【Touch&Try Mapcamera】オールスターに逢いに来ませんか? » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







【Touch&Try The Mapcamera 】本館4F

当ページをご覧くださいまして、ありがとうございます。

マップカメラ本館4Fは、人気機種で埋め尽くされた空間、
そう、毎日がオールスターゲームみたいなものなのです。

13年連続販売台数世界一のCanonを始め、
小型軽量高画質と三拍子揃いのOLYMPUS
動画と写真の親和性が持ち味のPanasonic
独特の世界観を構築して熱狂的ファンを擁するSIGMAなど
数多くのスーパースターを取り揃えております!


シャッターの連写音、超高速AF、最高のコントロールを誇る手ブレ補正機構の数々......
最高のプレーヤーたちが、最高のプレーを繰り広げております!

是非、その手に取ってみてください。
↓↓本館4Fが誇る、大注目のカメラたちを!!↓↓



常勝軍団Canon!!

本館4Fの顔といえば、やはりCanon!
販売台数13年連続首位を走り続ける、まさしく常勝軍団!


2016年9月8日の発売後、
まったくとどまることを知らない
Canon EOS 5D Mark IV!!
常勝軍団Canonの中にあってもとにかく存在感が大きい、ザ・スーパースター。店頭には多数の現行EFレンズ、
もちろん大三元と世間で呼ばれるF値2.8通しのズームレンズ群も取り揃えております。
購入でお悩みのお客様、
悩みや疑問を解決できる場所が、ここにはあります!
ぜひ、ご相談ください!



革命のマイクロフォーサーズ!!

「日進月歩」という言葉が相応しいミラーレス一眼。
本館4Fでは、ミラーレス一眼第一号を輩出したPanasonicを始め、
強力手ブレ補正で撮影の可能性を広げ続けるOLYMPUS、
対応する各種高性能レンズを取り揃えています。


注目の的は、ミラーレス一眼の革命児と名高い
OLYMPUS OM-D E-M1 MARK II!!
従来では難しかった、高速で移動する被写体を追いかける能力が、飛躍的向上を果たしました!
時速300kmで走り抜ける新幹線を撮影した際、とにかく感動しました!
手持ちの超望遠撮影がブレない、しかもピントが合っている!
不可能が可能になる、無理だと思われていたことが実現可能となる。。
パラダイムシフトって言葉、私はこのカメラに差し上げたい!


小型軽量という利点を武器に、近年はアウトドア用途でも広がりを見せるマイクロフォーサーズ。
小型軽量高性能、ぜひ店頭にて体感ください!



個性派ぞろい、サードパーティー!!
「サードパーティー」と呼ばれるレンズ専業メーカー。
このカテゴリーの特徴は、SIGMAやTAMRON、TOKINAなどの強豪揃いだという点でしょう。



本館4Fが、他のフロアと一味も二味も違うところといえば!
やっぱりこちらに尽きます!SIGMAが送り出す孤高の存在「sd」シリーズや「dp」シリーズ!
独自規格のイメージセンサーを搭載し、息をのむような写真を生み出す姿は、あなたを唯一無二の世界へ誘います!!



スーパースター揃いの、マップカメラ本館4F。
スタッフ一同、皆様のご来店を、心よりお待ちしております!!






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Information]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 2017年06月27日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 好評発売中です! 今までご紹介した部分を踏まえつつ 更に突っ込んだところを見ていきましょう。 今回は「マウントアダプター」編第2弾! なぜ、今更マウントアダプター編をもう一度お送りするのかというと キヤノンEFレンズを使う際の制限に進展があったからなのです! 今回は前回の「α9」に「LA-EA3」を付けた際の挙動を踏まえた上で、お話を進めさせていただきますので まだお読みになられていない方は先にそちらをご...
続きを読む
【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 2017年06月25日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで雪山にいる猿の顔ようにも見えるこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム「ABLON/14126」は、 フィルム定規と呼ばれるものです。 ↑クリックすると大きく表示されます。 蝶番で開いたり閉じたりする構造になっています。 バルナック型やM型ライカの底蓋を外すと↑のような図があることがあります。 フィルム装填の際、図のようにフィルム先端を10cmほど細く切るようにという指示です。 ↑クリックすると大きく表示され...
続きを読む
【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 2017年06月24日
皆さんこんにちは! Leica ゾフォート 最近巷で人気のインスタントカメラ その中でも他機種と一線を画すのがこちらのゾフォートです! 最近テレビでも紹介されてましたね~ 本日はモノクロフィルムでの作例をご覧下さい。 カラーフィルムの作例は 本日掲載している写真は全て Leica T + Leica アポ・マクロ・エルマリートTL60mm F2.8 ASPH.で撮影しています。 思っていた以上に解像度があります。 都会はモノクロがマッチしますね。 ピントの設定を間違えてしまいま...
続きを読む
【Leica】コンパクトな望遠レンズ・ズマリット M90mm F2.4 【Leica】コンパクトな望遠レンズ・ズマリット M90mm F2.4 2017年06月23日
水辺に降り立った野鳥、アオサギでしょうか。ライカの望遠レンズ、ズマリット M90mm F2.4で撮影しました。 Leica M(Typ240)に装着するとこんな感じです。 幅広のピントリングは、抜群の操作性です。 M50mm F2.4(右)と並べてみても、このとおりたいへんコンパクトなレンズです。 レンズ先端の化粧リングを外し、付属のレンズフードを取付けることができます。 化粧リング、レンズフードを使用時、それぞれのキャップ(2種類のサイズ)も同梱されています。 ↑クリックすると大きく...
続きを読む
null 【SONY】FE 12-24mm F4G ご予約開始しました! 2017年06月23日
フルサイズ用Eマウント超広角ズームレンズ FE 12-24mm F4G 本日よりご予約開始と共に、発売日も決定いたしました!! 発売日は、今年のたなばた7/7(金)です! 今回の最大の特徴はなんといってもその「軽さ」でしょうか。 近い画角を持つ他社製のレンズは軒並み1kgオーバーの重量となっていますが、 今回のFE 12-24mm F4Gは565gと驚異的な軽さのレンズに仕上がっています。 ショートフランジバックなミラーレス機だからこそ実現出来た重量なのでしょう。 サイズもかなりコンパクトで大...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]