【Leica】春、到来! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。

今年も桜の季節がやってきましたね!
東京は4月2日に開花宣言が出されましたが、
東北(宮城福島除く)は4月中旬、
北海道は4月末~5月初旬ということで、
これから桜を楽しまれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この日は開花宣言の翌日でお花見にはもってこいの快晴ということもあり、
平日ではあるものの昼間からお花見をする人たちで大いに賑わっていました。
今日のカメラはLeica M(Typ240)Leica ズミルックス 75mm F1.4です。

これから紹介する写真のF値はおおよそです。

Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4
Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4,F16,1/250,ISO500
桜の木の下でお花見をする人たち。
今年は予定が合わなかったので、来年はお酒片手にワイワイお花見をしたいな~なんて思いました(笑)

Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4
Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4,F8,1/250,ISO250
長縄跳びをする人たちも。

遠くから眺めていたのですがすごく楽しそうで、
大人になってからする長縄跳びは
子供の頃とは違った楽しさがありそうだと思いました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F8,1/1250,ISO100

日を改め、場所を移し、ボディとレンズはSONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4に換えもう一度撮影へ。
21mmをEVFで覗きながら撮影するためにα7IIを使用しました。
ライカMマウントからソニーEマウントへはVoigtlander VM-E クローズフォーカスアダプターを使用しています。

開花宣言の翌日は満開とまではいきませんでしたが
この日は満開に咲き誇っていました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F2,1/400,ISO100

足元を見ると"シャガ"が咲いていました。
皆様はシャガをご存じでしょうか。
アヤメに似ていると思いながら調べたところ名前を知りました。
今の時期に、湿ったところや日陰で咲く花のようで、
桜とはまた違う、淡い青色が可憐で、とても綺麗に咲いていました。

ちなみにこの写真は、アダプターのヘリコイド機構により元々のレンズ最短撮影距離(70cm)よりも寄って撮影しました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F2.8,1/1000,ISO100

桜を撮影できる期間はとても短いので
思い立ったらカメラを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか!
これから桜のシーズン!!という方はカメラの準備をお早めに!

↓↓今回使用した機材はこちらです!↓↓










マウントアダプターを使用すれば、
ライカボディ以外でもライカレンズをお楽しみいただけます。



このアダプターはヘリコイド付きなので、
最短撮影距離が長いライカレンズでも寄って撮影することができる優れものです!




カメラを買いたい・・・でも、まとまったお金が今は無い・・・
そんなときは
↓↓ショッピングクレジット!↓↓


36回払いまでは無金利で、月々のお支払いを抑えることができます。

是非ご検討ください!


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 2017年06月27日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 好評発売中です! 今までご紹介した部分を踏まえつつ 更に突っ込んだところを見ていきましょう。 今回は「マウントアダプター」編第2弾! なぜ、今更マウントアダプター編をもう一度お送りするのかというと キヤノンEFレンズを使う際の制限に進展があったからなのです! 今回は前回の「α9」に「LA-EA3」を付けた際の挙動を踏まえた上で、お話を進めさせていただきますので まだお読みになられていない方は先にそちらをご...
続きを読む
【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 2017年06月25日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで雪山にいる猿の顔ようにも見えるこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム「ABLON/14126」は、 フィルム定規と呼ばれるものです。 ↑クリックすると大きく表示されます。 蝶番で開いたり閉じたりする構造になっています。 バルナック型やM型ライカの底蓋を外すと↑のような図があることがあります。 フィルム装填の際、図のようにフィルム先端を10cmほど細く切るようにという指示です。 ↑クリックすると大きく表示され...
続きを読む
【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 2017年06月24日
皆さんこんにちは! Leica ゾフォート 最近巷で人気のインスタントカメラ その中でも他機種と一線を画すのがこちらのゾフォートです! 最近テレビでも紹介されてましたね~ 本日はモノクロフィルムでの作例をご覧下さい。 カラーフィルムの作例は 本日掲載している写真は全て Leica T + Leica アポ・マクロ・エルマリートTL60mm F2.8 ASPH.で撮影しています。 思っていた以上に解像度があります。 都会はモノクロがマッチしますね。 ピントの設定を間違えてしまいま...
続きを読む
【Leica】コンパクトな望遠レンズ・ズマリット M90mm F2.4 【Leica】コンパクトな望遠レンズ・ズマリット M90mm F2.4 2017年06月23日
水辺に降り立った野鳥、アオサギでしょうか。ライカの望遠レンズ、ズマリット M90mm F2.4で撮影しました。 Leica M(Typ240)に装着するとこんな感じです。 幅広のピントリングは、抜群の操作性です。 M50mm F2.4(右)と並べてみても、このとおりたいへんコンパクトなレンズです。 レンズ先端の化粧リングを外し、付属のレンズフードを取付けることができます。 化粧リング、レンズフードを使用時、それぞれのキャップ(2種類のサイズ)も同梱されています。 ↑クリックすると大きく...
続きを読む
null 【SONY】FE 12-24mm F4G ご予約開始しました! 2017年06月23日
フルサイズ用Eマウント超広角ズームレンズ FE 12-24mm F4G 本日よりご予約開始と共に、発売日も決定いたしました!! 発売日は、今年のたなばた7/7(金)です! 今回の最大の特徴はなんといってもその「軽さ」でしょうか。 近い画角を持つ他社製のレンズは軒並み1kgオーバーの重量となっていますが、 今回のFE 12-24mm F4Gは565gと驚異的な軽さのレンズに仕上がっています。 ショートフランジバックなミラーレス機だからこそ実現出来た重量なのでしょう。 サイズもかなりコンパクトで大...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]