Nikon D500スタッフレビュー Part2 (実写・おすすめレンズ編) » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





≪Nikon D500スタッフレビュー Part2 (実写・おすすめレンズ編)≫
Nikon D500 マルチパワーバッテリーパック MB-D17


前回の記事ではD500の特徴や機能について改めてご紹介しましたが、今回のPart2では実写画像を多数紹介してまいります。
レンズはニコン、タムロン、シグマ製と幅広く使用してまいりましたので、レンズ選びのご参考にもなれば幸いです。


■Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

早速古いレンズの登場ですみません。ですがこのレンズ、なんと歴史あるNIKKORレンズの中で“DX NIKKOR”として登場したファーストレンズ。開放F値がF4通しであることと、少し世代の古いNIKKORレンズの瑞々しい写り味に期待してのチョイスです。新品では未だに14万円台の相場となっておりますが、中古でお探し頂けばなんと4割以下とお買い得。

Nikon (ニコン) D500

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/80秒 / ISO:220/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/80秒 / ISO:800/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/1200秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:4秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED

作例は風景が多く2段ほど絞ったものばかりでしたが、開放絞りでの周辺描写や近接撮影性能では最新レンズには一歩譲るものの、F4通しの純正超広角レンズということでスピードライトを使用しての結婚式での撮影などにも活躍してくれました。金環仕様の高品位レンズシリーズといった点でも、カメラ装着時のマッチングもよくおすすめのレンズです。


■TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD F012N
Nikon D500 + TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD F012N

続いてはタムロンの“新SPシリーズ”の第一弾として登場した手振れ補正搭載のF1.8単焦点レンズ。35mmレンズであるため、APS-Cサイズ(DXフォーマット)モデルのD500では52.5mm相当の標準単焦点レンズとしての使用となりますが、使い勝手が抜群です。それもそのはず、最短撮影距離なんと“20cm”の本レンズとAPS-C機の組み合わせは35mm判フルサイズ機に50mmを取り付けた場合(最短撮影距離40~45cm)とは異なり被写体へグイグイと寄ってのアプローチが可能です。

Nikon (ニコン) D500

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD F012N

Nikon (ニコン) D500

絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/40秒 / ISO:500/ 使用機材:Nikon D500 + TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD F012N

Nikon (ニコン) D500

絞り:F2.2/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD F012N

Nikon (ニコン) D500

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD F012N


Nikon (ニコン) D500

絞り:F2.5/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:800/ 使用機材:Nikon D500 + TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD F012N

タムロンレンズらしい柔らかいボケ味に加え、ピントの芯は出しつつも風合い重視のレンズ設計であることがうかがえます。

今回掲載したものは通常撮影での作例ですが、完全に日の落ちた状況でカメラの露出ディレイモードを(1秒)に設定しミラーショックを排除、さらにレンズの強力な手振れ補正VCの併用で手持ちで1/4秒のスローシャッターに挑戦して車のヘッドライトを流したりなどど多彩な表現が可能です。



■Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED
Nikon D500 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

またもやニコン純正からは古めのラインナップのAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-EDが登場です。こちらも価格がこなれていることもおすすめの理由ですが、300mmまでカバーしたズームレンズはAPS-C機では450mm相当で使えます。NIKKORレンズの中では極端にAF動作が速いレンズとは呼べませんが、子供の運動会などではカメラ本体のAF・連写性能と相まってAF-C+ダイナミック21点AFでピントを外すことも皆無。大活躍の組み合わせです。
以下では圧縮効果を活かした作例をご紹介。

Nikon (ニコン) D500

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1250/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

Nikon (ニコン) D500

絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

普段は離れて暮らす子供の運動会の応援・撮影を終え、帰途で一人見上げた夕日...。



■AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

NIKKORレンズからも最新モデルでの写真をご紹介。蛍石を採用し、軽量化に加え前後の重心バランスを見直し撮影時の重量感を軽減してくれました。最短撮影距離も1.1mまで短縮され、これが決めてで入手したレンズです。AF性能も従来モデルより進化し、瞬時に被写体を捉えます。

Nikon (ニコン) D500

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:200/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

Nikon (ニコン) D500

絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

Nikon (ニコン) D500

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:1400/ 使用機材:Nikon D500 + AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

CIPA基準でシャッタースピード換算4.0段の手振れ補正効果は伊達ではなく、ブレのない鮮明な写真を量産してくれます。また、APS-C機で用いることで70-200mm F2.8レンズは35mm判換算で“105-300mm F2.8”のサンニッパズームへ変貌を遂げます。D500にまさにおすすめの望遠ズームレンズです。



■ TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 A022N
Nikon D500 + TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 A022N

ニコン純正のAF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRと悩まれている方も多いであろう、タムロン、シグマの150-600mm超望遠ズームレンズ。タムロンのこの“ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2”は初期モデルとは異なりAFと手振れ補正VCの制御をそれぞれ別のマイコン制御とすることで、格段にスムーズなAF追従と手振れ補正効果を得られるよう進化しました。

Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:140/ 使用機材:Nikon D500 + TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 A022N

人生初の“ブルーインパルス”がそれなりに撮れてしまうのも、カメラ・レンズの性能の恩恵です。


■SIGMA Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Nikon D500 + SIGMA Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Nikon D500 + SIGMA Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

