【Leica】春、到来! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language



【Leica】春、到来!

[ Category:Leica|掲載日時:2017年04月10日 20時45分]



いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。

今年も桜の季節がやってきましたね!
東京は4月2日に開花宣言が出されましたが、
東北(宮城福島除く)は4月中旬、
北海道は4月末~5月初旬ということで、
これから桜を楽しまれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この日は開花宣言の翌日でお花見にはもってこいの快晴ということもあり、
平日ではあるものの昼間からお花見をする人たちで大いに賑わっていました。
今日のカメラはLeica M(Typ240)Leica ズミルックス 75mm F1.4です。

これから紹介する写真のF値はおおよそです。

Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4
Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4,F16,1/250,ISO500
桜の木の下でお花見をする人たち。
今年は予定が合わなかったので、来年はお酒片手にワイワイお花見をしたいな~なんて思いました(笑)

Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4
Leica M(Typ240)×Leica ズミルックス 75mm F1.4,F8,1/250,ISO250
長縄跳びをする人たちも。

遠くから眺めていたのですがすごく楽しそうで、
大人になってからする長縄跳びは
子供の頃とは違った楽しさがありそうだと思いました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F8,1/1250,ISO100

日を改め、場所を移し、ボディとレンズはSONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4に換えもう一度撮影へ。
21mmをEVFで覗きながら撮影するためにα7IIを使用しました。
ライカMマウントからソニーEマウントへはVoigtlander VM-E クローズフォーカスアダプターを使用しています。

開花宣言の翌日は満開とまではいきませんでしたが
この日は満開に咲き誇っていました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F2,1/400,ISO100

足元を見ると"シャガ"が咲いていました。
皆様はシャガをご存じでしょうか。
アヤメに似ていると思いながら調べたところ名前を知りました。
今の時期に、湿ったところや日陰で咲く花のようで、
桜とはまた違う、淡い青色が可憐で、とても綺麗に咲いていました。

ちなみにこの写真は、アダプターのヘリコイド機構により元々のレンズ最短撮影距離(70cm)よりも寄って撮影しました。

SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4
SONY α7II×Leica ズミルックス 21mm F1.4,F2.8,1/1000,ISO100

桜を撮影できる期間はとても短いので
思い立ったらカメラを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか!
これから桜のシーズン!!という方はカメラの準備をお早めに!

↓↓今回使用した機材はこちらです!↓↓










マウントアダプターを使用すれば、
ライカボディ以外でもライカレンズをお楽しみいただけます。



このアダプターはヘリコイド付きなので、
最短撮影距離が長いライカレンズでも寄って撮影することができる優れものです!




カメラを買いたい・・・でも、まとまったお金が今は無い・・・
そんなときは
↓↓ショッピングクレジット!↓↓


36回払いまでは無金利で、月々のお支払いを抑えることができます。

是非ご検討ください!


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年04月10日 20時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】Tにあえてつけてみました。 2018年04月24日
「完璧かつ簡潔」 そんなコンセプトのもと、生み出されたライカT。 何故今ライカTなのか? TLでもTL2でもなく何故? その理由は後程。 アルミ削り出しの曲線的で洗練されたデザインは、スッと手に吸い付くように馴染みます。 背面を覆う大型のタッチパネル液晶はカスタマイズすることで自分のベストなメニュー配置にすることが出来ます。 まさに、機能を高めていくことで生まれた美しさ=「機能美」というものを体現しているカメラです。 さて、ライカTは専用のTマウントは勿論、Mレ...
続きを読む
新しいことへの挑戦 新しいことへの挑戦 2018年04月22日
4月もいよいよ最後の1週間に差し掛かろうとしています。 新しい環境で仕事や学生生活をスタートした方には、新鮮な事が非常に多かったのではないでしょうか? 筆者は世間でも色々な事が切り替わるこの時期に 毎年新しいことを、やってみたかったことを実際にやってみるようにしています。 今年は、趣味の方では英語の勉強を始めてみました。 カメラの方では触った事のない[画角]に挑戦してみることにしましたので今回は Voigtlander SNAPSHOT-SKOPAR 25mm F4 で広角での撮影に挑戦してみることにし...
続きを読む
遠くへ行きたい その2 遠くへ行きたい その2 2018年04月15日
皆様こんにちは 3月のとある週末、韓国へ弾丸旅行に行った旅行記の続きです。 (前回はこちらから) 韓国第2の都市、釜山のマチュピチュとよばれる、甘川文化村(カムチョン ムナマウル)から市街地へと戻ってきた我々が 次に向かったのはこちら。 こちらは龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)、 市民の憩いの場であると同時に、釜山のシンボルである「釜山タワー」があることから、1年中多くの人々で賑わっています。 手前の大きな銅像は、1590年代の豊臣秀吉率いる当時の日本の戦国武将...
続きを読む
【Leica】ノクティルックスと行く夜の新宿。 【Leica】ノクティルックスと行く夜の新宿。 2018年04月14日
皆様こんにちは! 今回載せるのは、少し前に書いた「タンバールM90mmのブログ」のアナザーカットです。 この日はタンバール M90mm F2.2とノクティルックス M50mm F0.95 ASPHというゴージャスな組み合わせ。 撮影していてすごく楽しい1日でした! 私はノクティルックスを持つと、どうにも暗い場所や夜にしか写真が撮れないらしいので(私が夜行性なのも相まって) 夜の街で全て絞り開放で撮った写真たちです。 まずは、ほぼ最短撮影距離(1m)での撮影。 上からの電気を活かして明るめに、ホワイトバ...
続きを読む
null 遠くへ行きたい その1 2018年04月06日
3月のとある金曜日、 1週間の仕事を終えた私がその足で向かったのは羽田の国際線ターミナル 羽田 01:55発、Peach Aviation MM809便 ソウル仁川空港行き。 税金や手数料を別にすれば、この時は片道運賃¥11,080- 私みたいに放浪癖がある人間にとって、LCCは偉大です。 あっという間にソウル・仁川(インチョン)空港へ 季節柄、空港で買ったミネラルウォーターは平昌のお水でした。 ここから電車でソウルのもう一つの空港、金浦(キンポ)空港へ、 仁川と金浦の関係性は、...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]