Select Language



【Nikon】最強のD7500本日発表! ~ 新たな挑戦 ~

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年04月12日 17時30分]









【Nikon創立100周年 新たな挑戦!快進撃は続く!】

2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。

これまでの100年・・・これからの100年!

100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ!

ニコンの新たな挑戦が始まります。

新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!本日発表!
Nikon  D7500

『最強のD7500』
本日発表!!

新たな時代がはじまり、新たな時代の期待に応えるNikon!

これまでの時代を駆けぬけてきたNikon!

最新技術と最高性能を追求して生み出してきたNikon!

新たなカメラが生まれるたびに進化を遂げるNikon!

Nikonの快進撃は続きます!


Nikon D7500


【最強のD7500】

2015年3月に発売されたAPS-C機「D7200」の後継モデル。


『被写体捕捉性能をさらに強化した高性能51点AFシステム』

グループエリアAFにより、5点のフォーカスポイント(選択した1点とその上下左右の各1点)で被写体を面で捉え、

動きを予測しにくい被写体をより確実に捕捉できます。


『決定的な瞬間をより確実に捉える』

さらに、バッファーメモリーを大容量化し、14ビットロスレス圧縮RAWでも、

最高約8コマ/秒で50コマまでの高速連続撮影で捉えることが難しい、

動きが速い被写体でも容易に追い続けることができます。

Nikon D7500

『驚異的な処理能力と驚異的な低ノイズ』

ニコンDXフォーマット最高レベルの高画質を実現する、高性能画像処理エンジン。

D500と同じ画像処理エンジンEXPEED 5を採用しています。

高感度域でもこれまで以上に被写体の鮮鋭感を維持し、撮影領域は大幅に拡大します。
Nikon D7500
『さらに高い機動力を発揮するホールド性の高い軽量・薄型ボディー』

『撮影の自由度を高めるタッチ操作・チルト可動の高精細3.2型画像モニター』


ボディーの薄型化によって実現した深いグリップで、ホールド性を一段と向上。

フィールドでの撮影を強力にサポートする防塵・防滴ボディーで、

DXフォーマットモデルとしての機動性をさらに強化。

また、上下の広い範囲で自由な角度にチルトできるので撮影画像をつぶさに確認可能です。
Nikon D7500
『18-140 VRキットレンズ』

広角域から望遠域までの画角範囲をカバーする約7.8倍の高倍率標準ズームレンズ

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRをキットレンズに採用。

多くのシーンを1本でこなせる高倍率ズームレンズです。


『より鮮鋭感の高い動画を撮影できる4K UHDに対応』



マップカメラスタッフがおくる。
写真を通じて、カメラやレンズの魅力を感じて頂き、
より機材選びを楽しんで頂くためのマップタイムズ!
↓     ↓     ↓     ↓




↓最強のD7500 ご予約はこちら↓






Message from Hikari no Senshi give Advice


撮影スタイルにあわせて選べる、もらえる プレゼントキャンペーン!
↓     ↓     ↓     ↓







〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年04月12日 17時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む
Qと旅する 【Leica】Qと旅する~台湾編~ 2018年06月19日
今回Qと共に訪れたのは、台湾! まずは仕事終わりに羽田に集合! 一晩明かし、早朝の便で旅立ちます。 人生初海外ということもあり、ドキドキワクワクの中上陸しました! 暑いというのは調べていましたが、正直甘かったです。 サウナと言っても過言ではない次元でした。 ではまずは水分補給をしましょう。 Monster改め魔爪です。 日本のものに較べると味や香りが薄く、癖がない印象でした。 こちらは日本では見かけないチュッパチャップスのジュース お茶が激甘だったりと、甘...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『なかののなかの』 2018年06月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『なかののなかの』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 2018年06月18日
とある平日の午後。水田の真ん中にいた。 神奈川県開成町にあるあじさいの里。水田に沿って約5000株の紫陽花が植えられている。 水田に沿って進みながら「SONY α7II」と「Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 」でのんびりとシャッターを切る。 木彫りのカエルが道の脇に置いてある。荒々しい彫りの中に何とも言えない可愛らしさを感じる。 何か所に柄杓が置いてあり紫陽花に水を掛けられるようになっている。通るこども達が楽しそうに用水路から水を...
続きを読む
【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 2018年06月17日
ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ専用レンズ 『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8G』を紹介いたします。 寸法 :約 68.5mm(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 質量 :約 235g と、非常にコンパクトサイズなマイクロレンズ。 片手で軽く持つことができるサイズと重量です。 今回このレンズを『Nikon D7100』に付けて撮影してみました。 花や グッと近づいた撮影はもちろんですが 花などの小さい被写体を大きく写すだけではなく 単焦点のレン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]