海外旅行に向けて便利なレンズを探していたところ行き着いたのがこのシグマの“Contemporary”ラインの標準ズームレンズ。旧来のラインナップにも存在したタイプのレンズではありますが、最短撮影距離がズーム全域で22cmとかなりのクローズアップが可能。通常撮影からテーブルフォト、簡易マクロ撮影と幅広い撮影が可能です。

Nikon (ニコン) D500

絞り:F4/ シャッタースピード:1/80秒 / ISO:360/ 使用機材:Nikon D500 + SIGMA Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


Nikon (ニコン) D500

絞り:F8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + SIGMA Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

Nikon (ニコン) D500

絞り:F4/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:2500/ 使用機材:Nikon D500 + SIGMA Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

広角端2.8スタートのこのレンズですが、広角端をF4まで1段絞って使用することでF4通しのズームレンズの感覚での使用が可能、絞ったことで広角側の周辺描写も向上します。つまり35mm判換算で“25.5-105mm F4”の寄れる手振れ補正付き標準ズーム、最高です。

■SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM
Nikon D500 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM

またしても35mm単焦点の登場で恐縮ですが、こちらもAPS-C機による“52.5mm F1.4”標準単焦点レンズとしての使用例です。シグマの“Art”ラインの単焦点はこれまたタムロンの単焦点とは異なり、開放からとても先鋭感の高いスッキリとした現代的な描写。

Nikon (ニコン) D500

絞り:F2/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM

Nikon (ニコン) D500

絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM

Nikon (ニコン) D500

絞り:F4/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D500 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM

作例は旅先の屋外での写真ですが、Artラインの単焦点レンズで撮影していて感心するのは屋内の照明化での色濁りのなさでしょうか。ホワイトバランスを追い込んでもどうにも抜けきらない色の濁りを、このレンズは感じさせず、本当に“スッキリ”と描写してくれます。


レンズ装着時の精悍な顔つきも交えてのご紹介をしてみましたがいかがでしょうか。
D500があらゆるフィールドで活躍できるポテンシャルを秘めていることと、どんなレンズを装着してもとにかく格好良いそのデザイン性の高さも合わせてお伝えできましたら幸いです。

Photo by MAP CAMERA Staff











[ Category:Nikon]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】100th Anniversary Products 予約開始! 【Nikon】100th Anniversary Products 予約開始! 2017年06月16日
Nikon 100th Anniversary Products ニコンの100周年を記念するプレミアムな商品 メタリックグレーで揃えられたフラッグシップアイテムをはじめ、数々の記念商品のご注文受付を開始致しました。 ・D5 ボディ(XQD-Type) 100周年記念モデル メタリックグレー ・D500 ボディ 100周年記念モデル メタリックグレー ・NIKKOR F2.8ズームトリプルレンズセット 100周年記念モデル メタリックグレー ・AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR 100周年記念モデル(グラスエレメンツ付き)...
続きを読む
【Nikon】最強のD7500 本日発売 !~ 光のニコン Vol.05 ~ 【Nikon】最強のD7500 本日発売 !~ 光のニコン Vol.05 ~ 2017年06月09日
『最強のD7500』本日発売!! 【 Nikon創立100周年 】 2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。 これまでの100年・・・これからの100年! 100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ! ニコンの新たな挑戦が始まります。 新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!登場! 長い沈黙を破って現れるそのカメラは・・・最強のボディだ! 最強のボディを身にまとったそのカメラは・・・最高のバランスだ! 新たな時代がはじまり、新たな...
続きを読む
【Nikon】THE NEW NIKKOR発表!~ Nikonの情熱が集結 Vol.06 ~ 【Nikon】THE NEW NIKKOR発表!~ Nikonの情熱が集結 Vol.06 ~ 2017年06月02日
【Nikonの情熱が集結】 その想いとその思想が、まもなく登場するこのNIKKORレンズで、 交換レンズの最大の魅力が明かになる。 Nikonの情熱が明かされるTHE NEW NIKKORレンズ! NIKKORレンズの熱い想いを受け止めてくれる最高のレンズであり、 特別な一瞬を、かけがえのない瞬間をとらえてくれる最高のレンズ。 今ここに、Nikonの情熱が再び集結する時がやって来ました。 【最適のDXニッコールシリーズ】 ニコンのデジタル一眼レフカメラには、APS-Cサイズの撮...
続きを読む
Nikon  D7500 【Nikon】最強のD7500 予約受付中 !~ 光のニコン Vol.03 ~ 2017年05月31日
★ ★ ★ ★ ★ 【 光のNikon 100th anniversary 】 2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。 これまでの100年・・・これからの100年! 100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ! ニコンの新たな挑戦が始まります。 新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!6月9日発売予定! ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ...
続きを読む
Nikon  D7500 【Nikon】最強のD7500 予約受付中 !~ 光のニコン Vol.02 ~ 2017年05月24日
★ ★ ★ ★ ★ 【 光のNikon 100th anniversary 】 2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。 これまでの100年・・・これからの100年! 100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ! ニコンの新たな挑戦が始まります。 新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!6月9日発売予定! ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]