【Nikon】最強のD7500本日発表! ~ 新たな挑戦 ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language











【Nikon創立100周年 新たな挑戦!快進撃は続く!】

2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。

これまでの100年・・・これからの100年!

100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ!

ニコンの新たな挑戦が始まります。

新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!本日発表!
Nikon  D7500

『最強のD7500』
本日発表!!

新たな時代がはじまり、新たな時代の期待に応えるNikon!

これまでの時代を駆けぬけてきたNikon!

最新技術と最高性能を追求して生み出してきたNikon!

新たなカメラが生まれるたびに進化を遂げるNikon!

Nikonの快進撃は続きます!


Nikon D7500


【最強のD7500】

2015年3月に発売されたAPS-C機「D7200」の後継モデル。


『被写体捕捉性能をさらに強化した高性能51点AFシステム』

グループエリアAFにより、5点のフォーカスポイント(選択した1点とその上下左右の各1点)で被写体を面で捉え、

動きを予測しにくい被写体をより確実に捕捉できます。


『決定的な瞬間をより確実に捉える』

さらに、バッファーメモリーを大容量化し、14ビットロスレス圧縮RAWでも、

最高約8コマ/秒で50コマまでの高速連続撮影で捉えることが難しい、

動きが速い被写体でも容易に追い続けることができます。

Nikon D7500

『驚異的な処理能力と驚異的な低ノイズ』

ニコンDXフォーマット最高レベルの高画質を実現する、高性能画像処理エンジン。

D500と同じ画像処理エンジンEXPEED 5を採用しています。

高感度域でもこれまで以上に被写体の鮮鋭感を維持し、撮影領域は大幅に拡大します。
Nikon D7500
『さらに高い機動力を発揮するホールド性の高い軽量・薄型ボディー』

『撮影の自由度を高めるタッチ操作・チルト可動の高精細3.2型画像モニター』


ボディーの薄型化によって実現した深いグリップで、ホールド性を一段と向上。

フィールドでの撮影を強力にサポートする防塵・防滴ボディーで、

DXフォーマットモデルとしての機動性をさらに強化。

また、上下の広い範囲で自由な角度にチルトできるので撮影画像をつぶさに確認可能です。
Nikon D7500
『18-140 VRキットレンズ』

広角域から望遠域までの画角範囲をカバーする約7.8倍の高倍率標準ズームレンズ

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRをキットレンズに採用。

多くのシーンを1本でこなせる高倍率ズームレンズです。


『より鮮鋭感の高い動画を撮影できる4K UHDに対応』



マップカメラスタッフがおくる。
写真を通じて、カメラやレンズの魅力を感じて頂き、
より機材選びを楽しんで頂くためのマップタイムズ!
↓     ↓     ↓     ↓




↓最強のD7500 ご予約はこちら↓






Message from Hikari no Senshi give Advice


撮影スタイルにあわせて選べる、もらえる プレゼントキャンペーン!
↓     ↓     ↓     ↓







〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 写真展のご案内 〜 葛原よしひろ 写真展『水鳥の楽園 -水の故郷 びわ湖高島-』 2017年08月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 葛原よしひろ 写真展 『水鳥の楽園 -水の故郷 びわ湖高島-』 です。 是非足をお運び下さい。 期 間:9/4(月)〜 9/22(金) 場 所:ソニーストア大阪
続きを読む
null 【Nikon】S4・希少な普及版ニコン 2017年08月19日
Nikon S4をご存知ですか? 「Nikon S4」は、1959年発売のニコンSマウントカメラ(S型ニコン)。 「Nikon S3(1958年)」から、ファインダーの35mmフレーム、セルフタイマー、モータードライブ取付け機構、 フィルムカウンターの自動復元機構を省いた、普及版として登場しました。 ↑ Nikon S3(奥)とNikon S4(手前) 他のS型ニコンとの見分け方は、「レバー式巻上」、「大きなファインダー窓」(S3と同じ)で、 「セルフタイマー無し」、「ロゴのNが直線的」なら「S4」です。 生産台...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 金子裕昭 写真展『サバンナ ストーリー』 2017年08月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 金子裕昭 写真展 - 『サバンナ ストーリー』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 2017年08月18日
Carl ZeissとVoigtlanderから新しいレンズが発表となりました! 【Carl Zeiss】 ニコン F/キヤノン EFマウント用 「Milvus」はデジタル撮像素子に最適化されたレンズ設計と 新しい時代にベストマッチした解像性能を持つカールツァイスの美しきレンズ。 どのような場面にも万能に使える35mmの焦点距離に、大きなボケ表現も楽しめるF値1.4。 好評だった従来のディスタゴンタイプを継承しつつ、 新しい光学系に生まれ変わり最新のMilvusが誕生しました。 1.4/35が新しく加わり、Mil...
続きを読む
【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 2017年08月18日
自分に合うのはどっちのライカ?その答えがわかるライカイベントを開催いたします。 ゲストにプロカメラマン・河田一規氏とフリーライター・ガンダーラ井上氏をお迎えし、なぜライカなのか?ライカレンズは何が違うのか?を少しマニアックだけど分かりやすく説明していただきます。さらにライカSLとM10で実際に撮影ができる時間をご用意。 ライカに興味があるけど持っていない、実際にライカを使って撮影をしてみたい、など 初めてライカを体験され...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]