【Nikon】新世代の本格ズーム FX24-70mm & 驚異のD810 ~ 光の夜桜 ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



【 光の夜桜 】

そうだ!春の京都へ行ってみよう。

桜ライトアップ2017は、春の京都の風物詩!

夜桜で有名な京都東寺の春にしか見ることのできない魅力的な、

夜桜のライトアップなど、夜の京都をご紹介させていただきたいと思います。

それでは、日本の美しさをご覧ください。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



京都で一度は訪れてみたい憧れの場所・・・。

なかでも『 祗園 』は日本らしい情緒が入り混じった独特の雰囲気!

こちらは祗園白川・・・白川が流れ、石畳の道が続いています。

舞妓さんの姿が見えることもあり、京都の情緒を楽しむには一番のスポットです。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



もっとも京都らしい風情を味わえる街であり、

京都らしい雰囲気を体感したいなら、まずここを訪問するべきです。

当日は、天候に恵まれず雨でしたが、

お茶屋の家並みが続く様をしっとりとした京の趣に写し出しています。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



ライトアップされた桜のピンクのコントラストは、何とも言えないほどの綺麗な色が浮かび上がります。

私にとって京都はいつ来ても、最高の時間を与えてくれます。







まるでタイムスリップしたかのような異空間!

隠れ家的なお店が点在しています。

人ごみに疲れたら、このような場所にも足を運んでみると良いでしょう。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



【世界遺産の東寺】

春に行きたい、京都東寺の夜桜の楽しみ方は・・・?

東寺の主役は、日本一の高さを誇る五重塔です。

咲き誇る夜桜が、この五重塔を一番美しく演出してくれます。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



春になると境内にはなんと200本ほどの桜が咲き誇る京都でも有数の桜の名所となっています。

この中でも一番の見所は、樹齢130年、樹高13mの八重紅枝垂れ桜です。

別名「不二桜」とも呼ばれています。

桜の季節の東寺は、期間限定で夜桜を見ることができます。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



暗闇にやさしく光る桜が、金色に輝く五重塔を包み込む姿は、とても幻想的な雰囲気を演出してくれます。

春の古都、京都を代表するにふさわしい景色!これぞ日本の美と言えます。



Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRNikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR



今回ご紹介する進化のFXニッコールシリーズは、

最新の光学技術で極限の画質に挑む新世代の本格ズームAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRです。

最高級の標準ズームレンズの解像力と単焦点レンズを彷彿とさせる自然なボケ味を堪能することができます。

ニコン史上最高画質、驚異のD810との組み合わせで、まさに極限画質の世界が体感できる本格のF2.8ニッコールシリーズなのです。




↓↓新世代の本格ズームAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRはこちら↓↓






↓本格のF2.8ニッコールシリーズはこちら↓








↓今回使用したカメラボディ 驚異のD810はこちら↓







Message from Hikari no Senshi




〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:04月19日 12時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Nikon】 本気のFX 58mm ~現代の銘玉で日常にスパイス~ 2017年12月13日
日常にスパイス 02 深まる紅葉も徐々に散ってゆくこの季節。 今年最後の紅葉狩りに、 紅葉撮影の決定版を持ち出してみるのはいかがでしょうか。 今回は、AF-S 58mm F1.4GとD5の組み合わせでお届けします。 まずは絞り込んでパシャリ! 浅瀬から滝つぼの淵へのグラデーションを良く写し取ってくれます。 D5は高感度での性能を重視する設計といわれていますが、 ISO100でもこれだけ豊かな階調表現が可能です。 しばらくあたりを散策していると、あっというまに真っ暗に、 最近は...
続きを読む
オリオンビール Nikon D5を『贅沢に』ビール撮りに使う 2017年12月08日
ニコンからD5が発表されたのが2016年1月。 連写、画素数、高感度、耐久性など種々の素晴らしいスペックに圧倒された方も多いのではないでしょうか。 まさに極限の状況で撮影に挑むプロフェッショナル・フォトグラファーのためのフラッグシップ機。 そんなフラッグシップ機を使えば、非常に暗い居酒屋で酔いながらビールを撮る、といった極限の状況でも綺麗な写真が撮れるはず。 そこまでの極限状況ではなくとも、料理や飲み物などを美味しそうに撮れるはず。 そう考えた私は即座に予約して手に入れまし...
続きを読む
null Nippon kogaku japan 5cm f1.4 の音色 2017年12月03日
Nippon kogaku japan nikkor-s.c 5cm f1.4 ライカLマウント(写真右) 日本光学工業株式会社(現ニコン)は、戦後の一定期間、他社用にLマウントのレンズを供給していましたが、 自社用Sマウントレンズには無くて、一部のLマウントレンズにしかないものがあります。 古いレンズがお好きな方はピンとくることと思いますが、それは、ピントリングのストッパー機構です。 今回は、少々マニアックですが、このストッパー機構の音色についてです。 個人的にゾナー型のレンズの写りが大好きで、5cm...
続きを読む
【Nikon】史上最高の本格FX300mm  ~ 日常にスパイス ~ 【Nikon】史上最高の本格FX300mm ~ 日常にスパイス ~ 2017年11月27日
日常にスパイス 日常に望遠単焦点という名のスパイスを。憧れの『サンニッパ』 望遠の単焦点って、なんだか重そうだし、そんなに使わなさそう。そして何より高額・・・。 そういった理由でずっと購入を見送ってきた方は、たくさんいらっしゃると思います。 しかし、何も臆することはございません。 マップカメラにある中古という選択肢なら、もしかしたらあなたのお手元にも憧れのレンズがやってくるかもしれません。 今回ご紹介するのは、AF-S 300mm F2.8G ED VR IIでございます。...
続きを読む
null 【Nikon】Nikon (ニコン) SP復刻モデル 2017年11月20日
D850が大好評のニコンは、今年創立100年周年を迎えました。 そこで、クラシックニコンに触れてみてはいかがでしょうか。 Nikon (ニコン) SP復刻モデルをご紹介いたします! Nikon SPは、1957年(昭和32年)に発売された、ニコンSシリーズの最高峰モデルです。 Nikon SPの特徴は、なんと言っても「ユニバーサルファインダー」です。 左側に広角専用(28mm、35mm)ファインダー、 右側に標準・望遠用(50mm、85mm、105mm、135mm)の4種類のブライトフレームを内蔵した 距離計連動ファインダーが...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]