Select Language



【Leica】春、到来!

[ Category:Leica|掲載日時:2017年04月10日 20時45分]



いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。

今年も桜の季節がやってきましたね!
東京は4月2日に開花宣言が出されましたが、
東北(宮城福島除く)は4月中旬、
北海道は4月末~5月初旬ということで、
これから桜を楽しまれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この日は開花宣言の翌日でお花見にはもってこいの快晴ということもあり、
平日ではあるものの昼間からお花見をする人たちで大いに賑わっていました。
今日のカメラはLeica M(Typ240)Leica ズミルックス 75mm F1.4です。

これから紹介する写真のF値はおおよそです。

Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4
Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4,F16,1/250,ISO500
桜の木の下でお花見をする人たち。
今年は予定が合わなかったので、来年はお酒片手にワイワイお花見をしたいな~なんて思いました(笑)

Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4
Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4,F8,1/250,ISO250
長縄跳びをする人たちも。

遠くから眺めていたのですがすごく楽しそうで、
大人になってからする長縄跳びは
子供の頃とは違った楽しさがありそうだと思いました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F8,1/1250,ISO100

日を改め、場所を移し、ボディとレンズはSONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4に換えもう一度撮影へ。
21mmをEVFで覗きながら撮影するためにα7IIを使用しました。
ライカMマウントからソニーEマウントへはVoigtlander VM-E クローズフォーカスアダプターを使用しています。

開花宣言の翌日は満開とまではいきませんでしたが
この日は満開に咲き誇っていました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F2,1/400,ISO100

足元を見ると"シャガ"が咲いていました。
皆様はシャガをご存じでしょうか。
アヤメに似ていると思いながら調べたところ名前を知りました。
今の時期に、湿ったところや日陰で咲く花のようで、
桜とはまた違う、淡い青色が可憐で、とても綺麗に咲いていました。

ちなみにこの写真は、アダプターのヘリコイド機構により元々のレンズ最短撮影距離(70cm)よりも寄って撮影しました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F2.8,1/1000,ISO100

桜を撮影できる期間はとても短いので
思い立ったらカメラを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか!
これから桜のシーズン!!という方はカメラの準備をお早めに!

↓↓今回使用した機材はこちらです!↓↓










マウントアダプターを使用すれば、
ライカボディ以外でもライカレンズをお楽しみいただけます。



このアダプターはヘリコイド付きなので、
最短撮影距離が長いライカレンズでも寄って撮影することができる優れものです!




カメラを買いたい・・・でも、まとまったお金が今は無い・・・
そんなときは
↓↓ショッピングクレジット!↓↓


36回払いまでは無金利で、月々のお支払いを抑えることができます。

是非ご検討ください!


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年04月10日 20時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
【SONY】少しの非日常 SONY RX100 【SONY】少しの非日常 SONY RX100 2018年05月21日
とある平日。思い立ってプチツーリングに出掛けた。 リアバックにはデイキャンプの道具、腰のケースにRX100を詰めて走り出した。 2時間後、目の前に広がるのは湖と橋。でも、今日はここが目的地ではない。 湖畔の林道を通ってとある場所を目指す。 ここが第一の目的地。崖から滾々と湧水が湧いている。 この日は最高気温が30度近くまで上がっていた。水に手を付けるとひんやりとした流れを感じる。 水筒に水を詰めると、また再び走り出した。 着いたのは本日の目的地。河...
続きを読む
【Leica】M-P(Typ240)チタンセットという誘惑。 【Leica】M-P(Typ240)チタンセットという誘惑。 2018年05月21日
皆様こんにちは。 今回はLeicaのプレミアムモデル「Leica M-P(Typ240) チタンセット」をご紹介! 2016年に世界限定333台で発売された数少ないレアモデル! 通常モデルはカメラボディに真鍮を使っていますが、当モデルはその名の通りチタンを使用! 軽くて頑丈な金属として近年注目を浴びている素材で、通常モデルのM-P(Typ240)よりも90gほど軽量化が図られています。 気になるセット内容は… ・Leica M-P(Typ240) ・ズミクロン M28mm F2 ASPH ・アポズミクロン M50mm F2 ASPH レンズはチタンアル...
続きを読む
null 【RICOH】 GR II 原宿 2018年05月20日
先日ぶらりと原宿に行ってきました。 こんな時は、名スナップシューターRICOH GR IIの出番です。 早速、写真をご紹介。 GRII、本当によく写ります。 ここで、使っていてのお気に入りのポイントベスト4を発表します! その1 レンズ先端から10cmまで寄れるマクロモードがお気に入りです。 カメラひとつでスナップを撮っていると、寄って撮りたくなる時があります。 そんなとき、このマクロモードでクローズアップできると撮影の幅がぐんと広がります。 ...
続きを読む
null 【SONY】 α7RIIIでプロレスの写真を撮る。 2018年05月19日
本日はプロレスの写真撮影に再挑戦する為に「SONY α7RIII + FE 70-300mm F4.5-5.6 G」を携えて格闘技の聖地「後楽園ホール」に再びやって参りました。 今回もリングに最も近い最前列での観戦です。 この日の試合はお昼からのスタートでしたが、第一試合から白熱する闘いが繰り広げられました。 選手達の熱い表情を「FE 70-300mm」が鮮明に捉えてくれます。 「α7RIII + FE 70-300mm」の組み合わせならば最前列からでもリング中央での熱戦をいとも簡単に撮影する事が可能です。 「...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]