH5 + LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S (4K/4:2:2 10bitからの切り出し)
重なり合う葉や枝の細かいディテールまで潰れる事なくしっかりと映し込まれている


Panasonic GH5 + LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S (4K/4:2:2 10bitからの切り出し)


LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S
Panasonic GH5 + LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S (4K/4:2:2 10bitからの切り出し)
解像感、空気感といい、4K10bitの豊かな描写力には息を飲むばかりだ

LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S
Panasonic GH5 + LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S (4K/4:2:2 10bitからの切り出し)

GH5はオプション(有償)でV-Log Lが用意されているが、今回はシネライクDで撮影した。

通常のビデオガンマとは違い、シネライクDはLogのような広いダイナミクスレンジで収録出来るのが特徴だ。
Logとビデオガンマの中間的な位置にあり、カラーグレーディングも通常ガンマに比べて編集の幅がある。

コントラストは少し浅くなるが、Logほどハイキーな色味ではなく、グレーディング無しでも使えるので、扱い易い。

今回撮影してみて、4Kで撮影出来るカメラは数多く有るが、GH5 が捉える4Kの描写能力には感動すら覚えた。
機動力や操作性も含め、「素晴らしい」の一言に尽きる、というのが実感だ。


~Panasonicは映像業界に様々な旋風を巻き起こして来た~

例えば、2002年に発売されたAG-DVX100
今となっては当たり前だが、当時としては画期的な24p撮影・シネライクガンマを採用した。
テレビは秒60フィールドのインターレース映像、映画は秒24コマの静止画の連続。
映画ビデオには大きな壁があった。

そんな中、DVX100はデジタルシネマカメラに搭載されていた24コマ撮影をビデオカメラで実現させたのが画期的だった。
つまりビデオカメラで、シネライク(映画らしく)に撮れるということで、
多くのクリエイターから支持を集め、以後他社も同様の機能を搭載して追随することになる。

その後も、VFR(バリアブルフレームレート)に対応したAG-HVX200を発売し、映像業界を驚かせた。
元々この機能は同社のシネマカメラ(VARICAM)にしか搭載されていなかった。
そんな、売りの機能を1/10以下の価格のカメラに搭載させたのだ。

そして今回発売されたGH5では、これまで培われてきた映像技術を惜しげもなく凝縮させている。

4K60P撮影10bit記録など高価な業務機に搭載されていた機能を民生機のカメラ、
しかも小型なミラーレス機に搭載させたのだから驚きだ。

このようにPanasonicは次々と斬新な機能を取り入れ、
シネマカメラよりも桁違いに安い価格のカメラでそれらを実現させて来た。この大胆さは流石だ。

GH5は動画機能強化のアップデートも控えており、今後も目が離せない!!

↓GH5のご購入はコチラから!!↓




スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。
マップカメラへGO!
電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。




〓〓新製品〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:04月18日 19時40分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【RICOH】GR II お気軽お散歩写真 【RICOH】GR II お気軽お散歩写真 2018年01月21日
皆さん、ご存知でしたか。 日本は世界でも珍しく四季のある国であること。 子供の頃から季節の変化があるのが当たり前の為 気にしていませんでした。 写真も当たり前に撮影しているかもしれません。 常識や知識だけではなく 自分だけの感覚や感性で撮影してみようと思います。 RICOH GR IIならそんな気持ちに応えてくれます。 1枚目は東京狭山茶手揉み実演をしているところを撮影。 GRレンズ18.3mm(35ミリ判換算で約28mm相当)、F2.8なので フラッシュなしでもブレずに表現出来まし...
続きを読む
【LEICA】MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 2018.1.21 【LEICA】MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 2018.1.21 2018年01月21日
 LEICA Boutique MAPCAMERA Shinjuku 5th Anniversary ライカブティック MapCamera Shinjukuは2月20日に5周年を迎えます。 それに合わせ、マップタイムズではスタッフがライカで撮影した写真を約一ヶ月間 毎日更新していきます。 写真を通してライカの持つ魅力を少しでも感じていただけましたら幸いです。 MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM やさしい時間 Body: SONY α7 Lens: Leica ズマール L50mm F2 2018/01/20 - ...
続きを読む
 【Leica】「貴婦人」とお散歩 【Leica】「貴婦人」とお散歩 2018年01月20日
SUMMILUXM50mmの第1世代 その作りの良さから付いた名称が「貴婦人」 今回はそんなSUMMILUXのNo.1759540(初期型)とライカM(type240)で、 お散歩にでかけてきました。 開放撮影が大好きなので開放で撮影した写真が多めですが、ご了承ください。 少しざわざわしたボケと日差しが当たっている部分にフレアが出ておりますが、 個人的にはこういった描写が好きで使っています。 f5.6で撮影した写真です。 日が傾き始めていたせいもあってかコントラストが低く感じられます。 ...
続きを読む
null 【LEICA】MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 2018.1.20 2018年01月20日
 LEICA Boutique MAPCAMERA Shinjuku 5th Anniversary ライカブティック MapCamera Shinjukuは2月20日に5周年を迎えます。 それに合わせ、マップタイムズではスタッフがライカで撮影した写真を約一ヶ月間 毎日更新していきます。 写真を通してライカの持つ魅力を少しでも感じていただけましたら幸いです。 MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 海に浮かぶ木の道 Body: Leica Mモノクローム Lens: Leica ズミルックス M50mm F1.4(後期) ...
続きを読む
【SONY】RX1と横浜市電保存館を訪ねて 【SONY】RX1と横浜市電保存館を訪ねて 2018年01月19日
明治37年から昭和47年まで、約70年間に渡って横浜で活躍した路面電車、「横浜市電」。 そのノスタルジックな雰囲気たっぷりの車両と横浜の歴史を存分に味わえる横浜市電保存館に行ってきました。 無料の駐車場と、大人(高校生以上)300円 3歳から中学生100円というリーズナブルな料金で、とってもおススメ! と言いますか本当は内緒にしておきたいくらいの良い所です。 相棒はフルサイズセンサーと大口径カールツァイスレンズを搭載した夢のコンデジSONY Cyber-shot DSC-RX1です。 エントラン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]